« 昨年買って良かったもの、失敗したもの | トップページ | 「投票機能」を設けました »

2009年1月18日 (日)

テオ・ヤンセン展に行ってきました

昨日から4月21日まで日比谷パティオで開催中の、「テオ・ヤンセン展」に行ってきました。Theo Jansenとは、風力で砂浜を歩く、巨大な「ビーチ・アニマル」を製作している1948年生まれのオランダの「キネティック(動力学的)彫刻家」です。
Theojansen_exterior

ヤンセンは、風だけをエネルギーとする、「新しい生命の形」のこのビーチ・アニマルを通じて、自然と賢く付き合おうということを提唱しています。ご存じない方は、まずは2007年に放映されたBMWのコマーシャルをご覧ください。彼の作品は、正に「アートとエンジニアリングの融合」と言えると思います。

展示会では、ビーチアニマルの実物が10台ほどと、製作現場が再現されています。
Overview_2
また、ビーチアニマルの材料であるプラスチック・チューブも実際に手に取ることもできます。結構原始的でシンプルなのにびっくり。
JointsLeg

ただ、ヤンセン氏の作品は、動いていない状態ではあまりインパクトがないので、「動く実物がないのじゃ1500円の入場料は高いな~」と思っていたところ、横にいたカップルがいきなり展示物を動かし始めたのでびっくり!なんと、来場者が実際に自分で動かすことができる実機があったのです。
これが実際にさそりいのししが動かしている動画です(撮影byおとめいのしし)。まるで生き物のような足の動きが見事です。

これで一気に「元が取れた」気がしました(笑)。実際に動かしてみると、大きさの割には軽くスムーズに動くと感じました。でも、これを風だけで動かすにはかなり効率的な力学設計が必要なんだろうと、あらためてヤンセン氏が物理学専攻だったということで納得。

また、会場ではヤンセン氏の作品集(1,500円)と、DVD(1,980円)が購入できます。実は、開催二日目だったこともあって、テオ・ヤンセン氏本人が来場していました。すぐ裏に引っ込んでしまったので、写真を撮ることもサインをもらうこともできなかったのが残念でしたが。
Catalog_and_dvd

にほんブログ村 トラコミュ 現代美術、コンテンポラリーアートへ
現代美術、コンテンポラリーアート
にほんブログ村 トラコミュ 彫刻全般へ
彫刻全般

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 昨年買って良かったもの、失敗したもの | トップページ | 「投票機能」を設けました »

☆各種イベント参加」カテゴリの記事

☆映画・音楽・アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/43781525

この記事へのトラックバック一覧です: テオ・ヤンセン展に行ってきました:

« 昨年買って良かったもの、失敗したもの | トップページ | 「投票機能」を設けました »