« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月の9件の記事

2011年10月27日 (木)

オリンパスの危機

オリンパスの社長解任劇、不覚にも当初は会社側が発表した「独断、専横的な言動が目立った」という解任理由を信じてしまったが、まさかオリンパスほどの一流企業がこんな形でWhistle Blowerを排除するとは思いもしなかった。

昨日の記者会見も、肝心なことには何も答えておらず、典型的な日本企業のリスク対応の下手さ加減を露呈していた。まず、辞任した菊川会長兼社長本人が出席して自分の口で辞任理由を説明しておらず、辞任理由が「株価の急落と任命責任」と極めて弱くあいまいなこと。これでは、いずれ不正行為が露呈する予防線を張っていると思われても仕方がない。

2100億円の買収額に対して660億円の報酬が「適正」と言えるのならば、どういう理屈でそれが「適正」なのかを株主と株式市場に説明する義務があるのにをそれをしていない。「第三者の評価も得ている」と言うのならば、その第三者とは誰なのか、どういう評価だったのかはすぐ開示できるはずだ。開示しないのは、オリンパスによって操作された評価だったからだと思われても仕方がない。さらに、ジャイラスを買収した理由が「阿吽の呼吸が合ったから」とはあまりにも幼稚で空いた口が塞がらなかった。

アドバイザリー会社の背後にオリンパスまたはその役員への金銭の流れがあったとしたら、オリンパスは上場廃止に追い込まれる可能性もあると思う。仮に不法行為や不正経理がなかったとしても、不当に高額な支払いによって負債を増やし企業価値を毀損したことが明確になれば、株主代表訴訟は免れないだろう。

百歩譲って、手続き上何の問題もなかったとしても、ジャイラスの買収に2100億円と、わずか数名で構成される無名のアドバイザリー会社に660億円の報酬を支払うという経営判断が、その資金を本業の研究開発費に投入して競争力を上げたり、株主や社員への還元したり、有利子負債を返済したりなど他の選択肢と比べて正しかったかと聞かれたら、大きな疑問があると言わざるを得ない。

ジャイラス以外にも、本業と全く関係のない、ほとんど企業価値もない国内の会社3社を約700億円で買収し、その翌年にそのほとんどを損金処理していることは放漫経営以外の何物でもない。ウッドフォード氏が言いたかったことは、そういうことだろう。

いずれにしても、この事件は日本企業のCorporate Governanceの弱さに対して警鐘を鳴らすきっかけとなるだろう。オリンパスには社外役員が3名いるが、この人たちの善管注意義務も問われるだろう。社外役員は、社内取締役の言いなりになっていたのではその存在意義がなく、同じく経営責任を負わされるということをもっと認識すべきだ。心情的には、オリンパスはいい製品を作っているのに、このような本業と関係ないところで会社を危機に追い込まれた技術者や社員やその家族が気の毒だ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

Martin Luther King, Jr. Memorialに行ってきました

今日、出張中のワシントンDCで、1950~60年代に起きた人種差別撤廃などを求める公民権運動の黒人指導者、マーチン・ルーサー・キング牧師をたたえる記念碑の完成記念式典が行われました。黒人初の大統領となったオバマ大統領の演説や、スティーヴィー・ワンダーの歌もありましたが、午前中の式典が終了して落ち着いた午後3時頃に訪れました。

Mlk1

高さ約9メートルの彫像は、キング牧師が背後の山から切り出された形になっていて、演説で語った、"Out of the mountain of despair, a stone of hope=「絶望の山から、希望の石を切り出す」という言葉からデザインされています。

Mlk2

記念碑はポトマック川沿いの池の一角にあり、1963年の著名な演説でキング牧師が"I have a dream"=「私には夢がある」と差別撤廃を訴えたLicoln Memorialの近くに位置しています。式典は当初、48年前にこの演説が行われた8月28日に予定されていたのですが、大型ハリケーン「アイリーン」の襲来で延期されました。

Mlk3

この付近はNational Mallと呼ばれてアメリカ内務省によって管理されており、歴史上の著名な大統領の記念碑や、戦没者の慰霊碑や国立博物館が隣接しています。このエリアに大統領経験者ではない人物の記念碑が建てられるのは初めてのことで、アメリカ国内では議論があったのですが、オバマ大統領の力で実現したようです。

