« 2007年7月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年8月の5件の記事

2007年8月23日 (木)

「どんだけぇ~」

さそりいのししは決してミーハーではないのですが、おもちゃ好きです。特に、音や光が出るおもちゃは大好きです。
1_3そんなわけで、ボタンを押すと今流行の「どんだけぇ~」としゃべるおもちゃを発見してしまいました(約700円)。音声と同時に、サイコロの周囲のイボイボとボタンがフラッシュのように光ります。

大きさは約3.5センチ角なので、ちょっと携帯電話のストラップに取り付けるには大きすぎますが、中にはやる人もいるでしょう(笑)。

2

まあ百聞は一見にしかず、ということで、その動作の動画です。


(しゃべり終わる前に連続してボタンを押すと、ラップっぽくなります。)

にほんブログ村 トラコミュ 雑貨・おもちゃ全般へ
雑貨・おもちゃ全般
にほんブログ村 トラコミュ 物欲アイテムへ
物欲アイテム

【この商品の購入はこちら】

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

PCのデータ対策は万全ですか?

Harddiskこれまで、自分は万が一PCが故障してもデータが失われないように、下記の対策をしていました:

1)メールは、サーバーに保存されるIMAP4方式なので、会社からでも家でも同じ環境で使え、万が一PCが故障してもメールには全く影響がない

2)仕事用や、絶対になくなっては困るデータは、インターネットディスク上に保存して、家と会社で共有
・・・最近問題になっているUSBメモリ紛失などによるデータ漏洩対策と、データのバージョン管理が不要

3)画像や音楽ファイルなどの大容量かつ重要度の低いデータは、PC上のハードディスク(以下、HD)にではなく、外付けのHD(250GB)に保存
これは、ブートドライブやPC上のHD上にデータを保存しておくと、PCがダウンしたとたん、データもアクセスできなくなりますが、外付けならばすぐ別のPCにつないでデータを利用できるからです。

4)上記のHDのデータは、また別の外付けのHDにバックアップ

ところが先日、3)の家でメインに利用している外付けHD(使用2年)が突然ダウンしました。重要度の低いデータということでバックアップをさぼっていたため、前回のバックアップは約半年前。つまり、メールや最も重要なファイルは影響ありませんでしたが、この半年間に撮った写真や、取り込んだ音楽ファイルなどが失われてしまいました。


そこで、Googleで「データ復旧サービス」を色々と探しました。最初に持ち込んだ業者では、どうやらハードウェア的な故障が発生して、その状態でデータを探しに行ったため、ディスクにも傷がついているという「重傷」という診断で、その見積もりは、なんと40万円!!

次に持ち込んだ業者の最初の見積もりは、25万円。「なくても困るわけではないデータにそんな金額は出せない」と言うと、「いくらなら出せますか?」と歩み寄りの姿勢。何回か交渉し、復旧するフォルダとデータの種類をJPEGのみに限定するという条件で、11万円で作業をしてもらうことに。作業は2~3日で完了し、データは無事復旧。

Raid1これで懲りたので、二度と同じ過ちを繰り返さないため、RAIDを導入することに。RAID(ミラーリング設定)は、複数のHDに同じデータを同時に書き込むため、バックアップ作業が不要で、仮に一台のHDが故障しても、もう一台のHDにデータは残っているため、データの安全性は万全。

Buffalo_raid購入したのは、写真のBuffaloの1TBの外付けHD(69,800円)。確かに高価ですが、バックアップの手間や、そのために別のHDを用意したり、データ復旧に10万円以上かけることを考えれば安いものです。250GBのHDを4台積んで合計1テラバイトありますが、同時に2台のHDにデータを書き込むので、実際に使用できるのは500GB。

ハードディスクには寿命があり、使っていればいつかは必ず壊れると思った方がいいです。それは何の前ぶれもなく訪れ、何も対策をしていなかったらそうなった時にはもう手遅れで、その復旧は不可能な場合もあるし、できたとしても大変な手間とコストがかかります。皆さんも、是非データ対策を。


にほんブログ村 トラコミュ パソコン、パーソナルコンピューターへ
パソコン、パーソナルコンピューター

にほんブログ村 トラコミュ パソコン活用・情報へ
パソコン活用・情報
にほんブログ村 トラコミュ パソコン周辺機器へ
パソコン周辺機器

にほんブログ村 バイクブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (3)

2007年8月17日 (金)

「昭和のレトロ黒電話」

2_200kb
携帯電話関連ネタが続きますが、今回は昔の黒電話風の受話器を、携帯電話につないで使う、「昭和のレトロ黒電話」という変わり種商品(2,980円)。こんなかさばるものをどんな時に使うのかと思われるかもしれませんが、基本的には外ではなく、「家の中で携帯電話を使うためのもの」です。

最近では定額制など携帯電話の料金もかなり安くなっているし、家庭用電話と比べると圧倒的な電話帳機能の利便性のため、家でも発信の際につい携帯電話を使うことが増えています。また、人に携帯電話番号を教えることはあっても、自宅の番号を教えることは少ないため、かかってくるのも携帯電話の方が多くなっています。
そんなことで、最近の独身者には、家の電話を持たず、携帯電話しか持っていない人も多いと聞きます。

1_200kbでも家の中で携帯電話を使うと、気になることが三つ:
1)その小ささのため、腕をより高く上げなければならないために長電話すると疲れる
2)家庭用電話のように、肩と耳の間に受話器をはさんで、何かをしながら通話をする、ということが非常にやりにくい
3)家の中で携帯電話の着信を受ける時、身に付けている訳ではないため、小さい本体を見つけてさらに小さいボタンを押す、という受信操作がとっさにやりにくい

