« 「投票機能」を設けました | トップページ | バイクブログを独立させました »

2009年1月21日 (水)

FIAT500のイベント

今日はさそりいのししが会員になっている、FCC Tokyoという、広告・広報・マーケティングに携わる外資系のビジネスマンのネットワーキングの月例会に行ってきました。毎回30~40名ほどでレストランを貸し切ってフルコースディナーを食べ終わる頃にゲストスピーカーの講演が始まるといる形式で、参加者の大半は外国人です。さそりいのししはこの会の会長さんと前職で仕事の関係があり、誘われて2年ほど前から参加しています。

0901211

今回のスピーカーは、フィアットの日本法人のゼネラル・マネージャーということで、今回はいつものレストランではなく、昨年青山にオープンしたフィアット・カフェで開催。ここは1階がショールーム、2階がおしゃれなカフェになっています。

0901212

講演は、日本の輸入車市場の話しから始まって、昨年3月に発売された、FIAT500(ちなみに、「ゴヒャク」ではなく、イタリア語読みで「チンクェチェント」と読むのが正しい)の新発売時のイベントやキャンペーンの話し。

Lupin_choroq_2オリジナルのチンクェチェントは、ルパン3世の愛車として有名です(左の黄色い車)。
この写真は、さそりいのししのもう一つの趣味である、「チョロQ」をレイアウトしたジオラマです(実は、チョロQだけで独立したブログが作れるほどのコレクションがあったりします)。


さて、講演の話しに戻りますが、欧州では輸入車比率が31%、米国では50%に対して、日本ではわずか8%という中、イタリア車は昨年でわずか6700台。その中で、チンクェチェントのおかげでフィアットは販売台数を2007年の1750台から3400台にほぼ倍増。需要に供給が追いついていたらあと1500台は売れていたというヒット。

チンクェチェントはBMWのミニやVWニュービートルと似たレトロコンセプトですが、これらの中ではチンクェチェントが最も旧型のイメージを残しながらうまく現代風にスタイルを洗練させて成功しているデザインだと思います。ニューミニもニュービートルも、「膨張した」というイメージがあって、あまり好きになれません。ニュービートルの運転席なんか、エスティマの2列目で運転しているみたいだし(笑)。

0901213

このFIAT500、現在のグレードは69psの1.2リッターSOHC8V(195万円)から、100psの1.4リッターDOHC16バルブ(250万円)までがラインアップされているのですが、さそりいのししが注目したのは、今年の春に発売される、135ps1.4LDOHC16Vターボの「ABARTH(アバルト)」バージョン(海外試乗レポートは、こちら)。「アバルト」とは、メルセデスのAMG、BMWのアルピナ、ポルシェのRUFに相当する、フィアット専門のチューナー会社によるスポーツバージョン。

Fiat500abarth1

バイクもそうですが、さそりいのししは大排気量の大馬力よりは、軽くて機敏なものが好きなので、こういう「かっとびボーイズレーサー」みたいなクルマは大好きです(アバルトのマークは「さそり」だし)。日本も20年前くらいにこういう1.5リッタークラスの2ボックスのボーイズレーサーが流行りましたが、最近は全然なくなってしまいましたね。

Fiat500abarth_engineFiat500abarth_interior
Fiat500abarth_seatsFiat500abarth_wheel

さそりいのししの若い頃は、クルマは「モテるための道具」だったりしたのでしたが、最近は笑いを取ったりメールをマメにすることがそれに変わって、若い男性はあまりクルマに興味がなくなっている、ということを最近新聞で読みました。なんだかな~っていう感じです。

最後に、講演の中には500アバルトの公式ムービーの上映があったのですが、残念ながらYouTubeで探しても見つかりませんでした。代わりに下のものを見つけました:

さて、こういう限定仕様車は右ハンドルでは発売されないことが多いのですが、この500アバルトはどうなるのでしょうか。そこでアンケートです:

なお、この記事がトップにある間、いつもの「NHK時計」に変わって、FIAT500の時計のブログパーツを右サイドバーに掲載しておきます。

↓フィアットに関するブログ記事が集まるトラックバック・コミュニティ

にほんブログ村 トラコミュ フィアット(FIAT)へ
フィアット(FIAT)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 「投票機能」を設けました | トップページ | バイクブログを独立させました »

◎クルマ・バイク関連記事」カテゴリの記事

☆各種イベント参加」カテゴリの記事

コメント

なんかさそり様が車を薦めるなんて事自体珍しいのになんですかこのアバルト!!!

かっこかわいいじゃないですか!

凄く欲しくなってきちゃいました。
ん~~、国内リリースだと300超えちゃうかな?
でも、今、このユーロ安を背景に欧州車が
戦略的にプライスをドカンと国内で落としたりしたら、
潜在需要が飛び着いて凄い売上上がると思いますけどね
~、でもやはりブランドイメージ落としたくないんでしょうね。

投稿: ミネ@RA東京 | 2009年1月23日 (金) 07:05

ミネさま
ご無沙汰しております。
正に「かっこかわいい」はぴったりの言葉ですね。
「かわいいクルマ」「かっこいいクルマ」はあっても、両方というのはなかなかないですね。
実はショールームのお姉さんと話したところ、500アバルトの価格は300万円程度になるらしいですよ。あとは右ハンドル車が出るかですね。

投稿: さそりいのしし | 2009年1月23日 (金) 09:48

お久しぶりです。
私の好きな車です。
私は見た目が好きです。

投稿: 三毛子 | 2009年1月23日 (金) 21:13

三毛子さま
お久しぶりです!コメントありがとうございます。
やっぱりクルマは理性より感性ですね。

投稿: さそりいのしし | 2009年1月24日 (土) 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/43824376

この記事へのトラックバック一覧です: FIAT500のイベント:

« 「投票機能」を設けました | トップページ | バイクブログを独立させました »