« ITインフラとロジスティックスの凄さの象徴:Amazon Prime | トップページ | 新型エネループへのこだわり »

2010年2月13日 (土)

銀座の「白いマツモトキヨシ」の謎が解けた!

昨年の秋、銀座4丁目のソニービルのすぐ近くにあるマツモトキヨシの、それまでおなじみの「黄色」の看板だったのがある日突然「白」に変わっていたので、思わずiPhoneで撮ってTwitterにアップしたのが下の写真です。

Matsumotokiyoshi460x345

「銀座の街並みに合わせて自主的にやったのかな?」と思っていたのですが、有楽町西武の撤退に揺れる銀座に関する今朝の日経の朝刊を読んでその謎が解けました。

何でも、銀座には老舗中心の商店街や町会などで組織する「大銀座会」というものがあって、銀座に店が新増築する際、その計画が「銀座らしさ」を損なわないかをこの大銀座会と協議するように、なんと中央区が規定しているとのこと。そしてこのマツモトキヨシの店舗色の変更が、その大銀座会が影響力を及ぼした例として書かれていたのです。

さそりいのししは東京の繁華街では銀座が一番好きなので、なんとか「大人の洗練された街」を守って欲しいと思います。かつて、あの傍若無人のドンキホーテが銀座8丁目のはずれ(正確には新橋1丁目)に「銀座店」と称してオープンした時は非常に不愉快だったので、すぐに撤退した時には拍手してしまいました(もしかしたら、これも大銀座会の力?)

六本木も25年ほど前はおしゃれで高級感の漂う街だったのですが、いつの間にか不良外人と怪しげな店が溢れる下品な街になってしまったのが残念なので、銀座にはその二の舞を踏んで欲しくないと思います。

「金を出せば何をやってもいい」という拝金主義が横行すると、どの街も統一感のない極端な雑居状態の中に同じチェーン店や安売り店が幅を効かせるという構造になり、街全体の魅力や活力が失われて、結局そこに訪れる人も含めて全員が損をします。企業ももっと良識を持って地域社会との調和を考えて行動してもらいたいものです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« ITインフラとロジスティックスの凄さの象徴:Amazon Prime | トップページ | 新型エネループへのこだわり »

!オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/47560364

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の「白いマツモトキヨシ」の謎が解けた!:

« ITインフラとロジスティックスの凄さの象徴:Amazon Prime | トップページ | 新型エネループへのこだわり »