« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の8件の記事

2009年1月21日 (水)

FIAT500のイベント

今日はさそりいのししが会員になっている、FCC Tokyoという、広告・広報・マーケティングに携わる外資系のビジネスマンのネットワーキングの月例会に行ってきました。毎回30~40名ほどでレストランを貸し切ってフルコースディナーを食べ終わる頃にゲストスピーカーの講演が始まるといる形式で、参加者の大半は外国人です。さそりいのししはこの会の会長さんと前職で仕事の関係があり、誘われて2年ほど前から参加しています。

0901211

今回のスピーカーは、フィアットの日本法人のゼネラル・マネージャーということで、今回はいつものレストランではなく、昨年青山にオープンしたフィアット・カフェで開催。ここは1階がショールーム、2階がおしゃれなカフェになっています。

0901212

講演は、日本の輸入車市場の話しから始まって、昨年3月に発売された、FIAT500(ちなみに、「ゴヒャク」ではなく、イタリア語読みで「チンクェチェント」と読むのが正しい)の新発売時のイベントやキャンペーンの話し。

Lupin_choroq_2オリジナルのチンクェチェントは、ルパン3世の愛車として有名です(左の黄色い車)。
この写真は、さそりいのししのもう一つの趣味である、「チョロQ」をレイアウトしたジオラマです(実は、チョロQだけで独立したブログが作れるほどのコレクションがあったりします)。


さて、講演の話しに戻りますが、欧州では輸入車比率が31%、米国では50%に対して、日本ではわずか8%という中、イタリア車は昨年でわずか6700台。その中で、チンクェチェントのおかげでフィアットは販売台数を2007年の1750台から3400台にほぼ倍増。需要に供給が追いついていたらあと1500台は売れていたというヒット。

チンクェチェントはBMWのミニやVWニュービートルと似たレトロコンセプトですが、これらの中ではチンクェチェントが最も旧型のイメージを残しながらうまく現代風にスタイルを洗練させて成功しているデザインだと思います。ニューミニもニュービートルも、「膨張した」というイメージがあって、あまり好きになれません。ニュービートルの運転席なんか、エスティマの2列目で運転しているみたいだし(笑)。

0901213

このFIAT500、現在のグレードは69psの1.2リッターSOHC8V(195万円)から、100psの1.4リッターDOHC16バルブ(250万円)までがラインアップされているのですが、さそりいのししが注目したのは、今年の春に発売される、135ps1.4LDOHC16Vターボの「ABARTH(アバルト)」バージョン(海外試乗レポートは、こちら)。「アバルト」とは、メルセデスのAMG、BMWのアルピナ、ポルシェのRUFに相当する、フィアット専門のチューナー会社によるスポーツバージョン。

Fiat500abarth1

バイクもそうですが、さそりいのししは大排気量の大馬力よりは、軽くて機敏なものが好きなので、こういう「かっとびボーイズレーサー」みたいなクルマは大好きです(アバルトのマークは「さそり」だし)。日本も20年前くらいにこういう1.5リッタークラスの2ボックスのボーイズレーサーが流行りましたが、最近は全然なくなってしまいましたね。

Fiat500abarth_engineFiat500abarth_interior
Fiat500abarth_seatsFiat500abarth_wheel

さそりいのししの若い頃は、クルマは「モテるための道具」だったりしたのでしたが、最近は笑いを取ったりメールをマメにすることがそれに変わって、若い男性はあまりクルマに興味がなくなっている、ということを最近新聞で読みました。なんだかな~っていう感じです。

最後に、講演の中には500アバルトの公式ムービーの上映があったのですが、残念ながらYouTubeで探しても見つかりませんでした。代わりに下のものを見つけました:

さて、こういう限定仕様車は右ハンドルでは発売されないことが多いのですが、この500アバルトはどうなるのでしょうか。そこでアンケートです:

なお、この記事がトップにある間、いつもの「NHK時計」に変わって、FIAT500の時計のブログパーツを右サイドバーに掲載しておきます。

↓フィアットに関するブログ記事が集まるトラックバック・コミュニティ

にほんブログ村 トラコミュ フィアット(FIAT)へ
フィアット(FIAT)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

