« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の7件の記事

2007年5月30日 (水)

「しっぽのきもち」

Shipponokimochi
先週末の日経プラスワンで紹介されていたので、ご覧になった方も多いでしょう。
携帯電話を「ネコ型のぬるぐるみポーチ」に入れて、着信があるとしっぽを振る、という面白アイテムです。
この記事を最初に見つけたのはおとめいのしし(妻)で、
「これおもしろいね~。でも買うなよKaopun01kireru_1
という「浪費家の亭主を持った倹約家の妻」特有のコメント付きで。
「こんな面白ガジェットをさそりいのししが放っておくわけないでしょうが・・・学習が足らんな」と思いつつこっそりポチッと注文。そして今日届きました。

いや~これは笑えます。モーター音がやたらにうるさいところがチープでまた笑えます。
「買うなよ」といっていたおとめいのししも大ウケ。

さっそく、動作中の様子を動画に撮ってみました:

ただ、さすがにおとめいのししも往来でこのけたたましいしっぽが動き始めたら恥ずかしいようで、外に持ち出す勇気がなく、まだ自宅専用になっています。
でもこれを使っていると楽しいことがひとつ。
電話がかかってくるとその動作があまりにもおかしいので、電話に出たとたん、相手が「がははは」と笑っているのです。おかげで、自宅にかけるのにも妻の携帯電話にかけるようになってしまいました。

こいつをバイクのタンクに取り付けておけば、着信があればすぐわかる・・・なんて使い方する人、いないでしょうね。

にほんブログ村 トラコミュ デジモノ大好き!へ
デジモノ大好き!
にほんブログ村 トラコミュ 物欲アイテムへ
物欲アイテム
にほんブログ村 トラコミュ monoブログ(総合携帯電話ブログ)へ
monoブログ(総合携帯電話ブログ)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  131x60

【購入はこちら】
「茶トラ」「サバトラ」「ミケ」の3種類あって、各1680円(送料は全国一律530円)です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

タクシー業界に物申す!

東京のタクシー料金が初乗り800円前後に値上げになる可能性が高いらしい。
燃料費の高騰と、運転手の労働条件の改善がその理由だと言う。
なんでも、タクシー運転手の平均年収は一般的なサラリーマンよりも4割低い300万円程度らしい。
しかし、悪いけれどそれを聞いても同情する気にはなれない。

なぜならば、「日本で最も顧客満足度の低いサービス業」は、タクシーだと思うからです(行政は省く)。「顧客満足度が低い」=「不愉快な思いをする頻度が高い」と言い換えてもいい。

仕事柄タクシーを利用することは多いですが、タクシーへの不満は:
one 接客態度が悪い(挨拶や返事やお礼を言わない、等々)
two 運転が下手(ぎくしゃくしたアクセルワークとカックンブレーキ)
three 道を知らない
の三つに大別でき、その不満を感じる頻度は極めて高い(これらの具体例に関しては、誰が書いてもほとんど同じ内容になるので、ここではあえて触れません)。もちろん、いいタクシーも中にはありますが、残念ながら少数派です。

コンビニでも、380円の牛丼屋でも、タクシーほどの高い頻度で不愉快な思いを客にさせる商売があったら、問題の店員はクビになるか、店が潰れるでしょう。料金や給料が安いことが、サービス品質が低いことの口実として許されるはずはない。
店の場合は動かないから、ダメな店には二度と行かなければいいけれど、タクシーの場合はタクシー会社では一概に「良い」か「悪い」の判断はつかないし、乗るまではそれが悪いタクシーかどうかわからないのでタチが悪い。

ここで一つ、自分が声を大にして、「タクシー運転手のプロ意識の欠如の象徴」である、「あること」を全タクシー会社に撲滅して欲しい。それは:

「どの道で行きますか?」 gawk

と聞くのをやめてもらいたい。

この文句を聞くたびに、腹の中では「そんなもん知るかっ。プロはお前だろっ。punch」と言いたいのをこらえて、憮然とした表情で皮肉交じりに、「プロにお任せします」と冷たく言うことにしています。

