« 「東京アースライド」に参加してきました | トップページ | Windows 7へVistaからアップグレード(インストール編) »

2009年11月 8日 (日)

携帯電話用Bluetoothヘッドセットが家庭用電話で使えるPrinceton PTM-TA1

Princeton_ptmta1外資系企業に勤めていると時差や地域をまたがる仕事が多い関係上、電話会議が多くなります。特に、北米や欧州と話す場合は先方の都合に合わせることが多く、そうなると時間帯的に自宅から電話することになります。

電話会議は最低でも30分はかかるしメモも取るので、ハンズフリーは必須です。携帯電話+Bluetoothヘッドセットはもはや外出先では定番になっていますが、自宅の場合は、家庭用電話を使いたい、または使わざるを得ない場合もあります。

ところが、家庭用電話で無線のハンズフリー環境を構築するのは、これまでは業務用の製品を使ったり、一部のヘッドセットオプションがあるコードレス電話を購入する必要があり、価格的にも結構ハードルが高いものでした。

そこで、正に「こんな製品を待っていた」のが、このPrinceton PTM-TA1です。手持ちの携帯電話用のBluetoothヘッドセットを、家庭用の電話回線につなぐアダプターです(価格は7000円程度)。設置は実に簡単で、コンビニのおにぎりほどの大きさの本体を、電話回線と電話機の間に接続して、ヘッドセットをペアリングするだけで、ものの5分もあれば使用可能になります。なお、ヘッドセットは8個までペアリング登録することが可能です。

Ph04_2

操作方法ですが、電話を受ける場合は自動的にヘッドセットが着信状態になるので、ヘッドセットの通話ボタンを押すだけです。電話をかける場合は、電話機を操作する必要があります:

one ヘッドセットの通話ボタンを押してPTM-TA1と接続する
two 電話機本体の受話器を上げ、電話をかける(オンフックダイヤルのある機種だと便利)
three 通話が開始されたら、電話機の受話器を置く
onetwoの順番は逆でも可)

なお、一旦電話機で通話を始めてから、途中でヘッドセットに切り替えることも可能です。

まずは所有している7種類のBluetoothヘッドセットのうち、最も通話品質が高くてビジネス用に愛用しているPlantronics Voyager 510とペアリングして使ってみましたが、実に快適でした。さそりいのししの自宅は、電話機のある場所とデスクは5メートルほど離れているのですが、全く問題なく通話できました。

にほんブログ村 トラコミュ Bluetooth ヘッドセットへ
Bluetooth ヘッドセット
にほんブログ村 トラコミュ モバイル、ワイヤレスへ
モバイル、ワイヤレス

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

さそりいのししはこのWebby楽天市場店で購入しました↓
量販店の実売価格は7,980円が多いようですが、ここは送料込で7,090円で、注文の2日後に届きました。

Amazonでも購入できます:

|

« 「東京アースライド」に参加してきました | トップページ | Windows 7へVistaからアップグレード(インストール編) »

☆オーディオ・ビデオ・モバイル」カテゴリの記事

☆愛用品・スグレモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/46785937

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話用Bluetoothヘッドセットが家庭用電話で使えるPrinceton PTM-TA1:

« 「東京アースライド」に参加してきました | トップページ | Windows 7へVistaからアップグレード(インストール編) »