「投票機能」を設けました

このブログは、「にほんブログ村」と、「人気ブログランキング」の二つのブログランキングコミュニティに参加しています。この二つのうち、「にほんブログ村」の方がコミュニティ要素が強いので楽しく、かつ多機能で使いやすいのでこちらをメインに活用してきたのですが、最近「人気ブログランキング」の方で、「投票サービス」という面白い機能が導入されました。

これは、ブログオーナーが問いかけたい投票問題(アンケート)を作成し、自分のブログに貼り、読者の投票の結果を見ることができるというものです。それは自分のブログの記事に対することでもいいし、もっと一般的な質問でもいいのです。後者の場合、その投票問題は一般公開され、なんと他人が作った投票問題までも勝手に自分のブログに貼り付けることができるのです。

たとえば、これは「僕の離婚バトル~仁義なき戦い~」というブログを書いている人が作成した、「人気のあるcoldsweats01」投票問題です。投票することに抵抗のある方でも、とりあえず「結果を見る」のボタンを押してみてください:

早速、このブログの右サイドバーに、さそりいのししが聞いてみたい質問を設置してみました。また、最近書いた「昨年買って良かったもの、失敗したもの」などの記事にもアンケートを設けてみましたので、もしよかったら投票してみてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

テオ・ヤンセン展に行ってきました

昨日から4月21日まで日比谷パティオで開催中の、「テオ・ヤンセン展」に行ってきました。Theo Jansenとは、風力で砂浜を歩く、巨大な「ビーチ・アニマル」を製作している1948年生まれのオランダの「キネティック(動力学的)彫刻家」です。
Theojansen_exterior

ヤンセンは、風だけをエネルギーとする、「新しい生命の形」のこのビーチ・アニマルを通じて、自然と賢く付き合おうということを提唱しています。ご存じない方は、まずは2007年に放映されたBMWのコマーシャルをご覧ください。彼の作品は、正に「アートとエンジニアリングの融合」と言えると思います。

展示会では、ビーチアニマルの実物が10台ほどと、製作現場が再現されています。
Overview_2
また、ビーチアニマルの材料であるプラスチック・チューブも実際に手に取ることもできます。結構原始的でシンプルなのにびっくり。
JointsLeg

ただ、ヤンセン氏の作品は、動いていない状態ではあまりインパクトがないので、「動く実物がないのじゃ1500円の入場料は高いな~」と思っていたところ、横にいたカップルがいきなり展示物を動かし始めたのでびっくり!なんと、来場者が実際に自分で動かすことができる実機があったのです。
これが実際にさそりいのししが動かしている動画です(撮影byおとめいのしし)。まるで生き物のような足の動きが見事です。

これで一気に「元が取れた」気がしました(笑)。実際に動かしてみると、大きさの割には軽くスムーズに動くと感じました。でも、これを風だけで動かすにはかなり効率的な力学設計が必要なんだろうと、あらためてヤンセン氏が物理学専攻だったということで納得。

また、会場ではヤンセン氏の作品集(1,500円)と、DVD(1,980円)が購入できます。実は、開催二日目だったこともあって、テオ・ヤンセン氏本人が来場していました。すぐ裏に引っ込んでしまったので、写真を撮ることもサインをもらうこともできなかったのが残念でしたが。
Catalog_and_dvd

にほんブログ村 トラコミュ 現代美術、コンテンポラリーアートへ
現代美術、コンテンポラリーアート
にほんブログ村 トラコミュ 彫刻全般へ
彫刻全般

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

昨年買って良かったもの、失敗したもの

ブログのタイトルを「好事家道」とリネーミングした機会に、2008年中に買って良かったもの、失敗したものをリストアップしてみました。

(それぞれの製品説明の最後にある「トラコミュ」とは「トラックバックコミュニティ」のことで、にほんブログ村で同じテーマの記事が集まるコミュニティです。同じカテゴリーのものについて他のブロガーの記事も読んでみたい場合はどうぞ。)

happy01 良かったもの good
sun デロンギ・オイル循環式ヒーター
Delonghi_heater_3これは最近、寝室用の暖房として「通販生活」から買ったものです。

