« 男の勝負パンツ | トップページ | 日米のバレンタインの違い »

2007年2月12日 (月)

友枝康二郎さんの個展

銀座・伊東屋で14日まで開催中の友枝康二郎さんの個展「はりこのオブジェと絵画」に行ってきました。
友枝さんのバイクとライダーのオブジェは、以前、雑誌「培倶人」の表紙に連載されていたので、名前は知らなくても作品は目にしたことがあるライダーも多いかと思います。
その歴代の表紙の作品の実物がすべて展示されています。 立体物であるオブジェは、印刷された二次元ではなく、「生」で見ると感動が全然違います。

Tomoeda_exhibition

訪問した時にちょうどご本人もいらして、作品の作り方やバイクの話しなど、色々とお話しをさせていただきました。 友枝さんは自分とは1つ違いの同世代なので、子供の頃遊んだおもちゃなど、作品には少年時代のノスタルジアを感じさせてくれます。

オブジェ以外には、コンピューター上でマウスで描いたというのが信じられない、やわらかいタッチと繊細さの「デジタル絵画」を、最新の技術で印刷された作品も展示されています。言われなかったら、絵筆と絵の具で描いたとしか思えません。

個展は今週水曜日までで、入場無料なので、都内近辺の方は是非どうぞ。
もしこのブログを見られて行かれた方は、「さそりいのししのブログで知りました」と声をかけていただければ幸いです。

|

« 男の勝負パンツ | トップページ | 日米のバレンタインの違い »

☆各種イベント参加」カテゴリの記事

☆映画・音楽・アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/13889095

この記事へのトラックバック一覧です: 友枝康二郎さんの個展:

« 男の勝負パンツ | トップページ | 日米のバレンタインの違い »