« 新年およびサイトリセットのご挨拶 | トップページ | ペンタックスのフォトカルチャースクールFOCAL »

2008年1月 6日 (日)

テレビ環境一新!(東芝REGZA 42Z3500)

実は、恥ずかしながらつい先週まで我が家ではブラウン管のテレビを使っていました。7年半前に購入した36インチワイドハイビジョンで、当時ではソニーの最高級品だったのですが、壊れてもいないのに買い換えるのも「もったいない」し、最近の薄型テレビの性能と機能の進歩と価格の低下の中で「買い時」を伺っていたのがその理由です。ところが、数週間前から調子が悪くなって、もうさすがに寿命だと思ったので、この際思い切って買い換えました。

色々と検討した結果、購入したのは東芝レグザ42Z3500という42インチの液晶。
Regza

Regza1写真のテレビの左右にあるのは従来から愛用している英国KEF社製のスピーカーで、従来はテレビの上に置いていたセンタースピーカーは大きすぎて置けなくなってしまったので、スピーカー内蔵のオンキョー製のスピーカーラックも同時購入しました。Onkyo_avgate
映画を5.1chサラウンドで観るとわかりますが、セリフのほとんどはセンタースピーカーから出ていますので、センタースピーカーは必需品です。

レグザZ3500はフルHDと倍速表示にアクトビラ・フル対応(4月にアップグレード対応予定)と、性能的にも機能的にも現在求められる最高のスペックで、最近の専門誌では高い評価と数々の章を受賞をしていますが、決め手となったのは他社の製品にはない、その拡張性です。

Onkyo_ampまずは、オンキヨーやヤマハの音響製品との連動機能で、これはテレビのリモコンでアンプの電源と音量がコントロールできるというものです。自分のように、アンプがテレビと離れた所にあっても、リモコンはテレビに向ければいい点も大変使いやすいです。

東芝はこのZ3500シリーズを「レグザオーディオ・プロ」と称して音の良さを唱っているのですが、やはり液晶テレビは本体の薄さの制限でスピーカーのユニット(10センチ)もエンクロージャーも小さいため音が貧弱で、壁の反射を利用できない置き方をしていることもあって、自分的には「常時聞くには堪えない」音質でした。特に、フルハイビジョンで画質が良くなった分、逆に音質とのギャップが目立ってしまうので、常にオーディオシステムから音を出したいと思い、そのためにアンプまでも対応するオンキヨーの製品に買い換えてしまいました(これは隣のオーディオラックに収納)。

Z3500_function_img01_2しかし、それよりも素晴らしい機能は、PC用のハードディスクをつないで、録画ができるという点です。
実は、ハイビジョンを保存するために、そろそろブルーレイかHD-DVDレコーダーを買おうかとも思っていたのですが、メディアはまだまだ高いし、コピーワンスはうっとうしいし、ディスクにダビングする手間と時間がもったいない。
そこで、「ハードディスクをメディア代わりに使う」という発想です。

Iodata_relational_hd_469
PC用のハードディスクなら現在500GBで2万円くらいで、この価格はどんどん下がるでしょう。レグザはLAN接続で8台、USB接続で8台で合計16台のハードディスクがつなげるので、ハードディスクが一杯になったら、買い足せばいいのです。特に、IO DataのRelational HDというカートリッジ式のシステムを使うと、筐体はそのままで中身のハードディスクのカートリッジだけを入れ替えれば、ビデオテープのような感覚で使えるのです。
もちろん、録画もテレビ内蔵の番組表からできるし、操作もテレビ用のリモコンでOKです。その動作は非常にサクサクとしていて、専用のHDレコーダーより早いくらいです。

年末ギリギリに購入して、届いたのが12月30日。でもおかげさまで年末とお正月番組は快適な環境で見ることができました。液晶テレビの購入を検討されている方がいましたら、ご参考になれば幸いです。

|

« 新年およびサイトリセットのご挨拶 | トップページ | ペンタックスのフォトカルチャースクールFOCAL »

☆オーディオ・ビデオ・モバイル」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。とてもアレンジ、内容が魅力的なブログで感心しました。
これからも訪問させていただきます。
 我が家も東芝製26インチハイビジョン液晶を以前購入して使っていますが、最新のTVの機能は凄いですね。我が家ではプロジェクターによるホームシアターを見ているため、残念ながら大型の液晶TVは買えません。
しかしPC用のHDDが録画に利用できるのは大きなDVHSテープを保管しなくてもよいのは大変魅力的です。
 これからもリポートよろしくお願いします。

投稿: nini4312 | 2008年1月 6日 (日) 09:11

nini4312さま

コメントどうもありがとうございます。ブログ拝見いたしました。私にも参考なるものが多く、愛読させていただきます。

投稿: さそりいのしし | 2008年1月 6日 (日) 18:09

はじめまして。
本日、思い余ってこちらのリンクにメールしてさそりいのししさんの安否を確かめようとしていたところです。
安心しました(笑)なにせ、バイクのブログはある日突然
ということがありがちなもので。
さそりいのししさんにかぎって、そんなことはないとは思っていてもね。今後の活躍をお祈りいたします。
追伸。去年の今頃大型免許を取得した、品川在住のVma-x乗りです。

投稿: knoby | 2008年1月 7日 (月) 09:47

毎日アクセスしていました。
バイクで事故ったのか、メタボだったので(失礼)、入院でもしているのではと、いろいろ勝手にネガティブな妄想を膨らませていました。
元気でなによりです(当たり前か)。
また楽しみが戻りました。

投稿: マーチン | 2008年1月 7日 (月) 23:41

knobyさま、マーチンさま
大変ご心配おかけしました。
3ヶ月間全く更新していないのに、毎日アクセスしてくれたり、ブログランキングをクリックしてくれている方がいて、大変感謝しております。
これからは話題の幅はバイク以外にも広がりますが、もしよろしかったらまたおつきあいください。

投稿: さそりいのしし | 2008年1月 8日 (火) 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年およびサイトリセットのご挨拶 | トップページ | ペンタックスのフォトカルチャースクールFOCAL »