« auの「ツナガルチカラ」の欺瞞 | トップページ | 半沢直樹は面白かったけれど、ツッコミどころも多かった »

2013年9月13日 (金)

auのiPhoneはつながりにくかったけれど、iPhone 5C/5Sでは最強になる可能性大

前の記事でもかいたけれど、auのiPhoneは確かにつながりにくい。ソフトバンクのつながりにくさに辟易した人も多いだろう。だから、ドコモがiPhoneを発売したらそちらに契約しようと思うのは無理はない。しかしちょっと待った方がいい。

iPhoneは5までは2.1GHz帯にしか対応していなかったが、iPhone5C/5Sは「プラチナバンド」と呼ばれる800MHz帯にも対応していて、800MHz帯はauが最も基地局も帯域幅も充実しているからだ。下は800MHz帯の基地局数。

800mhz

電波は周波数が高いほど「電波の直線性」が強く、山間部やビルの谷間や室内に電波が届きにくい。都心の室内で同じauでもガラケーがバリ3で、iPhoneが圏外になることが多いのはこれが原因だ。

だから、auのiPhone5C/5Sは3社の中で最強になる可能性が高い。問題は取り残されたauのiPhone5のユーザーだ。この状況で、「釣った魚」の2.1GHz帯のインフラを充実するとは思えないからだ。だから新型iPhoneにアップグレードするならば、順当に機種変更すればいいのだが、それではMNPの販売促進策の恩恵に預かれない・・・悩ましい。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
ブログランキングに一票を!クリックするとランキングが見れます

|

« auの「ツナガルチカラ」の欺瞞 | トップページ | 半沢直樹は面白かったけれど、ツッコミどころも多かった »

☆オーディオ・ビデオ・モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/58186800

この記事へのトラックバック一覧です: auのiPhoneはつながりにくかったけれど、iPhone 5C/5Sでは最強になる可能性大:

« auの「ツナガルチカラ」の欺瞞 | トップページ | 半沢直樹は面白かったけれど、ツッコミどころも多かった »