« 街中でクラクションを鳴らすクルマは、なぜ高級車ばかりなのか | トップページ | ノロウイルスにも有効な消毒液 »

2012年12月 4日 (火)

意外に電気を喰う電気ケトル

ある事情があって、電気ケトルを買い換えました。左は、電気ケトルが出始めた5~6年位前に買った、草分け的な存在のT-Fal。右が今回購入したデロンギのもの。

Kettle_1024x631

事情というのは、最近引っ越した家のブレーカーが、このT-Falの電気ケトルを使うとよく落ちるようになったのです。よく見ると、消費電力は1,450ワットもありました。「あっ!という間にすぐに沸く」わけだ。

新居はキッチンとリビングが同じ配電ブロックになっていて、ここには我が家で最も電気を喰う製品が集中しているのです。もちろん冷蔵庫は常時通電しているし、42インチの液晶テレビは約300ワット。このテレビは450ワットのAVアンプに連動しています。この状態で、照明を全点灯で暖房をつけた状態で電気ケトルを使うとアウトなのです。

という訳で、色々と調べた結果、現在出回っているほとんどの製品は1,300ワット程度だということがわかったのですが、消費電力が少しでも低くてデザインや使い勝手的に気に入ったのが、この1,150ワットのデロンギでした(0.75リットル、7,680円)。高級感のあるメタルボディで、色は5色あったのですが、迷わずこのオレンジを選択。

現在のものよりは300ワットも消費電力が少ないので、大型テレビ一台分の差です。結構ぎりぎりの線だったと思うので、これでブレーカーが落ちなくなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 街中でクラクションを鳴らすクルマは、なぜ高級車ばかりなのか | トップページ | ノロウイルスにも有効な消毒液 »

☆愛用品・スグレモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/56253665

この記事へのトラックバック一覧です: 意外に電気を喰う電気ケトル:

« 街中でクラクションを鳴らすクルマは、なぜ高級車ばかりなのか | トップページ | ノロウイルスにも有効な消毒液 »