確かに、世の中にはどの道順で行くかはっきりとわかっている乗客がいて、違う道を使うと怒る人もいるでしょう。
でもそれだったら、「ご指定の道があったら言ってください」という言い方だったら、返事も不要なのでまだマシです。

この質問は、プロとして本来運転手が判断すべきことを放棄して、100%乗客に委ねている。そして、客の指示通りの道で、渋滞や遠回りになっても運転手の責任ではないですよ、と責任逃れの予防線を張っているように感じる。

タクシーに乗る時というのは、道がわからないから乗ることも多いのです。
「どの道で行くか」なんか知らないし考えたくもないから金を払ってプロに託すのです。
道順を乗客に聞くなどという行為は、目的地まで最も迅速に送り届けるというプロ意識を完全に放棄しています。

プロだったら、日にちや曜日や時間や周辺の工事やイベントなどの交通状況を総合的に判断して、最も効率的に目的地まで行く道順を判断できるべきです。
タクシー料金の中には、そのように「プロとして道に精通している」ということが含まれているということをタクシー会社や運転手が認識していないから、こんな馬鹿な質問を平気ですることができるのだと思います。

接客態度や運転技術がなっていない上に、このようなプロ意識もない運転手とそれを容認するタクシー会社が多い中で、料金値上げしても利用者の納得は得られないでしょう。料金を値上げするならば、まずサービス業の基本に立ち返って、業界全体としての品質を底上げすることに取り組んでほしい

ここまでタクシーをボロクソに書いてきたけれど、いい運転手さんに会った時は、降りる時に、「どうもありがとうございます。お気をつけて」と言って降りるようにしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  131x60

さそりいのししのすべての「オピニオン」の記事はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

「もぐも君」

Mogumokun_sizes_2Mogumokun_colors
こんな楽しいメモリーカードケースを見つけてしまいました。エレコムの「もぐも君」です。
左の写真は、左から、SDカード用→MiniSDカード用→MicroSDカード用の「もぐも君三兄弟」。SDカード用のものは、Memory Stick Duoにも使えます。
色は赤・青・黄の3色あるけれど、赤がいちばんカワイイと思います。

弾力性のあるシリコン製なので、メモリーカードをしっかり衝撃から守ってくれます。
カードの大きさに比べて、無駄に大きいけれど、そこはご愛嬌。

メモリーカードそのものを収納する以外に、意外に便利だと思うのが、MiniSDやMicroSDをSDに変換する「アダプター」を入れること。アダプターはいざ必要になった時にみつからなかったりすることも多いので、これに入れておけば目立つのでなくすこともないでしょう。

Mogumokun_emone携帯電話などに取り付けるストラップ付きなので、この写真のようにモバイル機器と一緒に持ち運ぶことができる。左の写真はイーモバイルem-oneとMiniSDカード用の「もぐも君」。

Mogumokun_sakebi_1
また、こんな感じにすると「ムンクの叫び」のようにして遊べます。

にほんブログ村 トラコミュ デジモノ大好き!へ
デジモノ大好き!
にほんブログ村 トラコミュ 物欲アイテムへ
物欲アイテム
にほんブログ村 トラコミュ monoブログ(総合携帯電話ブログ)へ
monoブログ(総合携帯電話ブログ)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  131x60

【購入はこちら】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

三菱ジェットストリーム改造計画

new 2009/11/26 「三菱ジェットストリームの5色ペン?」

new 2009/11/30 「モンブラン・マイスターシュテュックで三菱ジェットストリームを使う」

Jetstream2文房具好きのさそりいのししが、久し振りに「感動」した製品が、この「三菱ジェットストリーム」という油性ボールペン。昨年の日経のヒット商品番付にもランキングされていたから、愛用の方も多いでしょう。

このペンの素晴らしさは、一度使ってみればすぐわかります。油性ボールペンなのだけれど、水性ボールペンのように筆記抵抗が小さくて、インクが濃くくっきりとした文字が書けるのです。水性ボールペンは滑らかだけれど、その欠点は、インクがボタ落ちして手が汚れたり、乾きにくくてにじんだり裏写りしたり、コピー用紙の上に書くとインクが滑ってかすれたりすることです。でも、このジェットストリームは、そのような欠点が皆無。昨年の発売以来ずっと愛用していて、家中と会社中のペンをすべてこれに置き換えてしまったくらいです。

