« ヤマハPAS Brace-L購入! | トップページ | フリマデビュー! »

2010年12月 9日 (木)

ヤマハPAS Brace-Lドレスアップ

買ってきたものをそのまま使っていたのでは「好事家」は名乗れません。新しく愛車となったBrace-Lを早速自分なりのセンスでカスタマイズを始めました。

多趣味であることのメリットの一つは、単独の趣味しか知らない人には思いつかないような、別の趣味からの知識や道具の流用ができ、それによって趣味の世界がさらに豊かに便利になるということです(・・・多趣味な亭主を持つ妻への言い訳のセリフcoldsweats01)。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

Ys_gear_2さそりいのししはバイク乗りでもあるので、ヤマハには純正のバイク用アクセサリーを販売している「ワイズギア」(=ヤマハのギア)という子会社がある事を知っていました。

そこで販売されているヤマハのバイク用の純正ステッカーやエンブレムを利用して、購入したばかりの自転車の外見上気になるところをドレスアップしてみました。
まずはフレームに貼られたこのステッカー:
Original_sticker
Braceには4色あって、すべてこの同じシルバーの文字のステッカーが使われているのですが、さそりいのししの車体はシルバーで、このステッカーもシルバーなので、よほど意識しないと見えなくてステッカーの意味がありません。そこでまずはこれをはがします。手で簡単にペリペリッとはがれて糊も全く残らないタイプなので簡単です。

Yamaha_embleml代わりに使用するのは、ワイズギアのオンラインショップから購入した「YAMAHA エンブレムセット ブラック Lサイズ」です。

貼ると文字の部分だけが残る切文字タイプで、2枚で840円と手頃です。

こちらが使用前:
Bracel_101208

こちらが使用後:
Right_side_2
見比べていただけると、だいぶスポーツ車っぽくイメージが変わったと思います。残された課題としては、このださいチェーンガード。何とかしたいのですが、電動メカにも関わる部分なので、少し時間をかけて戦略を練ろうと思います。

ちなみに、今回ボトルケージが追加されていますが、これは500mlのペットボトルがそのまま使えるミノウラの製品です。

ミノウラ AB-500 ボトルケージ

ミノウラ AB-500 ボトルケージ

価格:800円(税込、送料別)

次に手がけたのはフロントフォーク。
Fork_before_after

Front_fork上の写真は左がオリジナルで、このサスペンションフォークを製造しているSRサンツアーのステッカーが貼られていますが、あまりパッとしないので、これも先ほどと同様のステッカーのSサイズのシルバーを貼ったのが右です。

ステッカーを貼る位置は悩みましたが、フォークの稜線に沿って斜め前に向いていて、真横から見ても真正面から見てもギリギリYAMAHAの文字が読める位置になっています。だいぶ精悍で男っぽいイメージになったと思います。

次はヘッドチューブのヤマハのトレードマークである「音叉マーク」の位置です。

Head_tube_before_after
左がオリジナルですが、「貼る位置間違えたんじゃないの?」と思うくらい高い位置にあります。自転車の世界では、メーカーのエンブレムはヘッドチューブの中央にあるのが常識です。という訳でこれも全く同じものがワイズギアで売っているので、はがして新しいものを貼り直したのが右の画像です。このエンブレムにはかなり粘着性のある糊が使われていたので、シールはがしで糊を取り省くのには結構手間がかかりました。

この3か所のステッカーがよく見えるアングルです。このまま売っていてもおかしくない仕上げかと思います。というか、このくらいブランドをアピールしてもいいんじゃない?ヤマハさん。
Three_quarter

最後は電動アシスト用のモーターを格納したクランクケース。大きく無骨で黒い塊感がイマイチだったので、メタリックで立体的なゴールドのエンブレムをアクセントに貼りつけました(これはちょっと高くて2枚で1,890円です)。でもこの部分が電動アシスト自転車を世界で初めて世に出したヤマハの技術の「肝」なので、それに敬意を払う意味も込めてゴールドで飾ってみました。
Crankcase
本当はその下にある丸い部分に貼るとバイクっぽくてよかったのですが、サイズが合わなかったのでこの位置に落ち着きました。

ペダルに関しては、購入前はSuperVで使っていたSPDのビンディングペダルかトークリップ仕様に交換するつもりだったのですが、実際この電動アシスト自転車に乗ってみると「引き足」など使わないし、この純正のペダルは大きくて重そうではあるのですが、非常にグリップ力が良くて不満がないのでしばらくはこのまま乗ってみようと思います。

左側から見た全体像です:
Left_side

これで世界に1台しかない、さそりいのしし仕様のBrace-Lが出来上がりました。
全般的にブランドのアピールを強化することで高級感が上がったような気がするのですが、いかがでしょうか。

さそりいのししのバイクはBMWですが、実はヤマハに愛着があるのは、3年ほど前、このブログの前身の「遅咲きライダーのバイクライフ」の全盛期に、ブログがきっかけで電通から依頼を受けてヤマハの新型オートバイのコピーライターをやったことがあるのです。

勤め人をしながらの素人の副業でしたが、「プロのライターでも、バイクのことをろくに知らない単なる物書きには任せたくない。本当にバイクが好きでわかっている人にコピーを書いてもらいたい」というのが先方の趣旨でした。

その時は(有給休暇を取ってcoldsweats01)、ヤマハの浜松の工場に行って技術者に取材して開発の経緯や情熱や苦労話しを聞くなど、いい思い出があるのでヤマハという会社とブランドには愛着と敬意があることが、今回ここまでやった根底にあるのかもしれません。


にほんブログ村 トラコミュ 電動自転車へ
電動自転車

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« ヤマハPAS Brace-L購入! | トップページ | フリマデビュー! »

◎自転車」カテゴリの記事

コメント

白い生活のyukiです。PAS Brace-Lご購入おめでとうございます。楽しんでられますね♪さっそくのステッカーチューン、シンプルなロゴに変更することによって精悍さがましますね。シルバーとブラックのコントラストが引き立っています。

我が家のペダルは…旧型でデザインが格好悪いので新型のペダルがうらやましい…来年の春にでもシンプルなペダルに交換してみようかな。

投稿: 白い生活 yuki | 2010年12月11日 (土) 08:41

yuki様
コメントありがとうございます。「白い生活」の最新記事拝見しました。軽キャンピングカーは究極の秘密基地ですね。私もいつか買ってみたいです。

Brace-Lの2010年モデルの変更点は新色の追加とこのペダルの変更のみのようですね。ペダルはデザインも機能も豊富ですから、ぜひ楽しんでみてください。

投稿: さそりいのしし | 2010年12月11日 (土) 10:00

はじめまして
多趣味の内容のHPを楽しく拝見させていただいてます。
記事を読んでいくうちに、PAS Brace-Lが欲しくなりました。2010モデルが完売なので2011モデルを待っているところです。そこで質問です。
現行のPAS Brace-Lの専用リヤキャリアに、RIXEN KAULのラックパック 1プラスを付け、サイドポケットを出した場合、かかとに干渉しないでしょうか?
さそりいのししさんの物とサイズ等が異なっていますが、おおよその目安でアドバイスをお願いします。
それと、このバックをつけるには、同社のリアキャリアアダプターがいるんですよね~。
よろしくお願いします。

投稿: PAS Brace-L 購入予定者 | 2011年8月17日 (水) 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/50255775

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハPAS Brace-Lドレスアップ:

« ヤマハPAS Brace-L購入! | トップページ | フリマデビュー! »