エアコンと違って空気が乾燥せず、穏やかで自然な暖かさが魅力です。また、何度でもオンオフを設定できるタイマーが付いているので、寝る前後につけて、就寝中は一時消して、起きる数時間前にまたつけて、起きたら消す、というようなことが自動的にできるのが便利です。

デロンギのヒーターは普通の店でも買えますが、通販生活が扱っているのは750Wという省エネ型の寝室用の専用仕様で、値段も2万6千円と手頃です。

にほんブログ村 トラコミュ 家電製品、エレクトロニクスへ
家電製品、エレクトロニクス

camera Pentax K20D (デジタル一眼レフ)
もう1年近く前に購入したのですが、そう言えば自分の愛機のレビューをまだ書いていませんでしたcoldsweats01
Pentax_k20d_229x164K20Dは以前使っていたK10Dの後継機種ですが、使い込んで見ると、以下の3点がK10Dから明らかに優れています:
1)高感度での画質向上(K10DはISO400が実用限度でしたが、K20Dなら800や1600でも使う気になれます)
2)ダイナミックレンジ拡大機能で、白トビがしにくくなった。
3)ライブビューは、PLフィルターを使う時にファインダーよりよく効果が分かるし、三脚を低い位置にセッティングした時など、ファインダーを覗き込みにくい時に重宝します。

にほんブログ村 トラコミュ PENTAX K20Dへ
PENTAX K20D

camera Panasonic Lumix DMC-LX3 (コンパクトデジカメ)
これもまだ記事を書いていませんが、パナソニックのモニターに当選して、特別価格で限定の茶色の革ケースと購入したものです。
Panasonic_lumix_lx3イメージセンサーが一般的なコンパクトデジカメより約1.5倍大きく、ライカが結構本気で作った24-60ミリF2.0-2.8ズミクロンレンズと相まって、とてもコンパクトで撮ったとは思えないほどおそろしくよく写ります。

アクセサリー類も充実していて、装着したまま撮影できる両吊りの革ケースや、フィルターや外付けストロボが使えるという点も玄人好みです。

にほんブログ村 トラコミュ LUMIXへ
LUMIX

tv ソニーブルーレイディスクレコーダー BDZ-X90
これも1年近く前に購入したので、今は後継機種が出たため一世代前の機種になってしまいましたが、ソニーのブルーレイはどういう使い方を重視するかで4種類あって、これは高画質専用回路を搭載したホームシアター用の「X」シリーズです。
Sony_bdzx90_small
びっくりしたのは、このレコーダーのチューナーを通して番組を見ると、その画質の良さで数々の賞や高い評価を得た東芝レグザの液晶テレビ(レビュー記事へ)のチューナーよりも明らかに画質がいいのです。ほぼ同時期の製品同士なので、ソニーの高画質回路の方が東芝より優れていると言えるかと思います。

ハイビジョン番組はレグザの外付けハードディスクに録画していたのですが、やはりCMカットなどの編集ができないことと、増え続けるライブラリーの管理性でブルーレイを購入しました。

また、映画ソフトをブルーレイの画質で見てしまうと、もうDVDには戻れません。特に、ブルーレイはDVDと違って、日本とアメリカのリージョンコードが同じなので、日本では未発売のブルーレイをいち早くアメリカのAmazon.comから取り寄せて、そのまま高画質で見れることも大きな魅力です。

にほんブログ村 トラコミュ Blu-ray !ブルーレイ!BD !へ
Blu-ray !ブルーレイ!BD !

tv 新型PSP(PlayStation Portable)
Psp_smallPSPはゲーム機としてはほとんど使っていなくて、もっぱらビデオプレーヤーとして愛用しています。

実は、PSPはソニーのブルーレイから実に簡単かつ短時間で番組を(メモリースティックに)転送することができるので、通勤中にワールドビジネスサテライトなどを見るのに使っています。
この使い方に関しては、いずれ詳しく記事を書くつもりです。

にほんブログ村 トラコミュ PSP(プレイステーション・ポータブル)へ
PSP(プレイステーション・ポータブル)

pen 任天堂「DS美文字トレーニング」
Bimoji任天堂DSもほとんどゲーム機としては使っていませんが、数あるDS用の実用系ソフトの中でもこれは秀逸だと思います。