ところが、このペンにも一つ重大な欠点があります。それは高級感と重量感がないこと。さそりいのししは、一流のビジネスマンにとって筆記具はスーツと同じで、自分のためであるのと同時に、見られるものであると思っています。だから、会社のデスクでこのペンを使うのはいいけれど、これをワイシャツのポケットに差して商談などで使う気にはなれません。それは見るからに安物のスーツを着てお客様に会うのと同じことだからです。

もうひとつの「重量感」に関しては、実は替え芯が同じでも、ペン自体の重さによって、「書き味」はかなり変わってきます。一般的に、ペンの自重があれば、筆圧は少なくても済むので、より滑らかに書くことができるのです。

そうは言っても、150円のペンに高級感や重量感を求めても無理なので、それならということで、家中のペンを引っ張り出してきて、この「替え芯」を使えるものがないかと探してみました。

Jetstream3まず発見したのが、上から3番目の黒いウォーターマンのローラーボールで、ジェットストリームの替え芯が、全くそのままで使えました。このペンはたまたまアメリカで会社からもらったものなのですが、調べてみたらウォーターマンのローラーボールは日本には輸入されていないし、アメリカでもほとんど売られていないので読者の皆さんには残念ながら入手困難だと思います。

次に対応できたのが、ラミーの「M66」というリフィルを使う「ティポ」(一番上;約2,800円)と「スィフト」(上から2番目;約6,400円)というローラーボールのペン。ただし、これには若干改造が必要で、ジェットストリームの替え芯の方が数ミリだけ長いので、短く加工する必要があります。
Jetstream4カッターなどで切断してもいいのですが、失敗すると取り返しがつかない。そこでお勧めの方法は、替え芯のお尻の方をライターで1秒ほどあぶって、すぐ机などの固いものに押し付けて短縮する方法(右写真)。これだと、ぴったりの長さになるまでアナログ的に調整することができます。ただし、くれぐれもあぶり過ぎないように。

でも最も手軽なのは、最近発売された、写真で一番下の、三菱がイタリアのデザイナーALESSIとコラボで作ったペン(2,625円)。色は6色あり、シャープペン、ボールペン、ゲルインクボールペンの3種類のうち、ゲルインクボールペンのものは、ジェットストリームの替え芯が無改造で使えます(ただし、見た目はボールペンと外見では区別がつかないので、間違えて買わないよう、要注意!)。このペンは適度な重量感と高級感があり、替え芯の入れ替えの手軽さから言ってもベストだと思います。

↓ALESSIゲルインクペンを楽天市場で激安購入

実は、高級ペンの代名詞的存在のモンブランのマイスターシュタックのローラーボールにもジェットストリームの替え芯の入れ替えは可能です。ただし、その改造は最も困難で、ラミーの場合とは逆に、替え芯を5ミリほど延長しなければなりません。細いネジなどを使って苦労して実現はしたのですが、このペンが紛失(盗難?)してしまって、残念ながらお見せすることができません。

最後に、最近(2007年5月現在)このジェットストリームの替え芯、とりわけ「黒の0.7ミリ」が入手困難になっているます。先週末銀座の伊東屋に行ったら、ご丁寧に、「次回入荷未定」とまで張り出されていました。OFFICE DEPOTなどの大手も軒並み品切れで、街の小さい文房具屋が狙い目。わずか90円の替え芯で、何千円・何万円もするペンの書き味が劇的に向上するのだから、さそりいのししと同じようなことを考えている人が多いのかも・・・。

にほんブログ村 トラコミュ ステーショナリーへ
ステーショナリー
にほんブログ村 トラコミュ この商品イケてる、まぶしすぎるよ!!へ
この商品イケてる、まぶしすぎるよ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  131x60

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年5月 6日 (日)

究極の充電台!

Chargingcaddy1
毎日多くの小型電子機器を持ち歩くガジェットフリークの人は、その充電に苦労しているかと思います。
家中がACアダプターだらけになり、下手するとどのACアダプターがどの機器用かわからなくなったり、コードがこんがらがったり、なかなか美しくまとめることができません。

そこで発見したのが、この"Charging Caddy"。先日アメリカ出張に行った時の機内ショッピング誌"Skymall"に載っているのを発見して、「これだっ!!」と思って、先日インターネットで発注。
上記のサイトで、$149に航空便送料が$67.33で、しかも到着時に関税500円取られたので、しめて約26,000円。サイトには国際配送は4~6週間と書いてあったけれど、実際には注文から10日ほどで到着。

冒頭の写真は、使用状態。左上から、Blackberry、任天堂DS Lite、Plantronics Bluetoothヘッドセット、イーモバイルEM・ONE、auW52T、カシオEX-V7、ソニーウォークマンNW-S706F/Tと、この7台がすべて同時に充電できる(ちなみに、DSLiteとウォークマン以外は毎日携行)。手前の引き出しは、奥行きがあまりないので収納力はほとんどないけれど、デジカメ用のスペアの充電池やヘッドホンなどが収納可能。

Chargingcaddy2Chargingcaddy3強化ガラス製のプレートがついた台座をはずすと、中はこの写真のように、7個口の大きな電源タップ。でもこのままだとACアダプターは差せないので、右の写真のように20センチほどの短い電源ケーブルを利用。

これまでこのガジェットの洪水を冷たい目で見ていた妻も、これには「素晴らしい!」と拍手。

にほんブログ村 トラコミュ デジモノ大好き!へ
デジモノ大好き!
にほんブログ村 トラコミュ 物欲アイテムへ
物欲アイテム
にほんブログ村 トラコミュ monoブログ(総合携帯電話ブログ)へ
monoブログ(総合携帯電話ブログ)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  131x60

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

「ロッキー・ザ・ファイナル」

Rocky_balboa_title昨日、「ロッキー・ザ・ファイナル」を、最近できた豊洲ららぽーと内のユナイテッド・シネマ豊洲で夫婦で観てきました。一応暦の上では平日だけど、GW中なので混んでいるかと思いきや、観客はせいぜい15人で拍子抜け。

この映画館はさすがに最新のデザインなので綺麗で、座席の座り心地もよかったです。同じ映画でも銀座で超満員だったので木場で観たらガラガラだったことがあるので、ここも穴場かもしれません。

ちなみに、47歳のさそりいのししは、ロッキーシリーズは、「ロッキー5」以外はリアルタイムですべて劇場で観ています:
ロッキー1(1976):高校2年生
ロッキー2(1978):大学1年生
ロッキー3(1982):社会人1年生
ロッキー4(1985):海外赴任中のアメリカで

Rockyprogram昔から、映画館に行くと、よほどひどい映画でない限り、プログラムは必ず購入しています。探してみたら、ロッキー1から3までのものが出てきました。ロッキー1と2のものは300円、今の半額です。今となっては結構コレクターズアイテムなのではないだろうか。
最初のロッキーの、エイドリアンとリングに向かう姿のシルエットが、味があっていいですね。
ちなみに、ロッキー3のプログラムを見ると、「ロッキーシリーズはこれで完結、もう作らない」とスタローンが大嘘をこいてます(爆)。映画の古いプログラムを取っておくと、こういう発見があって2度楽しめますね♪。

Rockydvdそして、こちらが、確か1年ほど前にアメリカに出張に行った時に買った、1から5までのDVD Box。ちなみに、DVDには「リージョンコード」という地域を制限する機能があって、日本で販売されているDVDプレーヤーではアメリカで販売されているDVDディスクは再生できないのですが、我が家には北米規格のDVDプレーヤーがあるのでOK。

実は、「ロッキー5」の存在をすっかり忘れていて、これだけは観ていなかったので、「ザ・ファイナル」に備えて先週自宅で夫婦で鑑賞。ちょっと予想のできない展開で、なかなか面白かったです。