Mlk4

実は、キング牧師は、私が小学校2年生の時にアメリカに渡った​翌年の1968年に暗殺されました。4月にキング牧師、​そして6月にロバート・ケネディが暗殺されたので、少年​時代の強烈な印象として残っています。そのおかげと言っ​ては何ですが、彼らが何を成し遂げようとしていて、そし​て何故暗殺されたのか、ということは学校でよく勉強しました。

Mlk5

記念碑を囲む壁には、キング牧師の演説などの名言が刻まれています。個人的に印象に残ったものをご紹介します(翻訳byさそりいのしし):

Darkness_cannot_drive_out_darkness

"Darkness cannot drive out darkness, only light can do that. Hate cannot drive out hate, only love can do that."

「暗闇によって暗闇をなくすことはできない。それは光をもってし​かできない。 憎しみによって憎しみをなくすことはできない。それは愛をもって​しかできない。」

The_ultimate_measure_of_man_2

"The ultimate measure of a man is not where he stands in moments of comfort and convenience, but where he stands at times of challenge and controversy."

「人間の真価は、安心と充足の中にいる時にではなく、大きな問題​や論争に直面している時に試される」

If_we_are_to_have_peace_on_earth

"If we are to have peace on earth, our loaylties must become ecumenical rather than sectional. Our loyalties must transcend our race, our tribe, our class, and our nation; and this means we must develop a world perspective."

「世界平和を願うならば、我々の忠誠心は限定されたものに対してではなく、普遍的なものに対してでなければならない。我々の忠誠心は、人種や、部落や、階級や、国家を超越しなければならない。それは、世界という視野を持たなければならないということだ。」

I_believe_that_unarmed_truth

"I believe that unarmed truth and unconditional love will have the final word in reality. This is why right, temporarily defeated, is stronger than evil triumphant."

「私は、非武装の真実と無条件の愛こそが、最終的に勝ると考えている。だから、一時的に負けた正義は、勝利した悪よりも強い。」

正に、キング牧師が、自らの生命をもってこの言葉の正しさを証明したと言えると思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

スミソニアン航空宇宙博物館に行ってきました

Asm出張中の週末の休みを利用して、スミソニアン航空宇宙博物館に行ってきました。実は「スミソニアン航空宇宙博物館」は二つあって、ワシントンDC市内のものと、このダレス空港近くの2004年に作られたものがあります。こちらの方はより広く展示機も近代的で、スペースシャトルや、ステルス偵察機SR-71、などが展示の目玉です。

Asm_layout
飛行機が展示されている巨大なハンガー(格納庫)と、スペースシャトルなど宇宙関係が展示されているものが一つ。イメージ的には大宮の鉄博の4倍くらいの大きさでしょうか。

Asm_kittyhawk_and_corsairAsm_concorde2
(左)KittyhawkとCorsair
(右)Air Franceのコンコルド

Asm_sr711Asm_cruise_missle_2
(左)ステルス偵察機SR-71A
(右)巡航ミサイル

目玉のスペースシャトルですが、思ったよりずっと大きかったです。右下の写真では大気圏突入の際に機体を守る耐熱タイルの様子がよくわかります。


Asm_space_shuttle_right_frontAsm_space_shuttle_front_tiles

Asm_space_shuttle_left_sideAsm_space_shuttle_right_rear2

そして広島に原爆を投下したB-29 エノラ・ゲイ号。日本人としてはこれを見るのは複雑な気持ち。
Asm_enola_gay_signAsm_enola_gay_cockpitAsm_enola_gay1Asm_enola_gay4

世界に3機しか現存しないという「紫電改」も展示されていました。第二次大戦の名機は、市内の博物館の方が充実しています。
Asm_shidenkaiAsm_shidenkai_sign

最後はおまけ。左は、なぜかエレベーターの上にある巨大なROLEXの時計。アメリカ人も珍しがって写真を撮っています。左は、博物館の売店で売っていたチェスのセット。キングはやはり地球です。

