« なぜプリントアウトした方が誤字脱字を見つけやすくなるのか | トップページ | 「希望の党」が「失望の党」になった原因 »

2017年10月17日 (火)

悪質な運転違反には二度と免許を与えるな

煽り運転が社会問題になっているけれど、このような危険運転や、飲酒運転、ひき逃げなどで人を死傷させた場合は、二度と免許を取得できなくすべきだと思う。現在は最短で3年、最長でも10年でも再び免許を取得して運転することができる。その間、刑務所に入っていたら出所してすぐにまたハンドルを握ることができる。

このような人の命を軽視した自己中心的な行動を取る人間は、「社会的な凶器」であって、人間社会の中で運転するという基本的な適正がないので、何年か欠格期間を設けて講習を受ければその精神構造や行動様式が変わるというものではない。

運転免許は「権利」ではなく、技能と適正のある者に与えられる「資格」だ。医師免許や弁護士免許も重大な違反を犯して剥奪されたら二度と取得できない。罪を償ったとか反省しているかしていないかという問題ではなく、社会を守るために必要な措置なのだ。

|

« なぜプリントアウトした方が誤字脱字を見つけやすくなるのか | トップページ | 「希望の党」が「失望の党」になった原因 »

!オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/65964797

この記事へのトラックバック一覧です: 悪質な運転違反には二度と免許を与えるな:

« なぜプリントアウトした方が誤字脱字を見つけやすくなるのか | トップページ | 「希望の党」が「失望の党」になった原因 »