さて、肝心の「ロッキー・ザ・ファイナル」だけど、我々夫婦の共通した感想としては、「ちょっとあっさりしすぎていて、あまり感動できなかった」。前半の回想シーンがちょっと長すぎて、クライマックスの試合の描き方があっさりし過ぎ。もう少し盛り上げて、最後にガツンと行って欲しかった。ただ、「勝敗なんて関係ない」という清々しいエンディングの描き方は、「うまいな~」と唸ってしまいましたが。

この映画は巷ではかなり評価が高くて、「泣けた」という声を多く聞くのですが、最近めっぽう涙腺がゆるくなった我々でも、いまひとつ泣けなかった。それなりに楽しめたけれど、期待したほどではなかった、というのが正直なところ。


【さそりいのししの評価(★x5が最高)】
ストーリー ★★★ 
映像 ★★★
キャスト ★★★
総合 ★★★

ご覧になった皆さんは、どうでしょうか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  131x60

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

PC買い替え!

Dell92002_3
実は、自宅の5年もののデスクトップPCが、色々な面で動作が不安定になってきたので、Windows Vistaも出てきたところで思い切って交換することに。

色々と調べた結果、決めたのがDellのDimension 9200というタワー型。今回も、5年くらいは持たせるべく、かなり高いスペックに構成を選んでBuilt-To-Orderでネット注文(納期は約1週間):
Windows Vista Ultimate
Intel Viiv Core2 Duo E6400 (2MB L2 Cache, 2.13GHz, 1066Mhz FSB)
2GB DDR-2SDRAM
ATI Radeon X1300 Pro 256MB
320GB SATA 3.0Gb/s NCQ HD
IO Data DVR-ST18G SATA 18x Super Multi Drive
13-Media Card Reader
IEEE 1394 PCI Card
Dell Digital High End 2407WFP Monitor 1920x1200(WUXGA)
Dell A525 Stereo Speakers with Subwoofer
Dell All-in-one Printer 926 with JustSystem LabelMighty
(別にプリンターは必要なかったのだけれど、プラス4000円でこれが買えたので購入)
税・送料込みで22万円也。

Owltech_2ちょっと残念だったのは、メモリーカードリーダーがSDHC(4GB以上のSDカードの新規格)対応ではなかったので、SDHC対応でminiSDもmicroSDもアダプターなしで使用できるOwltechの製品(2千5百円)に自分で交換。

Buffalo_usb_pci_1また、Dimension9200はUSBポートが背面に5個、前面に2個あるのだけれど、周辺機器が多いためこれでもちょっと足りないのでBuffalo製のUSB4+1ポートPCIカード(2千円)を後付けで、USBは合計11ポート!これでうっとうしいUSBハブとは永遠におさらば。
付属のDELLのキーボードは、グニャグニャした感触の最低最悪の安物だったので、今まで愛用していた、タイピングするのが楽しくなるくらい抜群のキータッチのダイヤテック(FILCO)のマジェスタッチを流用。

Dell92001_3まあでもPC本体よりも、今回の買い替えの一番のポイントは、この24インチワイドWUXGAのモニター。1920x1200ピクセルという、すごく表示領域が広い画面なので、写真の通りホームページをまるまる横に二つ並べることができる。面積で言うと、A4を2枚横に並べたのよりもさらに一回り大きく、これによる作業効率の向上は筆舌に尽くしがたい。
例えば、左側で文書を書きながら、右側のブラウザーでインターネットで調べものをする、というようなことが、画面の切り替えなしでできてしまう。
WUXGA規格のモニターは、単体で買おうとするとたいてい10万円以上するので(DELLの場合は7万5千円)、これ込みで22万円は決して高くないと言えるだろう。

しかも、このモニターはDVI-D入力に加え、アナログRGB、コンポーネントRGB、Sビデオ、コンポジットビデオ入力があるので、ほとんどありとあらゆる映像を表示できる。特に、XBOX360とつなぐと、HDDVDがフルハイビジョンで観れるし、D4のハイビジョンでゲームもできる(めったにやらないけど)。

Windows Vistaは、思ったよりすんなりXPから移行できた。セキュリティも強化されているし、起動も早く、細かいとことがマイクロソフトにしてはなかなか使いやすくなっている。
目下のところ、超快適でストレスゼロ!
これで少しはブログの更新頻度も上がるか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  131x60

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »