« 米美知子先生の個展と、新宿御苑のお茶屋 | トップページ | 日本の富裕層 »

2008年2月 7日 (木)

「しないことリスト」

Photoただいま発売中の「日経ビジネスASSOCIE'」の「仕事がデキる人の しないことリスト」という特集はなかなか面白いです。

よく「優先順位を付ける」と言いますが、優先順位よりは「劣後順位」をつける、すなわち「しないこと」を決めることがビジネスでも人生でも重要である、ということです。

ビジネスにおいては、競争の激しい分野ではプラスの差別化は競合にすぐ追従されやれすいですが、マイナスの差別化は、業界のリーダー企業が売上減を恐れるため、追随されにくいと述べています。

例としては、洗髪・髭剃りを省いたQBハウスや、預金集めや融資をせずにATM手数料だけに特化したセブン銀行、喫煙者を排除したスターバックス、余分な機内サービスを省いたサウスウェスト航空などが挙げられています。

例えば、セブン銀行のように預金集めも融資もしないというような戦略は、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行などの大手都市銀行は逆立ちして取れない戦略です。自分の会社が業界のリーダーから大きく引き離されていたり、または巨大なプレーヤーがいる業界に新規参入する場合は、巨人と真っ向から対決するのではなく、巨人が巨人である故に取れない戦略を取るという発想も重要です。

経営者の「しないことリスト」も挙げられており、例えばマネックスの松本大社長の「大切なことは夜に決断しない」というのは、なるほどと思いました。

ちなみに、パッと思いつく私がポリシーとしている「しないことリスト」は、

「子供を作らない」
「家を持たない」
「クルマを持たない」
「株式投資をしない」
「ゴルフをしない」
「歯に衣着せない(ごますりやお世辞を言わない)」
「惰性で人と食事しない(同じ職場の人と昼食に行かない)」
「人の後を追わない(行列には並ばない)」
「物事を悪い方に考えない(「心配は想像力の無駄遣い」がモットー)」

もちろん、これらはあくまでも私自身のポリシーで、これらを「している」人を否定するものではなく、むしろ「できる」人を尊敬する部分さえあります。

それぞれ自分なりの考えがあるのですが、共通しているのは、「何よりも自分の時間を大切にしたい」「ありのままの自分で勝負したい」「人に合わせるのが嫌い」というようなことです。

皆さんは、いかがですか?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 米美知子先生の個展と、新宿御苑のお茶屋 | トップページ | 日本の富裕層 »

☆ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米美知子先生の個展と、新宿御苑のお茶屋 | トップページ | 日本の富裕層 »