そんなことを解決してくれるのが、この商品。特に三つ目の問題に関しては、これだけ大きいと「見当たらない」ということはないし、受話器の中央に通話ボタンがあるため、ガバッと受話器を握ってボタンを押せばすぐ着信できます。

ところが、この商品には自分的には重大な欠点があるのです。それは、スカスカという感じで「軽すぎる」こと。実は、さそりいのししは、12年ほど前に、某電機メーカーで電話機の商品企画をしていました。受話器というのものは、軽すぎてはダメで、適度な重さがないとかえって疲れるし、肩ではさんだ時にも安定しません。あまり知られていませんが、そのために受話器には「重り」が入っていて、メーカーは色んな重さで「チューニング」しているのです(最近ではコストダウンのために重りを省いているものがありますが、もってのほかです)。

3_200kbそこで、早速改造に着手。本体のネジ2カ所をはずして分解し、適度な重量バランスになるように10円玉を両面テープで貼り付け。結局、12枚の十円玉を入れて、無改造で92グラムだった受話器が、143グラムになって、非常にいい感じになりました。
これで、家にいる時は、常に携帯電話にこれをつないでいます。電話がかかってきてもすぐ取れるし、大変気に入っています。

にほんブログ村 トラコミュ デジモノ大好き!へ
デジモノ大好き!
にほんブログ村 トラコミュ 物欲アイテムへ
物欲アイテム
にほんブログ村 トラコミュ monoブログ(総合携帯電話ブログ)へ
monoブログ(総合携帯電話ブログ)

【この商品の購入はこちら】

にほんブログ村 バイクブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (2)

2007年8月16日 (木)

超小型携帯電話用充電器

Charge_plus1_200kb昨年末に発売されたらしいので、ご存じの方には古いネタかもしれませんが、先日、この「チャージプラス」という超小型携帯電話用充電器を発見して購入しました(1,500円)。大きさは32mm x 38mm x 16mm、重さは17グラムしかありません。

最近の携帯電話はディスプレイの解像度が上がって、ワンセグや音楽再生機能などが付いていると、消費電力は増える一方。さそりいのししのW52Tも800x480の高精細ディスプレイにワンセグ装備なので、長めにPCサイトビューアーやワンセグなどを使っていると、すぐ電池残量が心許なくなるので、充電器は常時携帯しています。

Charge_plus_comparison_2
このチャージプラスの小ささは、よくコンビニなどで売っている単三電池を使うタイプと比べると一目瞭然。

Charge_plus2_200kbCharge_plus3_200kb
左の写真は、使用状態。チャージプラスにはリチウムイオン電池が内蔵されていて、携帯電話付属の充電器で3時間で充電し、繰り返し使えます。

泊まりがけのツーリングでも、充電器を持って行くより、これの方が小さくて軽いのでおすすめです。

にほんブログ村 トラコミュ デジモノ大好き!へ
デジモノ大好き!
にほんブログ村 トラコミュ 物欲アイテムへ
物欲アイテム
にほんブログ村 トラコミュ monoブログ(総合携帯電話ブログ)へ
monoブログ(総合携帯電話ブログ)

【購入するにはこちら】

にほんブログ村 バイクブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (0)

2007年8月13日 (月)

携帯電話をトリップメーター代わりに使う裏ワザ

Photoさそりいのししの愛車BMW F650GSにはトリップメーターが1系統付いています。人によってトリップメーターの使い方は色々あると思うのですが、自分の場合は燃費計算と走行可能距離の目安のために、満タンに給油するたびにゼロにリセットする、という使い方をしています。

このような使い方をしていると、トリップメーターの本来の使い方である、「トリップ」=「旅」の距離計測に使う、という使い方ができません。例えば、ツーリングに出かける時の出発時の距離を記録したり、要所要所での距離を記録する、ということができないのです。そこで思いついたのがこの方法:

記録したい時点でのオドメーターに表示された累計走行距離を、携帯電話に電話番号と同様に打ち込み、「発信」するのです。普通はそんな桁数の電話番号はありませんから、実際には発信されませんが、しっかりと「発信履歴」には残ります。その入力をした日時までも残るところがミソで、時間と距離という二つのデータが、非常に簡単な操作で正確に残すことができるのです。

例えば、上の画像の発信履歴を見れば、「ああ、8月4日の14:30だと白馬の帰りに国道36号に入ったところのGSで給油した時だな。その給油時の走行距離は18,056キロだな」ということがわかります。これまでは、給油時の明細書にペンで距離を書き込んだり、携帯電話のメモ機能やボイスレコーダーまでも使っていましたが、この方法の方がはるかに手軽で機能的です。

使い方としては、出発時や、食事時、休憩時、給油時、目的地到着時など運転していない時に記録しておけば、後で所要時間と区間距離が簡単に計算でき、無限に近いトリップメーターがあることになります

さらに追加の小ワザとして、発信には「*」と「#」も使えます。なので、給油時には「*」とか、自分なりの識別記号をつけておけば、後でさらに識別・整理がしやすくなります。例えば、道の駅に食事で到着した時は「走行距離*」、出発する時は「走行距離#」と入れておけば、何分休憩(ロスタイム)したかもわかります。

携帯電話さえあれば、特別な装置も一銭のお金もかかりません。
この行楽シーズンに、皆さんも是非お試しください。

にほんブログ村 トラコミュ ツーリングへ
ツーリング
にほんブログ村 トラコミュ monoブログ(総合携帯電話ブログ)へ
monoブログ(総合携帯電話ブログ)

↓お役に立ったら是非クリックしていってください。ブログ村首位復活まであと一息!

にほんブログ村 バイクブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

| | コメント (5)

« 2007年7月 | トップページ | 2008年1月 »