Asm_rolexAsm_chess_set


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

ユナイテッド航空の最新のファーストクラスの装備

ワシントンDCへの出張のため、ユナイテッド航空のボーイング777の最新のファーストクラスの装備に乗ることができました。私は過去約25年間、東京-ニューヨーク便を中心としてほぼ独占的にユナイテッド航空を使ってきました。そのため、実飛行距離100万マイル(160万キロ=地球40周)を超え、"Million Mile Flyer"という永久ゴールドカード会員になっていて、マイルも使いきれないくらい残っているので、出張の時はこのマイルを使ってアップグレードしており、今回も発券はビジネスクラスで、マイレージを利用してファーストクラスにアップグレードしています。

Ua_first_class_8

これがその全容です。従来もファーストクラスの座席はフルフラット(180度にリクライニング)だったので、座席そのものはそれほど変わっていませんが、エンタテインメントシステムが一新されました。従来は6インチ程度の、画質が悪く小さいモニターで、しかもオンデマンドではなくループ再生だったので、例えば一本の映画を観終わって、次の映画を見ようと思っても、大抵は途中まで進んでいるので、その回が終了するまで待たなければなりませんでした。

Ua_cars2Ua_movie_menu

それが13インチのモニターになり、映画は完全オンデマンドで一時停止や早送り・巻き戻しもできます。ラインアップは、Cars2のようなまだ日本ではロードショー上映されている最新映画も含め、約20本の映画を見ることができます。そんなわけで、今回は映画を3本も観てしまいました(Cars2、Captain America、The Zookeeper)。特に、このThe Zookeeperは、小粒ですがとても楽しいラブコメディでした:

さらに、自前のモバイルデバイスのサポートも充実しています。これまでもビジネスとファーストクラスでは、Empowerという特殊なプラグのDC12ボルトの電源があったのですが、これをノートPC等で使うためには対応プラグと、AC100ボルトに昇圧するインバーターを自分で買って持ち込む必要がありました。

Ua_acUa_usb_charge

それが、110ボルトの通常の電源コンセントが装備されたのでインバーター不要でノートPCを使うことができるようになり、さらにUSB電源ポートがあるので、右写真のように飛行中にiPhoneを充電することができます。

さらに、iPod/iPhoneを飛行機のシステムと統合する機能もあります。
Ua_ipod_menuUa_ipod_cable

専用のケーブル(機内で40ドルで買えます)を使うと、なんとiPod/iPhoneの動画を、機内のモニターで観ることができるのです。

なお、今回はビジネスクラスもフルフラットになり、モニターも大型化されたので、これでも結構十分です。これまでユナイテッドは特にビジネスクラスの装備が他社と比べると見劣りしていたのですが、これでようやく追いついた感じです。
Ua_business_class

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

「鑑識くん」

明日から2週間アメリカへ出張に行くので、運転免許試験場に国際免許を取りに行ってきました。運転免許試験場に行くと、昔から必ず寄るのが売店。試験場は警察の管轄なので、そこでしか買えないような「警察グッズ」が入手できるのです。今回特に気に入ったのが、この「鑑識くん」。

Photo

交通事故などで、証拠の破片などを探す時に鑑識の人がライトで道路を照らす姿を再現したミニフィギュアです。背中のボタンを押すと、実際にライトが明るく光ります。これ以外にも面白いものがあるのですが、ジオラマにしてチョロQのブログで方でいずれご紹介します。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

スティーブ・ジョブス追悼:伝説のスピーチ

スティーブ・ジョブスを追悼する意味で、私を含め、多くの人にインスピレーションを与えた、2005年6月12日にスタンフォード大学の卒業式で彼が行った感動的なスピーチをもう一度シェアさせていただきます(元は2009年1月6日に書いた記事です)。

【日本語字幕付き短縮版はこちら(8:49)】

【スタンフォード大学の公式高画質フルバージョンはこちら(15:04)】

自分が特に感動したのはこの二つの部分です(意訳byさそりいのしし)

「点と点を繋ぐ」
ジョブスが無銭学生として大学でカリグラフィー(装飾文字)の授業を夢中で受けていたことが、10年も後にマッキントッシュで初めてコンピュータでプロポーショナル・フォントを採用することに役にたったことを例にして:

(人生の)点と点は、前もって計画的に繋ぐことはできない。それは振り返ってしかできない。だから、今やっていることは、(中途半端にではなく)将来何かに必ず役に立つと強く信じてやるしかない。そのことが、仮に多くの人が進む道とはずれていたとしても、自分の心を信じて続ける自信となる。

「自分が本当に愛することをみつけろ」
自分が創立したアップルから解雇され、どん底に落ちた後、NeXTとPixarを設立して、その後再びアップルに復活したことを例にして:

人生は、時に残酷な仕打ちをすることがあるけれど、希望を失ってはいけない。自分が絶望しなかった唯一の理由は、自分が本当に愛していることをしていたから。仕事であろうと、伴侶であろうと、自分が本当に愛せるものを見つけなくてはだめだ。仕事は人生の大きな部分を占めるのだから、本当に満足な人生を送るためには、自分が素晴らしい仕事だと信じられることをする以外にない。そして素晴らしい仕事をするためには、その仕事を愛せなくてはだめだ。もしまだ見つけていないならば、探し続けろ。妥協するな。それを見つけた時は、必ず自分の心が教えてくれるはずだ。そしてすべての素晴らしい関係がそうであるように、それは年月とともにますます良くなる。だから見つかるまで探せ。決して妥協するな

このスピーチの全文テキストはこちら:
「steve_jobs.docx」をダウンロード

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

食べログレビュー:赤坂「三田製麺所」

Mita_seimenjo赤坂のつけ麺店「三田製麺所」のレビューを食べログに投稿しました。

魚介が突出した濃厚なスープと、極太麺はなかなか美味しかったです。

ご興味のある方は、こちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

有楽町ロフトのハロウィーンのお姉さん

Loft_halloween1
先日、有楽町ロフトのディスプレイをべた誉めしましたが(こちら)、今日行ったらこんなハロウィーンのディスプレイが。素敵です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

回数券通勤のススメ

さそりいのししは、通勤に東京メトロを使うようになってから、ずっと定期券を買わず、回数券で通勤しています。その理由は、JRと比べると東京メトロは通勤定期券の割引率が低く、週休二日で休日に定期券を使わない人の場合は、定期券の方がかなり損だからです。

まずは1年間の実働日数を計算してみましょう。1年365日から、土日52週x2=104日を引き、さらに国民の休日15日と、有給・夏休み・病欠を20日として差し引くと、1年間の実働日数は226日になります。これを12か月で割ると、一か月の平均実働日数は18.8日となります。

東京メトロ160円区間を回数券で買うと、その単価は1,600円÷11枚=145.5円です。145.5円x2(往復分)x18.8日=5,471円が一カ月の平均の回数券の出費になります。

これに対して、同じ160円区間でも定期券の場合は距離によって料金が変わりますが、私の通勤路の場合、1か月定期券は1,679円も割高の7,150円で、最も割引率が高い6か月定期でも、一月当たり6,435円と、回数券よりもまだ千円近く割高となります。1か月定期を毎月買うのと比べると、回数券は年間で2万円も得をする計算になります。もちろん、もっと長い区間だったらその差はさらに大きくなります。

私の場合は、年間20日くらいは出張があるし、会食などで通勤路とは違うルートで帰宅することも多いので、回数券の方がさらに月千円、すなわち年間で3万円以上得になっていると思います。もちろん、頻繁に回数券を買ったり、いちいち改札に入れる面倒さはありますが、慣れてしまえばどうということはありません。

さて、回数券通勤をする場合、「回数券を何に入れるか」というのが課題となります。よく券売機の横に置いてある紙のケースは耐久性がないし、鞄の中でばらばらになったりして使い勝手が悪いです。なかなかぴったりのサイズで使いやすいケースがなかったのですが、先日有楽町ロフトでFRISK用のケース(940円)を見つけた時、「これを改造したら使えそうだな」とひらめきました。

Ticket_case_762x800

買ったままだと、深すぎて回数券が取り出しにくいので、ちょうどいい深さのところに、ポンチを一個打ちました(写真の、金色の丸いやつです)。そうするといい具合にそこで回数券が止まって取り出しやすくなります。20枚くらいは軽く入るので、まとめ買いができます。

皆さんも自分の通勤路でシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。

↓ご参考になったらクリックお願いいたします↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »