« 『世界最速のインディアン』本日より公開! | トップページ | アメリカのとんでもないスーパー »

2007年2月 6日 (火)

セグウェイに乗った警備員

現在フロリダに出張中です。日曜日はフリーだったのでレンタカーを借りてホテルの近くのショッピングモールへ。
そこで見かけたのが、なんとあの「セグウェイ」に乗った警備員。

身長190センチ、体重100キロは軽く超えるだろう巨漢のマシュマロマンのような警備員がスイスイと走るさまはかなりコミカル。

セグウェイは発売されて5年以上たつけれど、未だにこのようなニッチな用途にしか使われていません。
セグウェイがあまり普及しない最大の理由は、その価格(米国で50~60万円、日本では100万円)と言われています。でもその高価格のおかげで、これまで累計2万5千台くらいしか売れていないにも関わらず、会社は儲かっているらしい。基本的には個人発明家の会社なので、赤字になるリスクを犯してまで値段を下げて量産する気はあまりないのでしょう。
もう一つの問題は、各国の道交法。日本をはじめ、多くの国では公道を走ることはできません。そうなると敷地内の業務用にしか使えないということになってしまいます。

にほんブログ村 バイクブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 『世界最速のインディアン』本日より公開! | トップページ | アメリカのとんでもないスーパー »

☆トラベル」カテゴリの記事

コメント

確か去年の暮れ頃、ブッシュが(ホワイトハウスで!?)同じものに乗っている映像をニュースで見ました。
これもアメリカ産業の一種の秘密兵器(?)だったのかどうかはさておき、見ていて面白さはあるにせよ、あまり文明的なモノとは思えませんね。(笑)

将来、“フォレスト・ガンプ Ⅱ”的なストーリーのなかで、これが登場してくると結構イケルと思うのですが。

さそりいのししさんのアンテナに引っ掛かったこうした現地映像ネタ、今後も期待します。(でも、くれぐれもプチ・パパラッチと間違えられないようにご注意を)

投稿: TED | 2007年2月 7日 (水) 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/13811681

この記事へのトラックバック一覧です: セグウェイに乗った警備員:

« 『世界最速のインディアン』本日より公開! | トップページ | アメリカのとんでもないスーパー »