さそりいのししは決して字は上手ではないので、自分の名前や、よく使う漢字、覚えておきたい漢字を登録して、繰り返し練習できる機能が便利です。

字に自信のない方、オススメです。

にほんブログ村 トラコミュ 任天堂DSへ
任天堂DS

mobilephone Softbank X02HT (Windows Mobile&フルキーボード搭載スマートフォン)
X02htちょっと古い機種ですが、白ロムのものをヤフオクで安く購入し、会社から支給された携帯電話のチップを入れて、仕事用の電話と、会社のOutlookと連動してスケジュール管理に愛用しています。iPhoneのような派手さはありませんが、Bluetooth、無線LANなど機能も充実していて、幅広で薄型のフォームファクターがワイシャツのポケットにうまく収まる点が非常に気に入っています。


sad 失敗したもの bomb
pc Willcom D4(シャープ製ウルトラモバイルPC)
さそりいのししは物を買う時はかなり下調べをするのでめったに失敗はしないのですが、2008年の買い物の中で最大の失敗は、間違いなくこれです。
Willcom_d4購入当時のpunch「怒りの鉄拳エピソード」はともかく、通信機能一体型のウルトラモバイルPCという位置付けながら、無線LAN、PHS、ワンセグのすべての感度が悪すぎます。
基本性能が悪いものは使う気がおきません。もうペナルティを払ってもいいからウィルコムの回線は解約しようかと思っています。


think ちょっとビミョーなもの sign02
rain Nubrella (新型傘)
Nubrella_bicycleこれぞまさに好事家ならではの買い物。
昨年春にアメリカで発売された、上半身をすっぽり覆い、両手が自由になる新型のドーム型の傘です。テレビのニュースで見て、日本ではどこにも売っていなかったのでメーカーのサイトに直接注文して個人輸入しました。
まあ百聞は一見にしかずなので、このメーカーの公式ビデオをご覧ください。

屋外のイベント観覧など、それなりに使い道はあるとは思うのですが、畳んだ時にかさばるのと、目立つのでこれを使って街を歩くのはものすごく勇気がいります(なのでまだやっていませんcoldsweats01)。一度実際に使ってみてから記事に書こうと思っています。

にほんブログ村 トラコミュ 物欲アイテムへ
物欲アイテム

signaler Garmin ZUMO550 (バイク専用GPSナビ)
Garmin_zumo550今回ご紹介する中で、唯一のバイク用のアイテムです。

バイク用ナビはハンディタイプのGarmin GPSMAP60CS(レビュー記事へ)をバイク購入当初から4年近く愛用してきましたが、いかせん地図が古くなってきたこともあって、バイク専用設計で、カーナビに近い機能になった上にずいぶん安くなったZUMOに買い換えました。

ビミョーな点は、画面の大きさの割には地図がイマイチ見にくいということと、ナビが音声案内に頼っている部分が多いので、画面だけだと分岐点などを見落としやすいという点と、Bluetoothの機能・性能が使いにくいということ。これもいずれ詳しいレビューを書きます。

にほんブログ村 トラコミュ バイクナビへ
バイクナビ

こうして見ると、まだまだ書かなければならない記事が沢山ありますねcoldsweats02

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

ブログのタイトルを変更しました

このブログは、「遅咲きライダーのバイクライフ」というタイトルで2006年4月に開設しました。当初は、40代半ばで始めたバイクのライディング修行やバイクギアなどの試行錯誤の記録で、8割方の記事はバイク関連でした。

その後、バイクだけでなく写真を中心として他の趣味のことも書くことが多くなってきたので、2008年の正月から「遅咲きライダーのホビーライフ」にタイトルを変更しました。

しかし、それでも最近では「ホビー」ということに限定することに違和感が出てきたので、悩んだ末に「遅咲きライダーの好事家道」と変更しました。

「好事家」(こうずか)はあまり使われない言葉ですが、辞書を引くと「変わったもの好き」「物好き」などと書いてあります。さそりいのししとしては、物質的な「モノ」に限らず、

