« オリンパスペンのアートフィルターを試してみる | トップページ | 巨大ガンダムを撮る! »

2009年7月19日 (日)

東京おもちゃショーに行ってきました

いい歳をして、東京ビッグサイトで開催されていた「東京オモチャショー2009」に行ってきました。3連休、入場無料ということもあって、ご覧のようにすごい人でした。さそりいのししは、ホビーショーやプラモデル・ラジコンフェアなどは行ったことがあるのですが、おもちゃショーは初めてでした。大人目線で、ちょっと面白いなと思ったものをご紹介します。
090719

090719_2まずは「日本おもちゃ大賞」の受賞商品のブースにあった、「くもんの日本地図パズル」です。
何故これに惹かれたflairかと言うと、さそりいのししは小学校時代をアメリカで過ごした帰国子女なので、基礎的な日本の地理とか歴史を学ぶ時期が欠落しているため、未だにそういうのには疎いのです。
このパズルは、それぞれの県がその境界線に沿ってパズルのピースになっているため、このボードにはめていくことによって自然とその形と位置が身につく、というものです。この写真は、エリアによって色分けされていますが、すべての県が同じ色の、より難易度が高い「発展ピース」も入っているとのことです。さすが、くもん。

↓帰宅後に早速楽天市場で注文してしまいました
オタクの電脳街:くもん出版 NEW日本地図パズル 税込2,050円送料525円

さそりいのししは自分用ですがcoldsweats01、小さなお子さんのいるご家庭には知育玩具としていいのではないでしょうか。日本のことを学びたい外国人にもよいのではないかと思います。なお、世界地図バージョンもあるようです。

にほんブログ村 トラコミュ 脳を鍛えるゲーム・学習ゲームへ
脳を鍛えるゲーム・学習ゲーム

次は、バンダイの「Communication Robot Myドラえもん」です。
090719_3光・温度・音・人センサーを備え、環境変化やユーザーとのふれあいに応じて目の液晶部分が10種類に表情が変わり、頭や手足を動かし、言葉も1300語も話すそうです。9月3日発売、価格は31,500円です。値段から言っても、あきらかにハイテクおもちゃ好きの大人向けですね。

にほんブログ村 トラコミュ ドラえもんへ
ドラえもん

チョロQマニアとしてはタカラトミーのブースには期待していたのですが、11月に発売予定の「チョロQハイブリッド」が展示されていました。写真は、所ジョージさんプロデュースのモデル。

090719q何が「ハイブリッド」なのかと言うと、従来のチョロQのプルバックゼンマイのシャーシと、赤外線ラジコン用の電動モーターのシャーシが乗せ換えできるというものsign02。「同時に混在していないとハイブリッドとは言えないんじゃないの」、というツッコミpunchはともかく、何が魅力なのかいまひとつ伝わってきませんでした。

にほんブログ村 トラコミュ チョロQへ
チョロQ

090719snoopyusbスヌーピー好きとしては、このブースの前にもつい足を止めてしまいました。飛行機の方は、プロペラが回ってフワフワと飛ぶような動きをするUSBハブ(5,700円)で、右の宇宙飛行士のものはUSB端子につないで首がヘコヘコ動くというだけのもの(2,800円・・・高っ)。

にほんブログ村 トラコミュ 大好きスヌーピーへ
大好きスヌーピー

090719_5このキューブというメーカーは、USB端子に差すと犬が腰をパコパコとえっちな動きr-markをするおもちゃで有名(?)ですが、今度は映画「ロッキー」シリーズのキャラの腹筋バージョンです。「ロッキー」をリアルタイムで観ていた世代なので、反応してしまいます。

090719_6おそらくこのおもちゃショーで最も高価な商品は、このカーボンファイバーと超合金でできたマジンガーZでしょう。
価格は、なんと200万円wobblysign03 誰が買うんだこんなもの・・・。

なぜかこんなものにも不思議に惹かれてしまいました。いわゆる「きもかわいい」という奴でしょうか。
090719box15体を、こんな風に積み重ねたり並ばせたりして遊ぶそうです。

にほんブログ村 トラコミュ ウルトラマンへ
ウルトラマン

090719_7090719_8

実は、今回このおもちゃショーに行こうと思ったきっかけは、デジカメ関連商品とも言える、最後に紹介するこの「ペラモデル」がテレビの取材で扱われていたのを見たからです。
090719_9090719_10090719_14090719_15

Xga(←これはパンフをスキャンしたもの)
ペラモデルとは、身長10センチくらいの、腕や足や首に可動関節が付いたペラペラのフィギュア。

デジカメで撮影した全身写真を、無料でダウンロードしたソフトで加工して、付属の専用紙にプリントしてこのペラモデルに貼り付ければ出来上がり。

これらの作例みたいに、自分の家族や、友人・恋人、チームやグループのペラモデルを作ったら楽しそう。一家にデジカメ・パソコン・プリンターがある時代ならではのおもちゃだと思います。

にほんブログ村 トラコミュ 雑貨・おもちゃ全般へ
雑貨・おもちゃ全般
にほんブログ村 トラコミュ 物欲アイテムへ
物欲アイテム

にほんブログ村 その他ブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125


|

« オリンパスペンのアートフィルターを試してみる | トップページ | 巨大ガンダムを撮る! »

☆ガジェット・面白グッズ」カテゴリの記事

☆各種イベント参加」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/45685945

この記事へのトラックバック一覧です: 東京おもちゃショーに行ってきました:

» 英才教育ができる知育玩具を子供に与えましょう。 [英才教育のための知育玩具セレクション]
幼いころからの知育環境が英才教育にはとても大切です。英才教育の知育玩具を子供に与えましょう。英才教育のための知育玩具セレクション。 [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 18:57

« オリンパスペンのアートフィルターを試してみる | トップページ | 巨大ガンダムを撮る! »