« TOEIC満点への挑戦 | トップページ | 訪問したことのある国を世界地図に記そう »

2008年5月30日 (金)

国内ビール4社飲み比べ!

Ginzahakkeibeer73

さそりいのししは普段はあまりビールは飲まないのですが、「ビールしか飲まない」というほどビール好きの女子と国内ビール4社の生ビールの飲み比べができる、「銀座六景 BEER 7:3」という店に行ってきました。
ちなみに、7:3とはビールと泡の理想的な比率だそうです(わからなかったので店員に聞きました)。

4社とも「レギュラービール」と「プレミアムビール」があって、それぞれ:

アサヒ:スーパードライ/熟撰
サッポロ:黒ラベル/エビス
キリン:一番搾り/ブラウマイスター
サントリー:モルツ黒/プレミアムモルツ

となっています。そして、以下の3つの「コース」があります:
「一周」コース: 上記8種類にギネスを加えた9グラス(6200円)
「レギュラー半周コース」: レギュラービール4グラス(2600円)
「プレミアム半周コース」: プレミアムビール4グラス(2800円)

頼んだのは「プレミアム半周コース」。
グラスが空くと、店員が見計らって自動的に次のグラスを持ってきてくれます。
レストランでは、国産と外国産のビールの銘柄は選べても、複数の国産を扱っている店は少ないので、こういう飲み比べはなかなかできません。
出てきた順番は、上記のメーカーの順番だったのですが、さそりいのししのテイスティングランキングは、こうなりました:

one位:サントリー プレミアムモルツcrown
two位:アサヒ 熟撰
three位:エビス
four位:キリン ブラウマイスター

ビールは、よく「一杯目が一番美味しい」と言いますが、プレミアムモルツは一番最後に出てくるというハンデを覆して、明らかに最も美味しいと思いました。モンドセレクション最高金賞を3年連続受賞はダテではありませんね。そう言えば、この賞を目標にサントリーの技術者たちがいかに苦労したか、という話しを講演会で聞いたことを思い出しました。

ちなみに、連れもプレミアムモルツが一番美味しいという評価で、さそりいのししはグラス4杯でもうビールは限界でワインに切り替えましたが、彼女はその後もずっとプレミアムモルツを飲み続けていました。

Premium_malts・・・と言う訳で、これから我が家のビールは「プレミアムモルツ」に決定!
・・・で早速1ケース買ってきてしまいました!
(ってあまり飲まないのに・・・爆)

にほんブログ村 トラコミュ ビールへ
ビール
にほんブログ村 トラコミュ 世界のビールを味わいましょへ
世界のビールを味わいましょ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« TOEIC満点への挑戦 | トップページ | 訪問したことのある国を世界地図に記そう »

☆食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TOEIC満点への挑戦 | トップページ | 訪問したことのある国を世界地図に記そう »