カテゴリー「☆健康・医療」の17件の記事

2019年4月16日 (火)

エセ健康科学を見破る5箇条

アメリカで「レクチンフリーダイエット」というものが話題になっているので、半信半疑で「食のパラドックス」という本を読んだ。レクチンとは主に植物の種に含まれるたんぱく質で、これが悪さをして腸管を損傷させて免疫を低下させて肥満などを引き起こすとしている。

そこで、「エセ健康科学を見破る5箇条」と照らし合わせると:

①驚異的な健康効果を約束している
ダイエットだけでなくがんや糖尿病や認知症も予防!

②効果または反対しているものの害に関して臨床的裏付けがない

③効果または害に関して一面的な立場を取って善悪を決めつけている
例えばトマトは最悪としているけれど、リコピンの効果については無視。蕎麦もダメだとしているけれど、ルチンの効果は無視

④誰にでも効果があると主張している
全ての薬が全ての人に有効で安全ではないのと同様、全ての食品が全ての人に善か悪であるはずがない

⑤何か製品を売りつけようとしている
著者のアメリカのウェブサイトではレクチンの害を打ち消すスーパーフードと称する非常に高価なサプリを売りつけようとしている

このレクチンフリー理論、上記5箇条にすべてあてはまる。信用する価値なし。

| | コメント (0)

2016年4月28日 (木)

Venexリカバリウェアの驚きの効果

VENEXのリカバリーウェアというものを、スポーツ用品店で発見しました。東海大学、神奈川県との産学公連携事業で開発されたナノテクノロジーの特殊繊維によって、運動後や休養時に着用することで、運動や疲労からの回復を促進させることを目的としたウェアです。

自分は最近眠りが浅いのが悩みだったので、特に注目したのが、このウェアを着用することによって、副交感神経優位の状態に導き、心身ともにリラックスしやすくして、上質な深い眠りになるという機能です。

以下の画像がその驚きの効果を示しています。これはJawbone UP2という、腕に常時はめる睡眠量計測機能付きの活動量計の画面です。薄いブルーは浅い眠り、濃いブルーは深い眠りを表しています。

Venex

左は着用前。深い眠りが約4割というこれまでの典型的な例です。それがVenexを着用したとたん、右の画面のように深い眠りが72%になりました。夜中に目が覚めていた回数も時間も激減しています。

Venexには、運動後の回復用の「リチャージ」、リラックスや就寝用の「リラックス」と、外出用にも使える「リフレッシュ」の三種類がありますが、自分が購入したのはリラックスの上下です。生地はすごく伸縮性があり、サラサラしているのだけれど、非常にしっとりとしていて肌によく馴染むので、着心地だけでもリラックスできます。

長袖の上下を揃えると3万円と結構な値段がするので、最初は半信半疑でしたが思い切って買ってよかったです。最近は毎週2~3日の出張があるので、出張先での部屋着兼寝巻として愛用していこうと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
ブログランキングに一票を!クリックするとランキングが見れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

「第一類医薬品の薬剤師による対面販売」の欺瞞

東京の街中にはやたらに薬局が多い。しかし、妻の鼻炎が酷いので、眠気がなくてよく効くと評判の「アレジオン」(第一類医薬品)を買いに行ったら、ほとんどの大型チェーン店はそもそも第一類を扱っていないということを知った。第一類取扱店でも、薬剤師がいないと売ってくれず、週末や夜間は不在で、その間は第一類医薬品の前にはカーテンがかかっている。そして、薬剤師がいない時に第一類を指名して購入出来ない場合、お詫びとしてその薬の1割引券がもらえるというシステムが近所の薬局にあることを知った。

その割引券を持って、今日薬剤師がいる時にアレジオンを買いに行った。店員が隣のレジで接客していた薬剤師に箱を見せると、その薬剤師はこちらに顔だけを向けて、

「使ったことありますか?」
の一言の質問だけ。自分も妻も薬の副作用が起きたことはないし、常飲している薬もないから面倒臭いので、「ありますよ」と笑顔で嘘で答えたら、その受け答えだけで売ってくれた。

