« 久し振りの献血 | トップページ | 「携帯箸」を買いました »

2007年7月16日 (月)

TUMIのブリーフケースを衝動買い

Tumi26141

にほんブログ村 トラコミュ 鞄、バックへ
鞄、バック

にほんブログ村 トラコミュ ジェントルマンの集いへ
ジェントルマンの集い

これまでここで紹介してきたさそりいのししの「好物」には、ヘルメット、腕時計、文房具などがありますが、実は「鞄」もその一つです。

さそりいのししは、ブランドにはほとんど執着がないのですが、唯一こだわりのがるのがTUMIです。それは、このブランドが好き、というよりは、純粋にこの会社の製品の機能的なデザインと丈夫で長持ちするところが好きなのです。

冒頭の写真は、3年ほど前に買った、現在愛用しているものとほぼ同型です。この「オーガナイザー」という4つポケットのデザインは、数々のイミテーションを生んだ名作です。このデザインはもう15年以上愛用していて、これはもう4代目です。

この鞄はエキスパンダブルで、15インチのノートPCでも楽に入るほどの収納力がありますが、なんせTUMIは生地がほとんど防弾チョッキ用のヘビーゲージの素材なので、何も入れなくても3キロ近くあって、さそりいのししはいつも10キロ以上の荷物を持ち歩いています。

さすがに夏は重い鞄を持っているとよけいに汗をかくので、鞄もクールビズをしようと思っていたら、先日たまたま銀座のTUMI SHOPの前を通りかかってしまいました。

Tumi26107_1Tumi26107side

そこで見つけてしまったのが、この、「オーガナイザー・スリム・ブリーフ」(45,150円)。

きれいな店員のお姉さんは、「これは新発売の日本限定仕様なんですよ」などという、さそりいのししの「急所」を狙い打つような二つの禁句をさりげなくのたまうではないですか。

「値段も値段だし、ここですぐ買ってしまったらあまりにも節操がないぞ」
と思い、いったん、「ちょっと考えます」と店を出たのですが、気になって足が進まない。「後ろ髪を引かれる」というのはこういうことか。

仕事の電話を一本済ませ、腹を決めてもう一度店へ。
きれいな店員のお姉さんは、「やっぱり私のところに戻ってきたのね」というような勝ち誇った笑顔で迎えてくれました。

さて、これからの問題は「必要と思われるものはすべて持ち歩かないと気がすまない」という「荷物持ち」のさそりいのししの「荷物のスリム化」。この「集中と選択」は、ビジネスより難しいかもしれない・・・。

にほんブログ村 バイクブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 久し振りの献血 | トップページ | 「携帯箸」を買いました »

☆愛用品・スグレモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/15775495

この記事へのトラックバック一覧です: TUMIのブリーフケースを衝動買い:

« 久し振りの献血 | トップページ | 「携帯箸」を買いました »