« 「朝まで生テレビ」は生放送じゃなかった! | トップページ | 山本太郎の行動は国会議員がやってはならないこと »

2013年10月27日 (日)

Amazon流梱包術

最近、ネットオークションで不要になったものを出品・処分しています。ネットオークションで売れるのはいいけれど、結構悩むのが梱包方法。

たとえば、このようなものをこのような箱に入れて梱包しようとする時、どうしますか?

Amazon_packing1

新聞紙を詰めるとか、発泡スチロールの梱包材を入れるのが普通だと思いますが、前者は美しくないし、後者は常にストックを持っていないといけなくて場所を取るし、受け取り先でゴミも出る。そこで考えたのが、Amazonの梱包方法の真似。

Amazon_packing2

用意するのは、東急ハンズやホームセンターで売っている、「ハンディラップ」(700円程度)と、梱包用の箱の底の大きさに合わせて切ったダンボール。このダンボールは、実際にアマゾンから商品を購入した時に、同じ用途で箱に入っていたものです。

このダンボールと商品を一緒にハンディラップで巻いて・・・
Amazon_packing3

箱に入れて底を両面テープで軽くとめれば出来上がり。
Amazon_packing4

梱包箱との間に隙間はあっても、全く動きません。

このハンディラップ、すごくよく伸びるのでどんな形のものでも留められるし、跡がつかずにきれいにはずせるので、ガムテープや紐や結束バンドなどよりも使いやすいことが多く、家庭に一本あると便利です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
ブログランキングに一票を!クリックするとランキングが見れます

|

« 「朝まで生テレビ」は生放送じゃなかった! | トップページ | 山本太郎の行動は国会議員がやってはならないこと »

☆愛用品・スグレモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/58462147

この記事へのトラックバック一覧です: Amazon流梱包術:

« 「朝まで生テレビ」は生放送じゃなかった! | トップページ | 山本太郎の行動は国会議員がやってはならないこと »