« 銀座の「白いマツモトキヨシ」の謎が解けた! | トップページ | AMD最強PC! »

2010年2月14日 (日)

新型エネループへのこだわり

さそりいのししはサンヨーのエネループ充電池を発売以来ずっと愛用していて、今や我が家の単三・単四電池を使うほとんどの機器はエネループで駆動されていて、その数は50本は下らないと思います。エネループが従来のニッケル水素充電池より優れている点は、自然放電が少ないことと、メモリー効果がないので継ぎ足し充電ができることです。

そのエネループが、昨年10月にマイナーチェンジされ、充電回数が1000回から1500回に改良され、それに伴って色々と新製品が発売されたのでご紹介します。

Eneloop_color_package_460x221_2

まずはこの限定カラーバージョンのeneloop tones(2,480円)です。

Eneloop_color2_460x306_3

このようにきれいな8色の電池が1本づつ入っているのですが、実際に単三電池を使うのは2本以上で使うことがほとんどなので、同じものを2パック購入しました。

Eneloop_color_3_460x120

そうすると、このように2本づつ色分けができるので、例えば薄い色→濃い色というように自分なりの使う順番のルールを決めておけば、未使用と使用済みを区別するのに色を利用することができます。また、カメラのストロボのように4本使いの場合は、「青系」と「緑系」のように分ければ、仮にカメラバッグの中でごちゃまぜになってもどちらを先に使ったかはすぐに見分けられます。

次は、発表されてから発売が遅れていて、最近やっと店頭に並び始めた、エネループ・スティック・ブースター(1,980円)です。

Eneloop_stick_booster_package_460x4

単三2本を使用する大変スリムな棒状の胴体先端にUSB端子があり、ここにケーブルをつないで携帯電話やiPhoneや携帯ゲーム機などを外出先で充電することができます。エネループ2本だと2.4VなのをUSB出力の5Vまで昇圧しているので「ブースター」という訳です。

これまでこの手の製品はゴツイ4角張ったものばかりでしたが、これはご覧のように非常にスリムでコンパクトで重量も電池込みで75グラムしかないので、いざという時のために鞄に1本放り込んでおけば安心です。ちなみに、iPhone 3GSだと約2時間で70%の充電が可能です。

Eneloop_stick_booster_comparison_46

この製品のいいところは、例えば旅行に行く時には予備のエネループを用意しておけば、いくらでも連続使用できることです(ここで、先ほどの「色分け」が活きてきます)。逆に欠点は、電源がLED表示のないスライドスイッチのみなので、うっかり電源をオンにしたまま放電してしまう可能性があるので注意が必要です。これを防ぐには、使わない時は電池を1本だけ逆に入れておけば通電しないのでOKです。

なお、このエネループ・スティック・ブースターはかなり人気商品のようで、通販では軒並み品切れ納品待ちで、店頭でもすぐ姿を消すようなので、欲しいと思っている方は見かけたら迷わず購入された方がよいと思います。

今日現在、楽天市場でここだけは在庫がある(=品切れ表示がない)ようです↓

最後は、「エネルーピー」の簡易バッテリーチェッカーです(単三2本入りで1,980円)。

Eneloop_dog_460x355

胴体部分にエネループを挟んで胸のボタンを押すと、鼻のLEDが緑-黄-赤に点灯して電池残量を表示してくれます。

Enelooop_dog_light_460x371

精密なバッテリーチェッカーも別に持っているので、実用性よりはエネループファンとしてのマスコットとして仕事場に置いてあります。

にほんブログ村 トラコミュ エネループ(eneloop)へ
エネループ(eneloop)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 銀座の「白いマツモトキヨシ」の謎が解けた! | トップページ | AMD最強PC! »

☆オーディオ・ビデオ・モバイル」カテゴリの記事

☆愛用品・スグレモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/47565360

この記事へのトラックバック一覧です: 新型エネループへのこだわり:

« 銀座の「白いマツモトキヨシ」の謎が解けた! | トップページ | AMD最強PC! »