« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の4件の記事

2009年4月30日 (木)

シカゴとアース・ウィンド&ファイアのジョイントコンサート!

中学生の頃、最初に買ったLPはシカゴでした。大学生の頃のディスコ・ブームの主役は、EWFでした。両バンドとも、ロック/ソウルにホーンセクションを取り入れることによって独特のサウンドを確立した伝説のバンドです。そのシカゴとEWFが、2004年に初めてジョイントコンサートを行ったビデオを、入院中に観るブルーレイのソフトを探すためにアメリカのamazon.comを検索していたら偶然見つけました。

Dsc01563昨日までは、同じ姿勢を2時間も保ってじっとビデオを見ることができなかったのですが、今日はだいぶ痛みも和らいだので、このために会社支給のパソコンとは別にあえて病院に持ち込んだ世界最小のブルーレイドライブ塔載のVAIO Type-Tがやっと活躍することに。

PCの右側に映っているのはCreativeの一体型パワードスピーカー。これは絶版モデルですが、小さくてもしっかりと低音が出て、小音量でもいい音がします。単4x4本駆動ですが、デジタルアンプなので電池もかなり持ちます。

Dsc01569このビデオ、この二つのバンドの片方でも好きであれば、絶対に「買い」です!構成は、オープニングの3曲は合同で、そのあとEWFが15曲、シカゴが12曲、そしてフィナーレは、なんとあの名曲Septemberから始まる名曲の圧巻の合同演奏。

Opening: Chicago & Earth, Wind & Fire
1) Beginnings
2) In The Stone
3) Dialogue (Parts I & II)

Earth, Wind & Fire:
4) Magic Mind
5) Boogie Wonderland
6) System of Survival
7) Jupiter
8) Getaway
9) Serpentine Fire
10) Kalimba Story
11) Got To Get You Into My Life
12) The Way You Move
13) After The Love Has Gone
14) That's The Way Of The World
15) Reasons
16) Fantasy
17) Let's Groove
18) Mighty Mighty

Chicago:
19) Make Me Smile Medley
20) If You Leave Me Now
21) Call On Me
22) Alive Again
23) Hard Habit To Break
24) Mongonucleosis
25) Old Days
26) Just You 'N' Me
27) Saturday In The Park
28) Feelin' Stronger Every Day
29) I'm A Man
30) Hard To Say I'm Sory/Get Away

Finale - Chicago & Earth, Wind & Fire
31) September
32) Free
33) Sing A Song
34) Does Anybody Really Know What Time It Is?
35) Shining Star
36) 25 Or 6 To 4

Jimmy_pankow1途中、シカゴのBill ChamplinがEWFのAfter The Love Is Goneを歌い、EWFのPhilip BaileyがシカゴのIf You Leave Me Nowを歌ったり、ヴォーカル・ギター・ベース・ホーン・ドラムスの掛け合いが随所にあり、ファンであれば本当にたまりません。個人的には、シカゴのトロンボーンのJimmy Pankow(左の写真)が超かっこよかったです。自分もあんな感じの中年になりたいと思います。
退院したら、自宅の大画面とサラウンドで夫婦でもう一度観ることにします。

ブルーレイだと2時間50分のコンサートを一気に見られるのですが、DVDだと2枚組になっているせいか、値段はDVDの方が高くなっています。


ブルーレイはこちら:

DVDはこちら:

downwardleftお見舞いの代わりにクリックお願いいたします!downwardright

にほんブログ村 その他ブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

手術は無事終わりました!

皆様ご心配おかけましましたが、おかげさまで手術は無事終わりました。
Photo
摘出した胆のうを妻は見せてもらっていて、頼んでおいたので携帯電話のカメラで撮った写真を今日見ました。
直径5ミリほどの黒い胆石が、本当にびっしりと詰まっていました。「これだけ見事に詰まっているのは見たことがない」とお医者さんが言っていたそうです。残念ながらあまりにエグイshockので、ここに掲載することは自粛させていただきます。

傷はあまり大きくないので痛みはそれほどないのですが、むしろ丸一日同じ姿勢で寝ていため、首筋を痛めてしまって、動くとそっちの方が痛いくらいです。今日からは点滴のみで、トイレも歩いていけます。

退院までの約1週間、これからはしばらく暇を持て余す日々が続きそうです。

にほんブログ村 トラコミュ 入院・手術へ
入院・手術

downwardleftお見舞いの代わりにクリックお願いいたします!downwardright

にほんブログ村 その他ブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

人生初の入院!

