« 深川七福神めぐり | トップページ | ついにやりました!TOEIC満点 »

2010年1月10日 (日)

日記の書き方自体も変えてしまう「ほぼ日手帳」

コピーライターの糸井重里氏プロデュースの「ほぼ日手帳」を今年から使い始めました。「ほぼ日」というのは、糸井氏のサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から来たネーミングです。

Photo

購入したのは、このイタリア製高級ピッグスキンカバーと手帳のセット(12,000円)です(もちろん、もっと安価なものもあります)。ほぼ日手帳は上記のサイト、または「ロフト」でも購入できます。

さて、肝心の手帳の中身ですが、こんなフォーマットになっています(画像をクリックすると拡大します):

Photo_3

ポイントは、全面を自由に使ってもいいし、「秘密の縦ライン」を境に左側に時間軸、その右側にその補足情報を記入する、という時間軸型の手帳と、白紙型の手帳の「いいとこ取り」にあります。

だから、平日の仕事日など「何時に何した」が重要な日は2分割した使い方をすればいいし、逆に休日のようにそうでもない日は全面を使う、というように変幻自在な使い方ができるのです。

また、全面3.7ミリという絶妙なサイズの方眼になっているので、そのマスに収まるように小さな字で書くのもよし、もっと大きな字で書くもよし、図や絵を描くのもよしなので、全面白紙や決まった間隔で罫線が引かれた手帳にはない自由度もあります。

下はその記入例です:

Photo_4

また、この手帳に使用されている「トモエリバー」という紙は元々分厚いカタログやマニュアルを薄く軽くするために開発された印刷用紙なのですが、薄くて軽いけれど書きやすくて裏写りしにくくて丈夫、という素晴らしい特性を持った紙であることも魅力の一つです。

これまでは1日1ページの手帳は、上から順にその日の出来事を書いていかなければならないというような脅迫感が嫌で敬遠してきたのですが、この「ほぼ日手帳」は出来事とその感想や補足情報を分けて、いつでも書き足すことができる点が、今までにない自由度と書きやすさを生んでいます。

なんと「ほぼ日手帳」の愛用者のコミュニティもありました↓

にほんブログ村 トラコミュ ほぼ日手帳 愛用者♪へ
ほぼ日手帳 愛用者♪
にほんブログ村 トラコミュ ほぼ日刊イトイ新聞へ
ほぼ日刊イトイ新聞
にほんブログ村 トラコミュ おすすめの手帳へ
おすすめの手帳
にほんブログ村 トラコミュ ステーショナリーへ
ステーショナリー

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 深川七福神めぐり | トップページ | ついにやりました!TOEIC満点 »

☆文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/47251104

この記事へのトラックバック一覧です: 日記の書き方自体も変えてしまう「ほぼ日手帳」:

« 深川七福神めぐり | トップページ | ついにやりました!TOEIC満点 »