« 挨拶がわりの「お疲れさまです」はもうやめませんか? | トップページ | 究極のモバイルバッテリー Macally MBP52L »

2014年7月12日 (土)

上手な叱り方は「か・り・て・き・た・ね・こ」

今日、テレビに出演して阿川佐和子が紹介していた、上図な叱り方。いつも心がけていたことだけど、いいまとめ方だと思います。

Karitekitaneko_2


「感情的にならない」などは当然として、自分も部下を叱る時は、「き」と「こ」は特に意識していました。

「キャラクターに触れない」は、言い換えると「行為を責めて人を責めない」ということ。例えば、「君は非常識だ」とか「馬鹿だなあ」ではなく、「その行動は配慮が足りなかったね」というような言い方。つまり悪いのは君ではなく君の行動。行動さえ直せば君はOKだよ、ということ。

「個別に叱る」は、「褒める時は全員の前で、叱る時は一対一で」。ちょっとしたことでも皆の前で褒められると涙が出るほど嬉しいものですよね。逆に、会議などで部下を怒鳴り飛ばして自分の力を誇示するような上司は最低だと思います。

ちなみに、こちらは別のテレビ番組で紹介されていた、「上司に言われるとやる気をなくす言葉」のベスト5です。ほとんどがキャラクター攻撃ですね。

Yaruki

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
ブログランキングに一票を!クリックするとランキングが見れます

|

« 挨拶がわりの「お疲れさまです」はもうやめませんか? | トップページ | 究極のモバイルバッテリー Macally MBP52L »

☆ビジネス」カテゴリの記事

!オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/59975106

この記事へのトラックバック一覧です: 上手な叱り方は「か・り・て・き・た・ね・こ」:

« 挨拶がわりの「お疲れさまです」はもうやめませんか? | トップページ | 究極のモバイルバッテリー Macally MBP52L »