« Amazon流梱包術 | トップページ | ソニーはこのままではいつまでたっても高収益体質にはなれない »

2013年10月31日 (木)

山本太郎の行動は国会議員がやってはならないこと

秋の園遊会で、山本太郎参院議員が天皇陛下を呼び止め、手紙を渡すという極めて無礼で非常識な行動に出た。

Yamamoto_parody

「原発労働者や子供の被ばくなどの現状を陛下に伝え、お力添えをほしい」という趣旨のことを書いたらしいが、天皇陛下は国政に関われないのに、現職の国会議員が天皇陛下に意見して、自分の政治信条や活動に有利になるように天皇陛下を政治利用をしようとするなどあってはならないことだ。

そもそも、天皇陛下に「お力沿い」をお願いするのではなく、それを国政の場でやるのが国会議員としてのお前の仕事だろうと言いたい。すべての国会議員が、天皇陛下に「お力沿い」をお願いしたらどうなると思っているのだ。

こういうことができるのは、「自分だけが特別に崇高なことをやっている」という狂信的とも言える思い込みがあるからだ。その意味で、山本太郎やその支持者を見ていると、何か新興宗教の教祖とその信者と同じ臭いを感じるのは私だけではないだろう。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
ブログランキングに一票を!クリックするとランキングが見れます

|

« Amazon流梱包術 | トップページ | ソニーはこのままではいつまでたっても高収益体質にはなれない »

!オピニオン」カテゴリの記事

!政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/58488464

この記事へのトラックバック一覧です: 山本太郎の行動は国会議員がやってはならないこと:

« Amazon流梱包術 | トップページ | ソニーはこのままではいつまでたっても高収益体質にはなれない »