« 健康十訓 | トップページ | PASMO発売記念カード »

2007年3月14日 (水)

25年間発光し続けるLUMINOXの腕時計

Luminox3109さそりいのししの数多くの「モノ好き」の中には、腕時計もあります。腕時計も他の製品と同様、何かキラッと光る特徴があるものが好きです。

そんな中で最近購入したのが、このLUMINOXの腕時計。
LUMINOXの最大の特徴は、針や文字盤に非常に弱い放射性のトリチウムガス(安全性は保証)を封入した自己発光型のカプセルが使われていること。
通常の「夜光」の時計は、光に当てないと光らないし、その発光時間もせいぜい数時間で、徐々に暗くなっていくのに対し、LUMINOXは通常の夜光の100倍の輝度で光る上に、その状態が25年間も持続する。
その優れた性能に注目した米国海軍は、その特殊工作精鋭部隊のNavy Sealsに正式採用し、さらにはそれにジェラシーを感じた米国空軍までが空軍仕様の製作をLUMINOXに依頼したという逸話があるほど。

Luminox_light右の写真は、実際に真っ暗な状態で三脚も使わず一眼レフを手持ちで撮影できたもの(つまり、それだけ明るいということ)。
実はさそりいのししは、昔から夜寝るときにも腕時計をするという習慣があります。これまではライト付きのデジタル時計を使っていたのですが、夜中や真っ暗な飛行機の中で目が覚めても、寝ぼけ眼でボタンを押したりしないでいい点が非常に使いやすいです。また、映画館などでもさりげなく時間を確認できる点も便利です。

LUMINOXの製品は最も安いものは32,000円から10万円を超えるものがあるけれど、今回購入したのは、日本限定で200本製造されたNavy Seals仕様の3109というモデル(45,150円)。この特徴は、回転ベゼルがカーボンファイバーでできていて、通常の3100シリーズと比べると約倍の大きさの発光カプセルが文字盤に使われています。オレンジ色の鮮やかな文字盤は、ジーンズなどのカジュアルなスタイルによく似合います。200m防水のダイバーウォッチにしてはかなり薄型なので、バイクに乗るときにも向いています。

LUMINOXは代官山にブティックのような直営店があり、ほぼ全商品を手にとって見ることができますし、下記の楽天市場にもショップを出しています。

にほんブログ村 バイクブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 健康十訓 | トップページ | PASMO発売記念カード »

☆愛用品・スグレモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/14254216

この記事へのトラックバック一覧です: 25年間発光し続けるLUMINOXの腕時計:

» navy sealsとは?@ルミノックス情報館【@ナックス】 [ルミノックス情報館@ナックス]
ネイビーシールズってなに? navy seals(ネイビーシールズ)とは、陸海空のあら.... [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 14:36

« 健康十訓 | トップページ | PASMO発売記念カード »