年明けから計画していたので、急病でもなく痛みや症状は全くないのですが、予防的な目的で胆石の手術hospitalを受けることにしました。

実は20年以上前から、「細かい砂のような胆石がある」と言われ続けていました。それが1年ほど前の人間ドックで、「これはちゃんと診てもらった方がいいですよ」と言われ、色々と調べた結果、「胆石センター」という専門科があり、年間400件以上の胆のうの手術を行っている「胆石の権威」とも言える板橋中央総合病院を見つけ、昨年末に精密検査をしてもらいました。

20080312_main01一般的に胆石が問題になるのは、写真のような胆石が何かの拍子に胆のうから排出されて、それが胆管に詰まって激痛を起こすのです。

しかし、私の場合はそのような問題ではなく、なんと私の胆のうは、もう8割も胆石でびっしりと埋まっていてcoldsweats02、2割しか胆のうとしては機能していなかったのです。軽い胆石の治療は薬で溶かしたり超音波を当てて砕いたりできるのですが、もうこうなっては摘出するしかないとのこと。
別に痛みも自覚症状もないので一刻を争うわけではないけれど、放っておくとガンになったり色々な問題を起こしやすいので「そのまま様子を見る」というようなことは勧められず、なるべく早く取ることをはっきりと勧められたので、素直に従うことに。

手術は開腹ではなく、腹部4か所に1センチほどの穴を開けて、そこから内視鏡を挿入して手術をする「腹腔鏡下胆嚢摘出手術」です。傷が小さいので身体への負担や痛みも少なく、術後5日ほどで退院できます。

さて、「胆のうを取ってしまっていいのかsign02」という疑問をお持ちの方も多いと思います。そもそも胆のうというものは、肝臓が作る胆汁のリザーブタンクのようなものです。胆汁は脂質の分解を助けるものですが、胆のうはそれを十倍ほどに濃縮して、必要に応じて十二指腸に送り出していくのです。なので、胆のうを摘出してしまうと、脂質を分解する能力が落ちるので、脂質(卵、乳製品、揚げ物、脂身の多い肉類など)はng控えないといけません。しかし、自分の場合、そもそも2割しか機能していないので、それほど変化はないかもしれません。

本日朝に入院し、明日の午後に手術です。我が社には有給休暇とは別に年間10日間の病気休暇があるのでそれを利用して16連休にしました。そうすることによって、万が一入院が長引いてもいいし、予定通りならば退院後にすぐ仕事に復帰せずにゆっくり回復できるという目論見です。

Dsc01556幸い個室(と言っても安いビジネスホテル並みの部屋ですが)を取ることができたので、パソコンも携帯電話も自由に使うことができます。

人生初入院なので、ちょっとどきどきわくわくしています。おそらくすごく暇を持て余すと思ったので、仕事用のパソコンとブルーレイ再生可能の個人用のパソコンに、溜っていたビデオや本なども大量に持ち込み、妻からは「あんた病院に何しに行くの?」と遠足に行く小学生状態でした。PS3を持ち込んで「バイオハザード5」「龍が如く3」をやろうかとも思ったのですが、それはさすがに断念しましたhappy01

にほんブログ村 トラコミュ 入院・手術へ
入院・手術

downwardleftお見舞いの代わりにクリックお願いいたします!downwardright

にほんブログ村 その他ブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

屋形船で花見

090404桜情報によると、東京ではこの週末が最も桜が見どころだということで、前日に突如はとバス「屋形船・隅田川桜見物と千鳥ヶ淵桜吹雪」の昼食付日帰りツアー(1名11500円)に申し込んで夫婦で行ってきました。

東京駅を10:50に出発し、深川の屋形船「富士見」の乗船場から乗り込み、約2時間の航行。今日のこのツアーは大人気で、バス1台約30名が4台(1台ごとに1隻の屋形船)。
090404_4090404_5

090404_6料理は天ぷらが主体で、あまり期待はしていなかったのですが、航行中も船内で揚げられ、次々と運ばれてくる天ぷらはなかなか美味しかったです。
最後にはあさりがたっぷり入った深川飯も出て、月島の佃煮のお土産もありました。

Course_map_2屋形船は「橋の宝庫」とも言われる隅田川に架かるいくつもの風情のある橋をくぐってを北上するわけですが、川沿いの桜を川の側から見るのは、ちょっと優越感を感じることができます。
折り返し地点でもある言問橋と隅田公園のあたりでしばらく停泊してゆっくりと料理を楽しんだ後は、屋根の上の展望デッキに出て、隅田公園の桜を楽しみます。

090404_7090404_8

0904041_2

0904042_4

約2時間の航行の後、深川の屋形船の乗り場に戻ると、再びバスに乗って靖国神社へ。我々は家も近いので、ここで千鳥ヶ淵の桜を見物して、バスには戻らず現地解散という選択肢を選びます。

090404

0904041_3

0904042_5

都内に住んでいると、あえてはとバスの都内ツアーなどには行かないと思いますが、妻は屋形船も千鳥ヶ淵の桜も初めてだったし、東京のことなどわかっているつもりでも、ガイドさんの街の説明には知らなかったことも多く、新鮮でした。はとバスには季節ごとに工夫を凝らした面白い企画が多いので、これからも時々利用してみようと思います。

にほんブログ村 トラコミュ お花見スポットへ
お花見スポット

にほんブログ村 その他ブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »