« iPhoneとBlackberryをワイヤレス充電化 | トップページ | 「チョロQのある風景」更新情報:「ビーチの風景」 »

2011年7月24日 (日)

伊豆大島に行ってきました

ここ3年間、毎年伊豆大島で開催されている国際セミナーに参加しています。今年も昨年に続き、講師として招かれ、国際企業間のコラボレーションに関して話しました。ここでは大島の風景を写真でご紹介します(クリックで拡大、「戻る」で記事に戻ります)。写真はすべてライカX1で撮影しています。

Jetfoil_front

時速80キロで航行する高速ジェット船だと1時間半の旅です。

Jetfoil_sheet

海面から浮いて航行するので、ほとんど揺れません。まるで新幹線に乗っているようで快適です。ただ、ずっとシートベルトを締めていなければならないので、デッキに出たりすることはできず、残念ながら「船の旅を楽しむ」という感じではありません。

大島の岡田港で迎えてくれたのは、なんとこの光岡自動車の「我流」。運転手さんによると、このクルマをタクシー登録しているのは関東ではこの1台だけとのこと(ちゃんと自動ドアになっていました)。
Garyu

海岸に誰かが置いた「がんばろう日本」の置き石。
Photo
文字の大きさは1.5メートルくらいの大きさがあるので、最初は石の近くにいたので全体で何と書いてあるのかわかりませんでした。「どうせ誰かの名前だろう」と思って、「が」から右の方へ歩いて行ったら、途中ではっとしてそんなことを考えた自分を恥じました。それから高台に上がってこの写真を撮りました。何人かの若者が、一生懸命石を並べた姿が目に浮かびます。粋なことをする人たちがいますね。

都会ではあまりこういう蝉の抜け殻は見かけなくなりました。
Semi

Ohshima_2伊豆大島は伊豆半島の先(南)にあると思っている人が多いようですが、実は意外に首都圏に近く、伊豆半島と房総半島の間、伊東と下田の間くらいに位置しています。

それでも夜は満天の星空です。都心のスモッグから少し離れただけで、この違いは大きいです。

Twightlight

ライカX1は36ミリ相当の準広角レンズですが、平らな面にカメラを上向きにおいて、ISO1600-3200で15秒~30秒で撮影したのが以下の3枚です。

Stars1

上のような星空でも十分きれいなのですが、何の変哲もない写真なのでアクセントを加えて遊んでみました。虫よけの電池式蚊取機「どこでもベープ」の暗めのLEDを、長時間露光中のレンズの前にさっと横切らせて撮った写真がこれです。

Stars2

もっと明るい、PETZLのちゃんとしたLEDライトを使うとSF映画っぽくなります:

Stars3

このように、ライトの種類や、レンズとの距離、横切らせる時間によって効果は色々と変わります。

にほんブログ村 トラコミュ 伊豆諸島が好きへ
伊豆諸島が好き

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« iPhoneとBlackberryをワイヤレス充電化 | トップページ | 「チョロQのある風景」更新情報:「ビーチの風景」 »

☆トラベル」カテゴリの記事

☆写真・カメラ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/52316998

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆大島に行ってきました:

« iPhoneとBlackberryをワイヤレス充電化 | トップページ | 「チョロQのある風景」更新情報:「ビーチの風景」 »