« 危険運転者には二度と免許を与えるな | トップページ | 高齢者はもっと余裕と自覚を持って交通社会で生きて欲しい »

2013年10月 2日 (水)

メルマガの配信停止の法律を!

どこかで何かを買ったり、ネットで何かに登録するといつの間にか届くようになる大量の「メールマガジン」という名前のジャンクメール。今片っ端から配信停止をしているのだけれど、サイトによって色々種類があって、最も簡単なものから言うと:

1)メールに記載されたリンクをクリックするだけで配信停止になる
2)リンク先の「配信停止」ボタンを押すだけで配信停止になる
3)リンク先でメールアドレスを入力すると配信停止になる
4)リンク先でメールアドレス(またはユーザーID)とパスワードを入力してログインして、そこからメルマガの配信停止をする
5)そもそもメールに配信停止のリンクや方法が書いていない

5)は論外だとしても、結構多くてやっかいなのが、4)のアドレスまたはユーザーIDとパスワードを入力しなければならないもの。特に、勝手にアサインされたユーザーIDやパスワードの場合、記録がなければ配信停止ができない。そんな場合は、仕方ないのでメールソフトで迷惑メール設定をして受信拒否リストに載せるしかない。

企業側としては、なるべく配信停止しにくくした方がいいというのは、考えが浅すぎる。そのような企業に対して、ユーザーはどういう印象を持つかをちょっと考えてみればすぐわかるだろう。不必要なジャンクメールを毎日のように送りつけてくれる会社に対して、ユーザーはどんどん苛立ちが増していくものだ。その上配信停止もできなかったら、「ふざけんなこの会社、二度と買うか!」と思う方が普通だ。

だから、最も賢い会社は、1)のように、今回は縁がなかったとあきらめて、潔く「去る者は追わず」という姿勢を取る会社なのだ。

ここで声を大にして言いたいのは、メルマガの配信に関して、最低でも3)の、メールアドレスを入力するだけで配信停止にできるような法律を作ってほしい!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
ブログランキングに一票を!クリックするとランキングが見れます

|

« 危険運転者には二度と免許を与えるな | トップページ | 高齢者はもっと余裕と自覚を持って交通社会で生きて欲しい »

☆ブログ・インターネット関係」カテゴリの記事

!オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/58306602

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガの配信停止の法律を!:

« 危険運転者には二度と免許を与えるな | トップページ | 高齢者はもっと余裕と自覚を持って交通社会で生きて欲しい »