« ウォーキング・ウィズ・ダイナソー/Walking With Dinosaurs | トップページ | 「遅咲きライダーのバイクライフ」更新情報: 「バイクが自転車に抜かれた」 »

2010年8月15日 (日)

iPadとiPhoneの使い分け

iPhone 3GS (32GB)を購入したのがちょうど1年前(その時の記事はこちら)。iPad(64GB)を使い始めて約2か月。今では両方とも常時持ち歩いて愛用していますが、この二つの製品をどう使い分けているかを書いてみようと思います。

なお、先にiPhoneを持っていたので、iPadの方はWi-Fi仕様で、インターネットにつなぐのはドコモのポータブルWiFiを使っています(この製品については別の機会に書くつもりです)。

消費電力に関しては、常に携帯電話として待受状態のiPhoneはかなり電池の消耗が激しく、ちょこちょこっとしか使っていなくても一日の終わりには電池残量は50%以下になっています。自分はiPhoneは基本的には電話としては使っていない=すなわち着信することはないので、「電源を入れていない時は3G回線と通信しない」という設定ができるといいのにと思います。

それに対して、WiFi仕様のiPadは、電源を入れていなければほとんど電池を消耗しません。朝フル充電で持ち出して、午後に電源を入れるとまだ100%だったりします。Appleのサイトでは、iPadは3G版で連続9時間、WiFi版で連続10時間使用可能と、あたかも消費電力に大差ないような記載をしていますが、これは誤解を招く表現だと思います。通信時の消費電力はたしかに大差はないかもしれませんが、問題はスタンバイ状態を含めた実使用時間です。

Ipad_and_iphone_2
このPDAirの革ケースを付けた状態で、iPadは885g、iPhoneは164g。スクリーンサイズはiPadが9.7インチ1024x768ピクセル、iPhoneは3.5インチ480x320ピクセルなので、iPadはiPhoneの5倍の表示能力があります。また、iPadは4:3、iPhoneは3:2のアスペクトレシオなのでiPhoneの方がやや縦長の画面になっています。iPadとiPhoneの使い方の違いのほとんどは、このフォームファクターの違いによります。

なお、iPhone4は画面の解像度が960x640に上がったことと、HDビデオ録画とテレビ電話ができるようになったことがiPhone 3GSからの最大のアップグレードですが、まだ老眼ではなくてもそんなに小さい画面にびっしり細かい文字を表示しても意味がないと思うし、ビデオ録画もテレビ電話も自分的には使わない機能なので買い換えようととは思いません。

さて、本題に戻ると、常用しているアプリの中で、iPhoneで主に使うもの(青)と、iPadで主に使うもの(赤)を表にしてみました。アプリの名前の前に★があるものは標準アプリ、★がないものはダウンロードした(購入した)アプリです。◎は多用するもの、△は時々使うもの、×は全く使わないものです。上に行くほどiPhoneに向いていて、下に行くほどiPadに向いているようになっています。

Ipad_and_iphone2_2

ものすごく大雑把な言い方をすると、iPhoneはさっと出してちょこっと使う、iPadは大画面を活かしてじっくり使う、という感じです。iPhoneは昔で言うPDA (Personal Digital Assistant)的で、iPadはコンテンツビュアー&エディター的と言えるのではないかと思います。

例えば、iPhoneではメールはチェックしても、あの小さな画面とキーボードではよほど短いメール以外は作成する気にはならないので、メールを作成する場合はもっぱらiPadです。iPadなら、仕事の長文メールも打つ気になります。同様に、ブラウザーのSafariも、街頭でどうしても調べ物をしなければならない時以外はiPhoneは使いませんが、iPadは拡大や横スクロールなどをせずにそのままでウェブページを読めるので、PCと同様にじっくり使う気になります。

コンテンツの閲覧という視点では、iPadを購入する前は、産経新聞やマガストアの雑誌(Aera、週刊ダイヤモンド等)をiPhoneで読んでいたのですが、表示面積が小さいために頻繁に拡大とスクロールをしなけらばならなかったのですが、5倍の表示能力を持つiPadは拡大やスクロールの頻度が格段に少ないため、今やこれらのコンテンツはiPad専用になりました。YouTubeもiPadの大画面で見た後ではiPhoneで見る気は起りません。

Ipad_sd_card_reader_3また、「写真」のアプリは圧倒的にiPadの勝ちです。自分は写真が趣味なので、よく自分が撮影した風景写真などを人に見せるのですが、iPadの小さい画面では雄大な風景のよさは伝わりませんが、iPadの画面の大きさなら十分鑑賞に堪えます。

また、iPadはアクセサリーにSD Card Reader(左写真)があるので、これを使うとデジカメから写真を取り込んでフォビュアーとして使える点はカメラマンとしては非常にポイントが高いです。これでEpsonのフォトビュアーはお払い箱かも。

ナイフに例えると、iPhoneは小型で万能なスイスアーミーナイフ。それで急場はしのげるけれど、きちんと料理をしたい時はやはりちゃんとした包丁を使いたい。それがiPad

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

↓iPad/iPhone用のケースやアクセサリーが充実しているお気に入りのショップVis-a-Vis:

|

« ウォーキング・ウィズ・ダイナソー/Walking With Dinosaurs | トップページ | 「遅咲きライダーのバイクライフ」更新情報: 「バイクが自転車に抜かれた」 »

☆オーディオ・ビデオ・モバイル」カテゴリの記事

☆ガジェット・面白グッズ」カテゴリの記事

☆愛用品・スグレモノ」カテゴリの記事

☆PC関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/49175314

この記事へのトラックバック一覧です: iPadとiPhoneの使い分け:

« ウォーキング・ウィズ・ダイナソー/Walking With Dinosaurs | トップページ | 「遅咲きライダーのバイクライフ」更新情報: 「バイクが自転車に抜かれた」 »