« 円安の影響か?コストコが値上げ! | トップページ | 「閉」ボタンに見る、日本人のエレベーターマナーの悪さ »

2013年7月 1日 (月)

このままでは富士山が大変なことになる

先日、このブログで富士山の世界遺産登録に苦言を呈した(記事はこちら)。登録を勝ち取ることが目的化してしまって、肝心の名勝を保全するという実効的な管理体制がまるでないというのがその理由だ。

今日、富士山の山開きで、テレビ各局はこぞって富士山の取材をしていた。義務づけられているはずの登山計画を提出しないで登山する者、Tシャツに短パンにビーチサンダルという驚くべき軽装で登山しようとしても、注意する人もいない。予想される登山者増には到底対応できない山小屋やトイレの設備や医療救助体制。その一方、手放しで経済効果を期待する地元の人々。

先週、富士山の入山料を千円徴収するということが決まった。しかし期間限定で「任意の寄付」で、その使途も決まっていないという完全思考放棄状態。入山料を取る目的が、その資金で設備を充実させることだとしても、入山料を取ることで登山者を減らすことが目的だとしても、全く不十分だろう。

環境省の調査では、千円では入山者は4%しか減らないという結果が出ている。1万円で31%、2万円でやっと半減するらしい。世界遺産登録を機会に富士山に登ろうというお気軽な日本人が激増することを考えると、半減を狙ってちょうどいいくらいだろう。

富士山の世界遺産登録を、まるで受験戦争を勝ち抜いて大学に合格したとたん、勉強しなくなる日本の大学生のようにしてはならない。これからどうやってこの名勝を守っていくのか、文化庁と自治体で本気になって考え、緊急対策を打ち出さないと、富士山は高山病や怪我人とゴミと屎尿にまみれた「荒れた山」になってしまうだろう。

残念ながら日本は、もはや自己責任と性善説ではやっていけない国になってしまっていることを直視しなければならない。ルールを決め、指導し、守らせ、守らない者には厳罰を処するという仕組みが必要だ。現在の、ボランティアに毛が生えた程度の体制では不十分なことは火を見るより明らかだ。アメリカのNational Park Serviceのような、警察や医療の機能をも含めた、きちとんとした管理体制を日本でも導入する時期に来ているのではないかと思う。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 円安の影響か?コストコが値上げ! | トップページ | 「閉」ボタンに見る、日本人のエレベーターマナーの悪さ »

!オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/57704294

この記事へのトラックバック一覧です: このままでは富士山が大変なことになる:

« 円安の影響か?コストコが値上げ! | トップページ | 「閉」ボタンに見る、日本人のエレベーターマナーの悪さ »