« 自衛隊広報センター(売店編) | トップページ | 新型F650GS初試乗! »

2008年3月22日 (土)

フォトイメージングエキスポに行ってきました

東京ビッグサイトで開催されていた、写真関係の展示会「フォトイメージングエキスポ2008」の最終日に行ってきました。(一応、バイクブログでもあるので、バイクにまたがったコンパニオンさんの写真を掲載します)。
74917554

今回のショーで初めて披露される画期的な新製品はほとんどなかったのですが、実際に触れてみたり、実写のプリントを見てみたい製品がいくつかありました。

Sframe1中でもイチオシが、「ついにやってくれました、ソニー!」という感じのソニーのデジタルフォトフレームS-Frame。デジタルフォトフレームとは、写真立てのような5インチ~10インチの画面に、デジカメで撮った画像をスライドショーのように映し出すものです。

最近、デジカメ売り場では専用売場を設ける店も多くなったのでご覧になった方も多いと思いますが、これまでのものは320x240程度の解像度のものが多く、画質が悪すぎて製品としての質感も安っぽく、「飾る」という目的にはとても買う気がおきませんでした。「どこかまともなメーカーがちゃんとした高解像度の液晶で質感の高いものを出してくれないかものか」と思っていたら、やはりソニーがやってくれました。

Sframe2画質は解像度が800x480でこれまでのものとは雲泥の差がある他に、カレンダーやアナログ時計も写真と一緒に表示する機能もついています。なお、縦位置の写真ばかりを入れる場合は、縦にも置くことができて、その場合にはカレンダーや時計も90度回転します。さらには画面中央下の"SONY"のロゴも、実はバッジではなくライトなので、これがじゃまだと思ったら消灯して真っ黒なフチにできるという芸の細かさ。発売は5月9日ですが、価格は、7インチのものが20,000円と25,000円、9インチが35,000円です。

Pentax K10Dの愛用者として注目していた製品は、新型望遠ズームのDA55-300mmF4-5.6ED(3/29発売予定)。
Pentax55_300f458ed
さそりいのししは現在DA50-200mmF4-5.6EDを愛用していて、これは全長79ミリで255gと大変軽量コンパクトで写りもいいレンズなのですが(冒頭のバイクの写真と最後の白とピンクの服のコンパニオンの写真はこのレンズで撮影しています)、時々「望遠側が足りない」と思うことがありました。今回のレンズだと望遠側が300ミリ(35ミリ換算で460ミリ)になるので、これだとまず足りないということはないでしょう。実際に手に触れてみると、これもまたびっくりするくらい軽い(440g)。実売4万円程度とのことなので、50-200を下取りに入れて買おうかと思います。

最後は素晴らしい笑顔を見せてくれたコンパニオンさんでしめくくり(Pentax K10D+Tamron SP28-75mm F2.8/Pentax DA50-200mmF4.0-5.6)。

Imgp72712_514x768Imgp7263_514x768

Imgp7339_514x768Imgp7430_514x768

にほんブログ村 トラコミュ イベントコンパニオンへ
イベントコンパニオン
にほんブログ村 トラコミュ ペンタックス(PENTAX)へ
ペンタックス(PENTAX)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 自衛隊広報センター(売店編) | トップページ | 新型F650GS初試乗! »

☆写真・カメラ関係」カテゴリの記事

☆各種イベント参加」カテゴリの記事

コメント

私も行きましたよ、エキスポ。
このSONYの フォトフレームは欲しいです。
5月に発売されたら買いにいこうかな!


投稿: chikachika | 2008年3月26日 (水) 15:46

chikachikaさま、
カメ小僧に混じってコンパニオンさんの写真を撮る姿を見られていなければよかったのですが・・・。
桜の写真、素敵ですね!

投稿: さそりいのしし | 2008年3月27日 (木) 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自衛隊広報センター(売店編) | トップページ | 新型F650GS初試乗! »