« 今世の中を騒がせているベビーシッター問題に思う | トップページ | もう小保方報道にはうんざりだ »

2014年3月26日 (水)

「パキッ!とたれ」にはちゃぶ台返しだ!

どーでもいいことを独断と偏見で吠えさせていただきます。

Pakitotare

先日、妻がミツカンの納豆、「パキッ!とたれ」を買ってきた。なんじゃこりゃ、全然ありがたくないぞと思っていたら、なんと年間2億5000万食も売れる大ヒットになっているらしい。しかし、納豆好きでかつあまのじゃくな自分は気に入らない。気に入らない理由は三つある。

1)納豆の味ではなくて、容器で売れているということ。
肝心の納豆様はどうでもいいのか?食品を味で選ばずに容器で選ぶほど日本人は味音痴になってしまったのか?

一口に「納豆」と言っても、こういう評価軸がある。そういう違いも意識しないで、単にたれがかけやすいからと買うのはたわけ者だと思う。
Natto_1280x810

2)そもそも、納豆にたれを付ける必要があるのか?
納豆に付いているたれは、量が少なすぎる上に薄くて物足りないので、結局醤油を足してしまうことが多い。普通の醤油で何がいけないのか。ほんの少量昆布だしなど入れたところで、納豆の強烈な味覚に打ち消されてしまう。「パキッ!とたれ」がどんなに簡単だと言ったところで、食卓にある醤油差しでかけた方がよっぽど早いし、「手を汚さない」のは同じだろう。ゴミだって余計に出る。

もう一つついでに言うと、ゼリー状のたれがついている製品もあるが、あれはもっと気に入らない。混ざりにくい上に、納豆という伝統的日本食に、フランス料理で出てくるジュレのようなものを混ぜるということに文化的違和感がある。

3)カラシがない
「パキッ!とたれ」にしろゼリータイプにしろ、カラシがついていないというのはどういう了見だ。昔から納豆は醤油とカラシと決まっている。昔は、むしろタレがなくてカラシだけが付いている方が普通だった。醤油はどんな食卓でも必ずあるが、カラシは必ずしもいつもあるとは限らない。極めて合理的ではないか。

「パキッ!とたれ」にはちゃぶ台返しだ!

にほんブログ村 トラコミュ 納豆へ
納豆

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
ブログランキングに一票を!クリックするとランキングが見れます

|

« 今世の中を騒がせているベビーシッター問題に思う | トップページ | もう小保方報道にはうんざりだ »

☆食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/59358876

この記事へのトラックバック一覧です: 「パキッ!とたれ」にはちゃぶ台返しだ!:

« 今世の中を騒がせているベビーシッター問題に思う | トップページ | もう小保方報道にはうんざりだ »