« 「鑑識くん」 | トップページ | スミソニアン航空宇宙博物館に行ってきました »

2011年10月 9日 (日)

ユナイテッド航空の最新のファーストクラスの装備

ワシントンDCへの出張のため、ユナイテッド航空のボーイング777の最新のファーストクラスの装備に乗ることができました。私は過去約25年間、東京-ニューヨーク便を中心としてほぼ独占的にユナイテッド航空を使ってきました。そのため、実飛行距離100万マイル(160万キロ=地球40周)を超え、"Million Mile Flyer"という永久ゴールドカード会員になっていて、マイルも使いきれないくらい残っているので、出張の時はこのマイルを使ってアップグレードしており、今回も発券はビジネスクラスで、マイレージを利用してファーストクラスにアップグレードしています。

Ua_first_class_8

これがその全容です。従来もファーストクラスの座席はフルフラット(180度にリクライニング)だったので、座席そのものはそれほど変わっていませんが、エンタテインメントシステムが一新されました。従来は6インチ程度の、画質が悪く小さいモニターで、しかもオンデマンドではなくループ再生だったので、例えば一本の映画を観終わって、次の映画を見ようと思っても、大抵は途中まで進んでいるので、その回が終了するまで待たなければなりませんでした。

Ua_cars2Ua_movie_menu

それが13インチのモニターになり、映画は完全オンデマンドで一時停止や早送り・巻き戻しもできます。ラインアップは、Cars2のようなまだ日本ではロードショー上映されている最新映画も含め、約20本の映画を見ることができます。そんなわけで、今回は映画を3本も観てしまいました(Cars2、Captain America、The Zookeeper)。特に、このThe Zookeeperは、小粒ですがとても楽しいラブコメディでした:

さらに、自前のモバイルデバイスのサポートも充実しています。これまでもビジネスとファーストクラスでは、Empowerという特殊なプラグのDC12ボルトの電源があったのですが、これをノートPC等で使うためには対応プラグと、AC100ボルトに昇圧するインバーターを自分で買って持ち込む必要がありました。

Ua_acUa_usb_charge

それが、110ボルトの通常の電源コンセントが装備されたのでインバーター不要でノートPCを使うことができるようになり、さらにUSB電源ポートがあるので、右写真のように飛行中にiPhoneを充電することができます。

さらに、iPod/iPhoneを飛行機のシステムと統合する機能もあります。
Ua_ipod_menuUa_ipod_cable

専用のケーブル(機内で40ドルで買えます)を使うと、なんとiPod/iPhoneの動画を、機内のモニターで観ることができるのです。

なお、今回はビジネスクラスもフルフラットになり、モニターも大型化されたので、これでも結構十分です。これまでユナイテッドは特にビジネスクラスの装備が他社と比べると見劣りしていたのですが、これでようやく追いついた感じです。
Ua_business_class

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125


|

« 「鑑識くん」 | トップページ | スミソニアン航空宇宙博物館に行ってきました »

☆トラベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/52954057

この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッド航空の最新のファーストクラスの装備:

« 「鑑識くん」 | トップページ | スミソニアン航空宇宙博物館に行ってきました »