« サイクルモードに行ってきました | トップページ | 「銀座 古川」の豪快海老フライカレー »

2010年11月 8日 (月)

カーシェアリングでまっピンクのFIAT 500!

このブログでは何回か書いていますが、さそりいのししは以下の理由でクルマは所有していません:
・都心に住んでいるのでどこに行くにも電車の方が安くて早いしエコ
・妻は免許を持っていないし、子供がいない
・クルマがあったとしても週末しか使わない
・駐車場代が高い
なので、最近始めたゴルフに行く時や、大きな荷物を運ぶ時はカーシェリングやレンタカーを利用しています。毎週末使っても、ひと月の駐車場代にも満たないので経済的です。

にほんブログ村 トラコミュ カーシェアリングへ
カーシェアリング

Fiat5001_2

中でも最も多用しているのが、オリックスのカーシェア。月額基本料が2,000円で、15分200円単位で借りられます。1時間使っても800円なので、タクシー感覚で使えます。短時間または長時間・短距離の利用にはカーシェア、長時間・長距離はレンタカーという使い分けをしています。

カーシェアをレンタカーと比べた場合の違いは(オリックスの場合):
・15分単位で借りられる
・「満タン返し」不要の代わりに、1キロ当たり15円の従量料金
・店舗や店員を介さずに、マンションや一般の駐車場に設けられた「カーステーション」から直接、思い立ったらすぐに24時間いつでも借りられる
・車種は軽自動車とコンパクトカーのみ

さて、使い方ですが、会員登録をすると、非接触ICカードが発行され、これをクルマの窓のセンサー(写真左側)に当てるとセンターに予約情報と照合され、遠隔操作でドアロックが解除されます。クルマのキーはグローブボックスの中にあるキーボックス(写真右)につながれていて、これを「貸出」の位置に回して鍵を抜くと利用開始となります。右側にあるのは「給油カード」で、途中でガソリンがなくなりそうになった場合はこのカードを使って給油します(もちろん利用者には請求されませんし、給油した場合はお礼として15分サービスされます)。

Carshare

カーステーションは、都内にかなりの数があり、自分の場合は自宅から徒歩2分ほどのマンションの駐車場にワゴンRが2台、徒歩圏内に軽自動車のステーションが数か所あり、電車で一駅の所にFIAT 500が2台とホンダFITが1台配備されています。近場は軽自動車、高速道路に乗る場合は1300ccクラスという使い分けにしています。

Fiat500_station_2

カーステーションはこんな感じです。この写真は実はオリックスカーシェアのiPhoneアプリからキャプチャしたもので、「セカイカメラ」と同様のAR(Augmented Reality=拡張現実)機能です。歩きながらiPhoneのカメラを空間にかざすと、ステーションがどの方向の何メートル先にあるかを教えてくれるので、初めて行くステーションを探すには大変便利です。

オリックスはこのiPhoneアプリが大変よく出来ていて、高機能でかつ使いやすく、予約も変更も実に素早く簡単に出来る点が、このサービスを多用する理由にもなっています。はっきり言ってPCより使いやすいです。サービス系のアプリでこれほどよく出来たものは見たことがなく、このアプリを開発したスタッフにあっぱれと言いたいです。

以前このブログでAmazonに関して書きましたが(こちら)、これからの時代はこのように目に見えないITインフラのバックエンドにお金をかけている企業が勝ち組になると思います。

Carsharing_iphone

そして先週、今キャンペーン中のまっピンクのFIAT 500(ちなみに、「ゴヒャク」ではなく、イタリア語読みで「チンクェチェント」と読むのが正しい)を借りました。12月末まではこのクルマが15分200円/6時間3,500円/12時間4,500円/24時間5,500円で借りられる上、その売上の一部は乳がん研究のピンクリボンに寄付されるのです。

Fiat500_frontFiat500_rear
Fiat500_sunroofFiat500_interior_2

FIAT 500は女性をターゲットにしているのか、シート位置が高く、身長182センチの自分には頭上が窮屈でルームミラーが前方視界を遮る感じはありましたが、すぐに慣れました。それよりも最初は違和感があったのはオートマなのに「P」の位置が無く、クリープ現象(アクセルを離すと少しずつ前進する)が無いというFiat独特のDualogicトランスミッションです。

DualogicはトルコンやCVTなどの純粋なオートマとは異なり、構造的にはマニュアル車に自動クラッチが付いた感じなので、オートモードで普通のオートマの感覚で運転するとシフトアップの際のショックが大きく感じます。しかし、マニュアルモードで運転すると、逆にオートマ車に人工的に付けたマニュアルモードよりは本物のマニュアルに近く、楽しい運転ができます。Dualogicはマニュアルモードで運転すべし、です。

エンジンは1200cc 69馬力なので同クラスの国産車と比べると非力ですが、低速トルク寄りなので街中ではキビキビ走るし、高速道路での安定性・静寂性も合格点でした。太い革巻きステアリングは適度な重みがあり、ホイールベースが短いので回頭性がよく、ロールも少ないので、ワインディングロードでも結構楽しめました。

まあでもこのクルマに乗る人は性能云々よりはこのかわいいデザインでしょう。このまっピンクの500で信号待ちの先頭にいると、横断歩道を渡る通行人(特に子供や女子)からは注目されます。指もさされます。大柄なサングラスをかけたおっさんが乗っていて、さぞかし違和感があったでしょう(笑)。

以前書いたFIAT 500の関連記事:
2009/1/21 FIAT500のイベント

にほんブログ村 トラコミュ フィアット(FIAT)へ
フィアット(FIAT)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125


|

« サイクルモードに行ってきました | トップページ | 「銀座 古川」の豪快海老フライカレー »

◎クルマ・バイク関連記事」カテゴリの記事

コメント

ピンクの500が借りられるんですか!
こりゃいいですね~~。
FIATは、マジで壊れるので絶対所有したくない車ですが、こういう風に乗って楽しむのは愉快な感じでいいです!

投稿: 峯ちゃん | 2010年11月 8日 (月) 16:23

峯さんお久しぶりです。

カーシェアは説明会に行ったりしないといけないので最初のハードルがありますが、ピンクの500はオリックスレンタカーからも借りられますよ。

是非ハデハデのアロハシャツにサングラスで乗ってください。峯さんなら似合いますよ!

投稿: さそりいのしし | 2010年11月 8日 (月) 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/49969684

この記事へのトラックバック一覧です: カーシェアリングでまっピンクのFIAT 500!:

« サイクルモードに行ってきました | トップページ | 「銀座 古川」の豪快海老フライカレー »