「好奇心を刺激するものや、自分なりのこだわりを持っていること」
について書く、というような意図で名付けました。

「遅咲きライダー」は従来からの読者の方々や検索の際に混乱しないようにキープして、「好事家道」の「道」はバイクに引っかけたつもりです。幅広い話題について書いていきますが、何かの参考や刺激になるものがあれば幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

スティーブ・ジョブスの伝説のスピーチ

アップルの創業者スティーブ・ジョブスが2005年6月12日にスタンフォード大学の卒業式で行った感動的なスピーチがYouTubeで見れることを半年ほど前に知りました。自分の人生や仕事を見失いがちなご時勢なので、ここで紹介させていただこうと思いました。

【日本語字幕付き短縮版はこちら(8:49)】

【スタンフォード大学の公式高画質フルバージョンはこちら(15:04)】

自分が特に感動したのはこの二つの部分です(意訳byさそりいのしし)

「点と点を繋ぐ」
ジョブスが無銭学生として大学でカリグラフィー(装飾文字)の授業を夢中で受けていたことが、10年も後にマッキントッシュで初めてコンピュータでプロポーショナル・フォントを採用することに役にたったことを例にして:

(人生の)点と点は、前もって計画的に繋ぐことはできない。それは振り返ってしかできない。だから、今やっていることは、(中途半端にではなく)将来何かに必ず役に立つと強く信じてやるしかない。そのことが、仮に多くの人が進む道とはずれていたとしても、自分の心を信じて続ける自信となる。

「自分が本当に愛することをみつけろ」
自分が創立したアップルから解雇され、どん底に落ちた後、NeXTとPixarを設立して、その後再びアップルに復活したことを例にして:

人生は、時に残酷な仕打ちをすることがあるけれど、希望を失ってはいけない。自分が絶望しなかった唯一の理由は、自分が本当に愛していることをしていたから。仕事であろうと、伴侶であろうと、自分が本当に愛せるものを見つけなくてはだめだ。仕事は人生の大きな部分を占めるのだから、本当に満足な人生を送るためには、自分が素晴らしい仕事だと信じられることをする以外にない。そして素晴らしい仕事をするためには、その仕事を愛せなくてはだめだ。もしまだ見つけていないならば、探し続けろ。妥協するな。それを見つけた時は、必ず自分の心が教えてくれるはずだ。そしてすべての素晴らしい関係がそうであるように、それは年月とともにますます良くなる。だから見つかるまで探せ。決して妥協するな


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

福よせの熊手にも世相が反映!

我が家では毎年のお正月に深川不動尊で福よせの熊手をいただいているのですが、初詣から自宅に帰って、昨年のものと入れ替えをしようとしたおとめいのしし(妻)が、「あっ、今年の熊手は笑ってる!」と叫ぶのです。
0901021024x684
よく見ると、昨年のえびす様(左)はどちらかと言うと無表情なのですが、今年の2009年バージョン(右)は、なんと歯を見せて大笑いしているではないですか!

これはたぶん、暗い景気を吹き飛ばすという意味がこめられているのではないかと思います。神社も細かいところで粋なことをやりますね。
その狙い通り、ちょっと明るい気持ちになりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

Imgp29272_200kb_2
(2008年11月米美知子先生の撮影ツアーで撮影した城ヶ崎海岸の日の出)

新年のサイトリフレッシュとして、右サイドバーに新しいブログパーツを設置してみました。モバクシーでは、このサイトを携帯で見たり、更新のお知らせを携帯メールで受けることができます。

また、左サイドバーの「検索フレーズランキング」の下に「検索くん」を設置しました。これは、このブログの中にあるキーワードを勝手にYahooとGoogleの検索エンジンで調べ、このブログが何位にランキングされているかを表示してくれるものです。

読者の立場からはあまり興味ないものかもしれませんが、ブログをお持ちの方には、どんな検索ワードで自分のブログが上位にランキングされているか、意外な発見があって面白いです。
例えば、最もこのブログで書くことが多かった「F650GS」と「柏秀樹」という検索ワードでは、両方ともGoogleで3位にランキングされています。

W54x50_3厳しい経済環境ですが、皆さまにとってよい一年でありますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »