« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の4件の記事

2010年1月23日 (土)

ITインフラとロジスティックスの凄さの象徴:Amazon Prime

自分は、2年半前のサービス開始時から、Amazon Primeの会員になっています。Amazonは通常、1500円以上購入すれば送料無料なのですが、年会費3,900円を支払ってPrime会員になると、対象商品(=実際、ほとんどの商品)は1回の購入金額に関わらずいつでも送料無料になり、しかも関東や関西の限定地域は注文時間によっては当日配達になるのです。

Amazon_package_460x345 

(猫は個人情報を保護しています)

これまでAmazonの注文をするのは大抵夜だったので、この場合は翌日配達となり、当日配達の恩恵を受けることはありませんでした。でも今朝は、朝刊で紹介されていた本を10:08分に注文しました。その注文を発送したと12:15にメールが来て、実際に17:00には商品が都内の自宅に配達されました。しかも、平日ではなくて土曜日です。

注文から発送まで2時間、それから配送まで5時間。

これを実現するためのITインフラとロジスティックスには、簡単には真似が出来ない、凄まじいものがあると思います。「そこまでやらなくてもいいだろう」「ウチには出来ない」と妥協するのは、フツーの会社。イノベーションを起こして「勝ち組」になる企業は、従来の手法に満足せず、常に限界に挑戦し続けるものだと思います。

ネットビジネスというと、アイデアとウェブ開発だけで簡単にできるという印象があるかもしれませんが、本当に凄いネットビジネスは、Googleもそうですが実は目に見えないバックエンドが凄いのです。日本から革新的で巨大なネットビジネスが出てこないのは、この点を理解できていなくて、小手先だけでやろうとしているからのような気がします。

何気ない日常の出来事の中で、業界の覇者はやっぱり凄いと思った瞬間でした。

にほんブログ村 トラコミュ Amazon.co.jpへ
Amazon.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

ついにやりました!TOEIC満点

さそりいのししは、小学校2年生から6年生までニューヨークで暮らしていた帰国子女の上、社会人になってからも6年間もアメリカに赴任していて、その後も外資系企業に10年も勤めているので自慢できることでもないのですが、英語は母国語と同じです。

TOEICは満点の990点が取れたらもう受けるのはやめようと思って何回も受験しているのですが、これまで965点、970点、そして一昨年はわずか1問間違いの985点で悔しい思いをしていていました。受験用の勉強は一切していませんので、ここまでいくと満点が取れるかどうかは英語力よりは集中力と注意力の問題というような気がします。

というわけで、いいコンディションで先月受けた会社の団体受験では、後半のReadingは75分の時間制限のところ45分で終了、30分早く退席して好感触。そして今日入手した結果は予想・期待通り満点の990点でした。

Toeic990_without_name

でも本当に、私の英語力は「意図的な努力」の賜ではないのです。
確かに、小学校6年生で日本に帰国してからも英語で日記を書いたり、英語の本を読み続けたりして「英語で考える」ということはずっと継続していました。でもそれは、ある種の感情や発想は日本語よりも英語の方がうまく表すことができるので、それが好きだったので自然にしていたので、別に英語力をキープしようとか磨こうとか考えたことはないのです。

でももしかしたら、「勉強のための勉強」よりも、そういう自然なモチベーションからくる「習慣」の方が、力がつくのかもしれませんね。

いずれにしても、これでやっとTOEICにはけりを付けることができます。 今年はこれ以外にも、年末ジャンボは高額当選はないもののほとんど戻ってきたり、久しぶりにヤフオクに出品した結構マニアックなものがあっという間に即決で落札されたり、うまくいくことが多い幸先のいいスタートで、いい年になりそうです(と思うことにしよう)。

にほんブログ村 トラコミュ TOEICへ
TOEIC

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

日記の書き方自体も変えてしまう「ほぼ日手帳」

コピーライターの糸井重里氏プロデュースの「ほぼ日手帳」を今年から使い始めました。「ほぼ日」というのは、糸井氏のサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から来たネーミングです。

Photo

購入したのは、このイタリア製高級ピッグスキンカバーと手帳のセット(12,000円)です(もちろん、もっと安価なものもあります)。ほぼ日手帳は上記のサイト、または「ロフト」でも購入できます。

さて、肝心の手帳の中身ですが、こんなフォーマットになっています(画像をクリックすると拡大します):

Photo_3

ポイントは、全面を自由に使ってもいいし、「秘密の縦ライン」を境に左側に時間軸、その右側にその補足情報を記入する、という時間軸型の手帳と、白紙型の手帳の「いいとこ取り」にあります。

だから、平日の仕事日など「何時に何した」が重要な日は2分割した使い方をすればいいし、逆に休日のようにそうでもない日は全面を使う、というように変幻自在な使い方ができるのです。

