« The Everything Store: Jeff Bezos and the Age of Amazonを読みました | トップページ | 滝川クリステルの「お腹いっぱい」は見事な「おもてなし精神」 »

2013年11月13日 (水)

医薬品のネット販売に思う

医薬品のネット販売に関して賛否両論が交わされているが、どちらの議論も的を射ていないと感じている。結論から言うと、きわめて論理的な理由で、私は第1類を含めた一般薬のネット販売の全面解禁に賛成だ(劇薬や処方薬に関しては反対)。

そもそも薬害のリスクが高いと言うのならば、店頭だろうがネットだろうが、医師の処方箋なしに購入できる一般薬にすべきではない。厚生労働省が、消費者の判断で服用しても十分に安全であり、消費者にとって利便性が高いと判断したから一般薬に分類したわけであろう。もし、リアップやロキソニンなどの薬害リスクが高いと言うならば、厚生労働省はこれらの薬をテレビで大々的にCMを流すことなどは許すべきではない。そこまでマスマーケティングすることを許している薬ならば、どこで買ってもいいようにすべきだ。

私は第1類医薬品を店頭で買ったことがあるが、ほとんど何も説明も質問もされたことがない。せいぜい「使ったことがありますか」という質問に対して、「はい」と答えるだけで買わせてもらえる。たまたま薬剤師が店頭にいない時に、「すみません、薬剤師が戻ってくるまで販売できません」と断るとは思えない。このようないい加減な実態では、厚生労働省や反対論者が言う、「対面販売ならば安全性が担保できる」という大前提には根拠がない。

私が最も気に入らないのは、朝日新聞を始めとするネット販売の反対論者の議論には、欺瞞があるということだ。今回規制することが検討されている第1類の23品目は、全医薬品のわずか0.2%だから、99.8%ほとんど全面解禁だろう、それっぽっちのことで何を騒いでいるのか、というような論調だ。

Asahi_mikitani

しかし比率を問うのであれば品目数ではなく販売額で見るべきだ。調べたところ、日本の一般薬の販売額は約6,000億円、そのうち第1類は約300億円(5%)で、この23品目はその大半を占めるという。5%の半分以上ならば3%で0.2%ではない。15倍も過小評価している。こんな単純な統計の見方もできないのなら、不勉強なのか頭が悪いのか、それとも意図的に矮小化しようとしているかだが、おそらく朝日新聞の記者は一流大学出なので、後者だろう。卑劣でミスリーディングな報道だ。

しかも、第1類医薬品は売上比率は低くても、市販薬の中では販売単価も粗利も高いから、売る側にとっては「おいしい商品」なのだ。これこそが、薬局が第1類医薬品のネット販売に反対している最大の理由なのだ。つまり、ネット販売に反対の真の理由は安全性などではなく、既存販売店の利権を守ることなのだ。

しかし、よく考えてみて欲しい。もし本当に薬の販売時に副作用などの説明をきちんと行い、現在使用している薬や、既往症やアレルギーなどを質問をすることが必要だとするならば、前述の私の例のように実際の現場ではないがしろにされる可能性が高い店頭販売よりも、ネット販売の方が、そのような説明や質問を経ないと購入に至ることができない、100%確実な仕組みを作ることは簡単だ。

私が三木谷社長だったら、そのような完璧な運用ルールと仕組みを作り、「こうすればネット販売の方が店頭販売より安全で確実です」と訴えるだろう。楽天市場こそが、マーケットプレイスとしてテナントにそのような仕組みを提供することができ、そうすると宣言すれば反論のしようがない。

しかし、そのようなポジティブな提案とコミットメントをするのではなく、国を訴えるだの産業競争力会議の議員を辞任するだのネガティブキャンペーンばかり張って「駄々っ子」のように見えるから、メディアや国民の支持を得られないのではないかと思う。

三木谷氏は日本で数少ない、巨大ベンチャーを立ち上げて成功させた起業家なのに、日本人のロールモデルになれないのは、こういう思慮の浅い振舞いによってリスペクトされる存在ではないからだと思う。残念な人だ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
ブログランキングに一票を!クリックするとランキングが見れます

|

« The Everything Store: Jeff Bezos and the Age of Amazonを読みました | トップページ | 滝川クリステルの「お腹いっぱい」は見事な「おもてなし精神」 »

!オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/58566814

この記事へのトラックバック一覧です: 医薬品のネット販売に思う:

« The Everything Store: Jeff Bezos and the Age of Amazonを読みました | トップページ | 滝川クリステルの「お腹いっぱい」は見事な「おもてなし精神」 »