こんなものである。第一類医薬品のネット販売が、「対面販売でないと安全性を担保出来ない」という理由で「有識者」が反対して最高裁まで行ってネット販売者側が勝訴したが、こんなやり方でどう安全性を担保するというのだ。

ネットでは嘘を見破れないけれど、薬剤師なら見破れるとでも言うのか。最低でも、有無を言わさず副作用や注意事項の確認をさせるか、文書を渡さなければ、意味がないだろう(実は薬事法でそう義務付けられているが徹底されていない)。でもそれならば、ネット販売の方が強制的に注意事項をチェックしないと絶対に購入できない仕組みを作っているから、より安全だとも言える。そこで虚偽の記載をしたら、何か問題があっても記録も残るし自己責任とも言える。

そもそも医師による処方が不要で患者が自身の判断で購入できる市販薬と指定した段階で、薬剤師の対面販売を要求するという中途半端な規制などナンセンスだ。逆に言うと、そんなに副作用のリスクがあるというなら市販薬にすべきではないし、まるでお菓子のように、きれいなお姉さんがにっこりと笑って箱を掲げたり、ジャニーズのお兄ちゃんが紫色の髪で宇宙人の格好をして消費を煽るテレビCMをゴールデンに流すことも許すべきではないだろう。

138
137

元々は医師会と店舗型販売業者がネット販売業者を締め出すために役人と結託して作った規制だったけれど、第一類のネット販売が解禁された今、この規制は誰のためにもなっていない。製薬会社は販路を制限され、販売者は薬剤師を雇わなければ商品を売れなくて経営が圧迫され、消費者は購入したい時に買えなくて利便性が損なわれている。得したのは薬剤師の雇用くらいだろう。

こういう何か問題があった時の厚労省の責任逃れと、既得権益者を守るために作られた馬鹿みたいな規制を残しておいて、何が「成長戦略」だ。日本は、こういう意味のない無駄な決まりをどんどんなくしていかないと、新しいビジネスチャンスを生むことなどできない。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
ブログランキングに一票を!クリックするとランキングが見れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

サイクルフィットネススタジオFeel Cycle

銀座5丁目のみゆき通りにオープンした、クラブ感覚(と言ってもホステスさんのいるクラブではありません)のサイクルフィットネススタジオ"Feel Cycle"。オープン初日の初回レッスンに体験で一番乗り。
Feel_cycle_opening

スタジオは暗めの照明で、大音量の音楽に合わせて楽しくペダリングしながらダンベルなど色々な運動をします。レッスンは45分。けっこうきついので、60分だと長すぎるのでちょうどいい感じです。

Feel_cycle_room_2

立ち漕ぎや引き足も使うので、本格的なビンディングシューズとペダルを使います。

Feel_cycle_shoes

実は、ここはさそりいのししが通っているホットヨガと同じ経営。ホットヨガよりは運動量も多いし、鍛える筋肉も違うので補完的だと思います。今、先着200名ですごくお得な入会キャンペーン中(月会費2ヶ月無料、通常月会費13,545円が永久に9,800円に割引)なので、早速会員になりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

ホットヨガの効果、継続中!

先月、ホットヨガを始めて約2ヶ月の効果について書きましたが(こちら)、3ヶ月後の続報です。

スポーツクラブは何度入っても続かなかった自分が、ホットヨガは自分でも驚くくらい、コンスタントに週2回のペースで続いています。前の記事でも触れましたが、自分なりに分析した続く理由は:

 予約が必要なので、「行く気になったら行く」ではなくて、生活の中に計画的に入れることが要求される
 自己流の自主トレではなくて、インストラクターの言う通りにしていれば効果が上がる
 筋トレやランニングのように、終わった後に筋肉痛になったりぐったりと疲れず、むしろリフレッシュされるので、仕事帰りや週末の朝でも行く気になれる
 確実にダイエット効果がある
 肩凝りが解消されたので、月会費の方が今までマッサージにひと月にかけていたお金よりも安い(笑)