また、全面3.7ミリという絶妙なサイズの方眼になっているので、そのマスに収まるように小さな字で書くのもよし、もっと大きな字で書くもよし、図や絵を描くのもよしなので、全面白紙や決まった間隔で罫線が引かれた手帳にはない自由度もあります。

下はその記入例です:

Photo_4

また、この手帳に使用されている「トモエリバー」という紙は元々分厚いカタログやマニュアルを薄く軽くするために開発された印刷用紙なのですが、薄くて軽いけれど書きやすくて裏写りしにくくて丈夫、という素晴らしい特性を持った紙であることも魅力の一つです。

これまでは1日1ページの手帳は、上から順にその日の出来事を書いていかなければならないというような脅迫感が嫌で敬遠してきたのですが、この「ほぼ日手帳」は出来事とその感想や補足情報を分けて、いつでも書き足すことができる点が、今までにない自由度と書きやすさを生んでいます。

なんと「ほぼ日手帳」の愛用者のコミュニティもありました↓

にほんブログ村 トラコミュ ほぼ日手帳 愛用者♪へ
ほぼ日手帳 愛用者♪
にほんブログ村 トラコミュ ほぼ日刊イトイ新聞へ
ほぼ日刊イトイ新聞
にほんブログ村 トラコミュ おすすめの手帳へ
おすすめの手帳
にほんブログ村 トラコミュ ステーショナリーへ
ステーショナリー

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

深川七福神めぐり

あけましておめでとうございます。

今日は3年ぶりに地元の深川七福神めぐりに夫婦で行ってまいりました。七福神めぐりとは、七つの災いを除き、七つの幸せを与える七福神(大黒天、恵比寿神、毘沙門天、寿老神、福禄寿、布袋尊、弁財天)を祀っている寺社をめぐってお参りする、江戸時代から庶民に楽しまれている風習です。

中でも深川七福神は、下町情緒に触れながら散策できるということで都内でも最も人気があるようです。元旦から15日までは、それぞれの寺社で色紙に御朱印を頂き、福笹に七福神の土鈴をかけていく「鈴掛け七福神」を楽しめます。15日までは順路にはオレンジ色の「深川七福神」のノボリが立てられており、これを目印にして歩けば迷わずに七つの寺社を回ることができます。

三が日や土日には多くの人が下のマップを片手に散策を楽しんでおり、前回は3日の日だったためお参りするのに結構並んだので、今回は平日にずらしたらスムーズに回ることができました。全長約4.4キロ、途中寄り道などしながらゆっくり歩いて1時間半の道のりでした。

Xga

今年はiPhoneからTwitterでリアルタイムに実況をアップしたので、何時にどこを通過したが記録として残っています。何カ所かはGPS情報も入れてあるので、そのリンクをクリックするとGoogle Mapsで地図が表示されます(さそりいのししのTwitterはこちら)。

では順番に画像を(左→右)。

  1. 冨岡八幡宮の恵比須神(ご利益は大漁豊作、商売繁盛)
  2. 冬木弁天堂の弁財天(金運、財運)
  3. 心行寺の福禄寿(子孫繁栄、富貴繁栄、健康長寿) なお、この福禄寿の石像が右手に持っている玉をなでるとご利益があるとのこと
  4. 円珠院の大黒天(五穀豊穣、家産増進、子孫繁栄)
  5. 龍光院の毘沙門天(厄除け、大願成就)
  6. 深川稲荷神社の布袋尊(予知と和合、金運招福)
  7. 深川神明宮の寿老神(長寿延命、諸病平癒、富貴繁栄、子孫繁栄)

592x768_3 576x768_3 200kb_2 200kb_3 576x768_4 576x768_5 576x768_6 200kb_4

最後の画像は7社で一つずつご朱印をいただいて完成したもの(色紙1000円、ご朱印は各100円)。深川七福神めぐりには七福神の土鈴(各300円)とそれらをかける笹(800円)もあるのですが、3年前と全く変わっていなかったので今回は色紙だけに。 下の写真は前回回った時(記事へ)に集めたもの;

Photo

お正月に夫婦二人でゆったりと下町情緒を楽しみながらお参りするのはなかなか楽しいものです。途中、いくつか出会った面白いものを:

200kb_5 200kb_6 200kb_7 200kb_8

かわいい小僧の石像は円珠院の大黒天にて。南京玉すだれで「東京タワー」を作って見せてくれているのは、「江戸みやげ屋」のご主人。話しかけたら気さくに色々と見せてくれました。なお、ここのあさりの佃煮は絶品です。場所は清澄白河の駅の近くです(iPhoneで位置登録した地図はこちら)。

にほんブログ村 トラコミュ 霊場・寺社巡りへ
霊場・寺社巡り

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »