« 中学時代に買えなかった万年筆(パイロット・ミュー90) | トップページ | 「BMW」って何の略?(笑) »

2008年12月 9日 (火)

運転免許更新

460x284_2
今日、運転免許の更新に行ってきました。
前回免許を交付してもらったのは約4年半前、大型自動二輪免許を取得した時でした。
ここ2年以内に免許を更新した方には当たり前かと思いますが、最近の運転免許は色々と進歩しているのに驚きました。

oneまず、更新の際に申請書に貼る写真が不要になりました。大体、免許証に掲載される写真は試験場で撮り直すのに、何故申請の際にわざわざ写真を貼らないといけないのかずっと不思議でした(「代書屋」との癒着?)

two昨年1月から偽造防止などのために免許証はICカード化され、大きさは同じですが、厚みは2倍位でクレジットカードと同等になりました。これに伴い、プライバシー保護のため本籍地の情報はICチップに埋め込まれ、カードの表面には記載されなくなり、自分で設定した暗証番号を入力しないと読み取れない仕組みになっています。確かに、運転免許証に本籍を記す必要はないですよね。
ICカード免許に関して詳しくは、こちら

three取得してもいない「中型自動車」免許が記載されていたので、最初は間違いかと思ったのですが、どうやらこういうことのようです。

従来、普通自動車免許では8トンまでのトラックが運転できました。ところが、5トン以上のトラックで事故を起こす人が多かったため、昨年6月からその上限が8トンから5トンまで引き下げられ、新たに5トンから11トンまで運転できる「中型自動車」という免許区分が新設されました。

ところが、この新制度の施行以前に普通免許を持っていた人は、従来通り8トンまで運転できるという救済策があるため、免許を更新すると、それまで持っていなかった「中型免許」が自動的に与えられ、そのかわり11トンまでではなく「8トンまで」という中途半端な記載がなされるわけです。詳しくは、こちら

大型自動二輪免許という区分ができる前に二輪免許を取得した人は、大型を運転できるのと同じですね。
ただ、新制度発足の経緯と趣旨から言うと、ここまで救済策を継続するべきなのか疑問があります。

いずれにしても、行政も、少しずつ変化しているようです。

にほんブログ村 バイクブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 中学時代に買えなかった万年筆(パイロット・ミュー90) | トップページ | 「BMW」って何の略?(笑) »

◎クルマ・バイク関連記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/43372931

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許更新:

« 中学時代に買えなかった万年筆(パイロット・ミュー90) | トップページ | 「BMW」って何の略?(笑) »