Karadakarute1204
【3ヶ月の効果】
体重:4.0kg減
体脂肪率:3.2%減
体脂肪量:4.2kg減(体重減より大きい!)
筋肉量:0.2kg増
ウエスト: 4センチ減

 
筋肉量を減らさず、体脂肪だけを減らすという、理想的なダイエット効果だと思います。でもこれはホットヨガの直接的な効果だけでなくて、体重が軽くなり、身体が柔らかくなったことで、活動量も増えたこともあると思います。

例えば、以前は駅ではエスカレーターの左側に立っていたのが、今は階段を上るか、エスカレーターの右側を上るようになりました。目的地に行くのに、以前は最も歩かないルートを選んでいたのが、むしろ長く歩くルートを選ぶようになりました。タクシー利用も減りました。

また、体質改善されたおかげで食生活にも変化があって、以前は常にお腹一杯食べないと気が済まなかったのが、今は腹八分目でも平気になりました。特にランチは、500カロリー以下に抑えるようになってからさらに効果が上がったようです。

こうしてここで定期的に効果をアップすることによって、怠けることなく続けたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

ホットヨガ始めました

Lava_logo新年の決意として、ダイエットと体質改善、肩凝り解消のためにホットヨガを始めました。これまでスポーツクラブは何度会員になっても続かなかったけれど、これは年明けに会員になってから、コンスタントに週2回のペースでずっと続いています。

ホットヨガとは、筋繊維が最も柔らかくなる室温38度前後、湿度65%程度に設定してヨガを行うことによって、筋肉を傷めることなくほぐし、インナーマッスルを強化し、身体の歪みや姿勢も矯正し、血行やリンパの流れを良くして、大量の汗をかくことによって体内の老廃物を排出します。

ホットヨガは結構いい有酸素運動になるし、気持ちいいです。体温が1度上がると脂肪燃焼が10%上がるらしいので、終わった後1時間くらいは身体がポカポカして、いかにも脂肪を燃焼しているという感じがします。

スポーツクラブは「好きな時間に行ける」という自由さが、逆に相当モチベーションがないと結局「行かない理由」にもなってしまうのですが、ホットヨガは予約が必要なレッスンなので、生活の中に計画的に入れることが要求される点がいいです。例えば、週末の午後3時に予約を入れれば、「行く気になったら行こう」ではなくて、それに合わせてその前後の計画を立てる、という形になるわけで、怠け者にはぴったりです(笑)。

また、スポーツクラブは自主トレが中心ですが、ホットヨガは60分間、インストラクターの言う通りにやっていれば効果が上がるという点が自分には合っていると思います。「お腹引き締めヨガ」や「肩凝り改善ヨガ」などの特定目的のレッスンもあります。

ホットヨガは裸足で行うため靴も靴下もいらないので、最小限のウェアでできる点も手軽でいいです(ただし、汗だくになるので、替えの下着は必須です)。自分はレンタルシューズが嫌なので、スポーツクラブの会員だった頃はプライベートロッカーを契約したり靴を持ち込んでいましたが、その必要もありません。

最後に、ホットヨガは圧倒的に女性が多いため女性専用のスタジオが多く、さそりいのししが通っている数少ない男女兼用のスタジオでも男性は1割程度です(約30人のレッスンの内、平均3~4人)。でもレッスン中のスタジオは薄暗いし、お互いあまり気にならないと思います。

Hotyoga_effect2_2
(このグラフは、タニタの「からだカルテ」という、体組成計や万歩計のデータをウェブにアップしてグラフ管理できる有料会員制サービスで、もう使い始めて5年目になります。「大人の事情」で、目盛軸はカットしています(笑))

さて、ホットヨガを始めた時は正月太りの最悪の状態だったのですが、約2ヶ月の効果は:

体重:-3.1kg
体脂肪量:-2.9kg
体脂肪率:-2.1%
体内年齢:-7歳(実年齢より6歳も若い!)
ウェスト:-3センチ(ベルト穴一個分)

と、まずまずの成果かと思います。体重減はほとんど脂肪量減なので、理想的なダイエットと言えると思います。ほぼ、このくらいの体脂肪が落ちたわけです。
Taishibou3kg(この「体脂肪サンプル」を作っている、フードモデルドットコム

インナーマッスルも鍛えられてきた実感があり、肩凝りもだいぶ楽になったし、顔もほっそりしてきたと言われます。まだ運動量が少ないビギナー向けのプログラムしかやっていなくてこの成果ですから、これから難易度を上げていけばもっと効果が上がると思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

【以下、関連ブログのコミュニティ】

にほんブログ村 トラコミュ ホットヨガへ
ホットヨガ
にほんブログ村 トラコミュ ヨガ(ヨーガ)へ
ヨガ(ヨーガ)
にほんブログ村 トラコミュ ヨガでシンプルライフへ
ヨガでシンプルライフ
にほんブログ村 トラコミュ アンチエイジングの為のエクササイズへ
アンチエイジングの為のエクササイズ
にほんブログ村 トラコミュ ヘルスケア(健康管理)へ
ヘルスケア(健康管理)
にほんブログ村 トラコミュ 元気でいるための秘訣へ
元気でいるための秘訣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

忘年会の季節に「レバウルソ」

忘年会の季節ですね。3年ほど前に「二日酔い対策」の記事を書きましたが、この時の「3点セット」は、「チェイサー」、ファンケルの「肝心サポート」とタウリン3000mg入りのドリンク、というものでした。

しかし最近チェイサーは日本から撤退したのかHPもなくなっており入手困難となり、「肝心サポート」よりはその後発見した「琉球酒豪伝説」の方が効くので、最近はもっぱら琉球酒豪伝説のお世話になっていました。

Liverurso1_2 ところが最近、二日酔い防止によく効く医薬品を発見したので、ご紹介します。佐藤製薬の「レバウルソ」です。正式な効能は、滋養強壮、肉体疲労時等の栄養補給です。

レバウルソは、アルコール代謝に関与するアミノ酸などを多く含む肝臓水解物(豚の肝臓を消化吸収しやすいように加工したもの)を配合した滋養強壮剤が主成分です。

それに加えて、医療用医薬品として慢性肝疾患や肝硬変などの胆肝系疾患に処方されている、ウルソデオキシコール酸を配合されており、これは胆汁の分泌を促進し、脂肪の消化を助けます。

説明書のPDFはこちら:「Liveruso.pdf」をダウンロード

医薬品なので、医師に相談の上、自己責任でご使用いただくという前提で、あくまでも個人的な感想を述べると、お酒を飲む前にこれを服用すると、非常にすっきりとしてお酒が残りません。同様に肝臓水解物を含む「ヘパリーゼ」はよく薬局で見かけるかと思いますが、これは以前試したこともあるのですが、何故かこのような効果は感じませんでした。

90錠で約2,300円、1回の服用量は3錠なので、1回分約80円と手頃です。

にほんブログ村 トラコミュ 飲み会、酔っ払い、二日酔い!!!!!へ
飲み会、酔っ払い、二日酔い!!!!!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

快気祝いに「切腹最中」

いよいよ明日から入院で16連休後の社会復帰です。

会社の同僚からはお見舞いの花をいただいたり、不在で迷惑をかけたので、「お腹の手術」にもかけて、「切腹最中」を快気祝いに持っていくことにしました。この「切腹最中」、「詰め腹を切ってきたつもりでございます」と言ってお詫びに持参すると、笑って許してもらえるとのことで、以前このブログでご紹介した、「景気上昇最中」とともに、業務用に大人気だそうです。
0905091_1024x575

今日は久しぶりにバイクを駆って横浜に行く用事があったので、その帰りに西新橋の「新正堂」(創業大正元年)へ。何せあんこがはみ出しているのが「売り」の最中なので、さすがに35個も買うと重いっす・・・バイクで正解でした。
0905092_1024x575

にほんブログ村 その他ブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

本日無事退院しました!

