« 「北風と太陽」の話しが子供の頃から納得いかない | トップページ | 「思いやりの交換」 »

2013年1月18日 (金)

Lance Armstrongのドーピングに思う

Livestrong_small

これはもう2年くらい愛用している、アメリカに出張した時に購入した私のBlackberry用のカーボンファイバー製のカバー。Livestrongというのは、癌を克服し、ツールドフランス7連覇を遂げたLance Armstrongが癌と闘う患者のために16年前に設立した基金で、このカバーの収益の一部も、もちろんこの基金に寄付された。自分は高校時代は自転車競技部だったので、彼の驚異的な偉業を尊敬していた。

Armstrong

そのArmstrongが、近年ドーピング疑惑でタイトルは剥奪され、本人はずっと否定を続けていたが、昨日ついにテレビのインタビューで公にドーピングを認め、いま全米で大ニュースになっている。

しかし、私はこのカバーを使い続ける。確かに、ドーピングをしなければ優勝はできなかったかもしれない。しかし、癌を克服することだけも大変、ツールの出場資格を得るだけでも大変、その両方を彼が実現するためには超人的な努力と精神力があり、さらには多くの癌患者のために尽力したことは紛れもない事実だからだ。Livestrong Foundationは、1997年の設立以来、癌患者のために約400億円を集め、250万人の癌患者を支援した。

確かに彼は過ちを犯した。しかし、過ちを犯したことでその人の功績や人格を全否定すべきだとは、私は思わない。

今回彼がドーピングを公に認めたことに対して、Livestrong Foundationは以下のように声明を発表しています:

「今回のことを非常に遺憾に思うと同時に、癌患者や癌のコミュニティ全体に対してランスがもたらした努力と熱意と精神に対して、私たちは感謝の意を表明します。ランスはもうこの基金の役員ではありませんが、彼はこの基金のファウンダーであり、癌と戦う何百万人のためにこの基金を創設したことに対して、私たちはいつまでも感謝の気持ちを持ち続けます。」

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 「北風と太陽」の話しが子供の頃から納得いかない | トップページ | 「思いやりの交換」 »

◎自転車」カテゴリの記事

!オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/56571045

この記事へのトラックバック一覧です: Lance Armstrongのドーピングに思う:

« 「北風と太陽」の話しが子供の頃から納得いかない | トップページ | 「思いやりの交換」 »