« 巨大ガンダムを撮る! | トップページ | 「HACHI」を観てきました。 »

2009年7月26日 (日)

伊豆大島の国際セミナー

東京理科大学の准教授がライフワークとして過去10数年も毎年伊豆大島で開催している「日本における多国籍企業間の交流」という2泊2日のセミナーのことを開催直前に知り、面白そうだったので急遽参加することにしました。

P7240469_xga金曜日の夜11時に竹芝桟橋から大型客船で出発し、2等のリクライニングシートで伊豆大島へ。シートはちょっと昔の国際線のビジネスクラス程度で、なんとか4時間ほどは眠れました。
P7250511_xga
右の写真は大島の元町港に翌朝5時に到着したところです。ということは航行時間は6時間ですが、これはあまり早く到着してもかえって不便なのであえて遅くしているようです。ちなみに、復路は4時間です。
P7250522_xga
港に到着後、大島の温泉で朝食と休憩・仮眠を取り、宿泊&セミナー地の東京都が運営する「海のふるさと村」へ(写真の吊り橋の左側の建物が宿泊棟です)。

P7250629_460x345_2
今回の参加者は、スピーカー4名を含んで15名。例年はもっとずっと多いらしいのですが、自由に発言するにはちょうどいい人数でした。参加者の国籍は韓国、アメリカ、ドイツ、フランス、フィンランドなど正に多国籍。セミナーは海辺のオープンスペースで行われました。日本企業におけるリーダーシップ、ソーシャルメディアの使い方、転職市場や日本企業のブランドなど様々なテーマに関して1日活発で有意義なディスカションを行いました。

この2枚はセミナー開催場所の高台から撮影したもの。
P7250623_xgaP7250649_xga
セミナー修了後に500メートルのトンネルをくぐり、その先の海岸でオリンパスペンE-P1の14-42mmズームレンズの性能を検証。木製の手すりの上にいたバッタを、ほぼ同じアングルで広角28ミリ相当でF22まで絞った写真と、望遠85ミリ相当で絞り開放(F5.6)で撮影したものです。F5.6の割にはよくボケていますが、やっぱりズームなのでボケ味はいまひとつという感じです。
P7250704_xgaP7250698_xga

夜は全員で協力してバーベキューを楽しみ、夜遅くまでロッジの談話室で飲みながら語り明かしました。国籍や業界が全く違う人たちと接すると、新しい気付きがあったり、その後思わぬ所で仕事でつながりがあったりするのがこういう催しの実りだと思っています。

この写真は、日曜日の朝に大島の元町港で船を待っている間に撮ったテトラポッドです。下の方の写真はE-P1のラフモノクロームのアートフィルターを使って現像しています。モノクロにすると、何か昔の怪獣映画に出てきそうな雰囲気の写真になりますね。
P7260712pa_xga

P7260712rm_xga

P7260722_xga翌朝の帰りは大型客船ではなく、高速ジェット船を利用しました。時速80キロで航行し、大島と東京をわずか1時間45分で結びます。海面からは浮いて航行するので、揺れもなく乗り心地は抜群で、まるで新幹線に乗っているようでした。

航行中は飛行機と同様にシートベルトをしていなければならないので、大型客船のようにデッキに出て景色を楽しむことはできませんが、大島との距離が短くなることは確かです。ところで、この水中翼船はボーイング社製で、正式な型名はBoeing929と言うそうです。飛行機みたいですね。

にほんブログ村 トラコミュ 国際交流へ
国際交流
にほんブログ村 トラコミュ 伊豆諸島が好きへ
伊豆諸島が好き
にほんブログ村 トラコミュ オリンパス PEN E-P1 愛好会へ
オリンパス PEN E-P1 愛好会

にほんブログ村 その他ブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 巨大ガンダムを撮る! | トップページ | 「HACHI」を観てきました。 »

☆トラベル」カテゴリの記事

☆ビジネス」カテゴリの記事

☆写真・カメラ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/45879384

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆大島の国際セミナー:

« 巨大ガンダムを撮る! | トップページ | 「HACHI」を観てきました。 »