多くの方にご心配をおかけしましたが、10日間の入院を終え、本日無事退院することができました。経過的には7日くらいで退院できたと思うのですが、GWをはさんだこともあって、本日となりました。

最近の医療技術の進歩はすごいのもので、胆嚢を全摘出しても、幅1.5センチほどの傷が4カ所あるだけです。しかも胆嚢を最終的に取り出した1カ所以外は、縫合もしていなくてテープで留めていただけです。傷口の痛みも、手術後6日ほどでほぼなくなりました。

そしてこれが本邦初公開!さそりいのししの胆嚢に入っていた胆石です。
2_2先日「エグくて見せられない」と書いたのは、手術中に摘出した胆嚢ですが、この写真は数日前に主治医から渡してもらったものを自分で撮影したものです。この容器はフィルムケースくらいの大きさで、一部検査に回したので実際にはこの1.5倍くらいはあったと思います。

以前にも書きましたが、通常胆石が問題になるのは、胆石が何らかの拍子に飛び出して、胆管に詰まって激痛を起こすのですが、私の場合はそのような症状はなく、あくまでも予防的に手術をしたわけです。これだけ細かいものが入っていて、よく胆管に詰まらなかったものです。

実は、私の胆嚢は「ひょうたん型」になっていて、下部の大きい方の8割がこの胆石で埋め尽くされて機能していなくて、上部の残り2割だけが機能していたのですが、その「境界」の「くびれ」があったから、胆石が外に出なかったのではないか、ということです。

それにしても、自然に体内で形成されたものにも関わらず、胆石のほとんどがサイコロのように四角張っているのは何とも不思議です。自然界には直線は存在しない、と言いますが・・・。

胆石は大体コレステロールが固まったものか、胆汁色素とカルシウムが結合したもののどちらかなのですが、成分はGW中でまだ分析結果が出ていないのでわかりません。

ところで、「入院ダイエット」の結果は、10日間で3.5キロ減で、ほぼ予想/目標通りでした。引き続き食生活に気をつけてなるべく早く5キロ減まで持っていきたいと思います。

退院祝いの代わりにクリックお願いいたします!

にほんブログ村 その他ブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

板橋でサンバ?

Photo今日はやっと入浴(シャワー)と外出の許可が下りたので、昼食後に病院の周辺を散歩することに。日曜日で歩行者天国の志村坂上の商店街に入ったとたん、前方から何やらパレードのようなものが。すると写真のような15人ほどのサンバの小集団が。カメラを向けると、ミニスカのお姉さん(ということにしておこう)がさかんにカメラ目線を送ってくる。あのサンバ集団は一体何だったんだろう。

Photo_2商店街の一番奥まで行くと、不思議なスローガンの店に目がテンになってしまいました。「こだわりのオープンキッチン」・・・一瞬、洋食屋かな、と思ったら、その下に、「ラーメン・ギョーザ」 ラーメン屋って、オープンキッチンだろう、ふつう

Photo_3そう思っていると、この街には不思議な店がいくつもあります。
この昭和からタイムスリップしたようなおもちゃ屋さんは、都営三田線の志村坂上駅から階段を上って地上に出るととすぐ横にあります。
この季節に、この「福袋」って、いったい・・・もしかして定額給付金狙い?
店の前にはきゃんきゃん泣いて歩きまわる犬のおもちゃの大群に、プラスチックのバットとボールのセット・・・まだあったんだ。真剣に、少年時代を思い出してしまいました。

Photo_4極めつけは、この弁当屋さん。こんな恐ろしい「警告」の看板の下で堂々と営業しています:

この建物は中・小規模の地震で倒壊する恐れがあります。
又、建物内部にアスベストを使用してあります。
地震の際アスベストが空中飛散の恐れがあります。建て替える以外、これを防ぐ方法がありません。
一部入居者が建て替えに賛同せず、賃貸契約終了後も使用しております。
地震の際、危険ですから、建物に近づく事、入る事はお止め下さい。

実は、この状況は、昨年末にここの病院に精密検査に来た時にも見ました。ということは、少なくとも約半年はこの状態で営業しているわけです。見ていると、平気でお店に入っていって買い物をしていく客がいるのですが、理解不能です。

板橋、おそるべし。

お見舞いの代わりにクリックお願いいたします!

にほんブログ村 その他ブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (1) | トラックバック (0)