« シューベルトC2 | トップページ | 製品購入リンクを設けました »

2007年3月21日 (水)

桐島ローランド氏のダカールラリー挑戦記

Kirishima1Kirishima2Kirishima3昨夜は、最近会員になった、英語圏のビジネスマンのためのネットワーキングの会の月例会で、桐島ローランド氏のダカールラリー挑戦記の講演に行ってきました。桐島氏は写真家でマルチクリエーターという職業だけど、無類のバイク好きでも有名。今年のダカールラリーに初出場で見事完走という偉業を成し遂げています。

昨年のダカールラリーは柏秀樹師匠が出場していたので熱心にフォローしていたのだけれど、今年は全くノーマークだったので、桐島ローランドさんが出場・完走していたことも、この講演の案内で初めて知りました。日本ではそもそもラリーのマスコミ報道はすごく少ないし、特にその中の二輪と言うと、トヨタ・三菱などの大口CMスポンサーがいないため、全く扱われなかったりするのが悲しいところです。

Kirishima_bike1Kirishima_bike2
Kirishima_bike3聴衆は45人位(約7割は外国人)のこじんまりとしたもので、ディナーの後にインタビュー形式で、桐島氏がヘルメットに装着したビデオカメラの映像や、実際に出場したマシン(ヤマハWR450)の説明を交えての約1時間の講演。会場にはトヨタのランドクルーザーで4輪の市販車無改造部門で優勝した三橋淳氏も参加していて、三橋氏のレースの模様もビデオで紹介されました。

Kirishima_mitsuhashi桐島氏は、ダカールラリー出場のためにモンゴルのラリーに出場したり、肉体的なトレーニングはしていましたが、オフロードはまだ初めて2年という「素人」。本人もまさか完走できるとは思っていなかったとのことですが、2週間で8000キロを走るこの過酷なラリーを完走するのは、まぐれや運だけでは決してできません。

人生のエネルギーをもらえた夜でした。
最後の写真は、三橋氏と桐島氏と記念写真を撮らせてもらいました。

にほんブログ村 バイクブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« シューベルトC2 | トップページ | 製品購入リンクを設けました »

◎クルマ・バイク関連記事」カテゴリの記事

☆各種イベント参加」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/14337166

この記事へのトラックバック一覧です: 桐島ローランド氏のダカールラリー挑戦記:

« シューベルトC2 | トップページ | 製品購入リンクを設けました »