« アルミ削り出しのミントケース | トップページ | 写真の素敵なタイトルの付け方 »

2008年1月18日 (金)

遠近両用コンタクトレンズ使用開始!

さそりいのししは、中学生の頃からずっと「がちゃ目」で、左目と右目の視力に大きな差があります。若い頃は左0.5/右1.5くらいだったのですが、今は左0.1/右0.9くらいまで落ちています。

それでも日常生活にはメガネをかける必要はないのですが、仕事でプレゼンのスクリーンの細かい文字を見るときにはメガネ、バイクに乗る時は万全を期するために一日使い捨てコンタクトレンズを使っていました。

問題は、2年くらい前(46歳の頃)から、メガネやコンタクトを着用して近視を矯正すると、老眼が出てしまうようになったのです。普段は携帯電話のメールの文字の大きさは最小にしていても問題ないのですが、矯正するとかなり見えにくくなってしまうのです。また、バイクに乗っている時も、道路を見る分にはいいのですが、手元のGPSナビの画面が見にくいという問題がありました。

Multifocal_title470
そこで文字通り「目を付けた」のが、最近発売された遠近両用2週間使い捨てコンタクトレンズ「ボシュロム メダリスト マルチフォーカル」です。

Multifocal1この製品は、左の図のように、遠くを見る部分、近くを見る部分、そしてその中間を見る部分が同心円状に配置されています。

さそりいのししが利用している銀座の「中央コンタクト」は、購入する前に必ず無料で試させてくれます。検眼を受け、無料のセットを使い始めて5日がたちました。今は左目だけに使っているのですが、裸眼で左0.1/右0.9のところ、左右がほぼ同じように見え、近くのものがぼやけるという問題もなく、快適です。

実は、これまではコンタクトは一日使い捨てしか使ったことがなかったので、洗浄して使うタイプは初めてだったのですが、思ったほど面倒ではないと感じました。これからは、このマルチフォーカルを愛用していくことになりそうです。

ちなみに、値段は片目6枚入りで7,200円のようです。つまり1枚1,200円で2週間使えますから、片目だけなら一日86円、両目なら172円という計算になります。

|

« アルミ削り出しのミントケース | トップページ | 写真の素敵なタイトルの付け方 »

☆愛用品・スグレモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルミ削り出しのミントケース | トップページ | 写真の素敵なタイトルの付け方 »