« Yahoo!の「特選ブログ」に選ばれてました | トップページ | 友枝康二郎さんの個展 »

2007年2月11日 (日)

男の勝負パンツ

今日はちょっと大胆な記事です。

ナニを隠そうさそりいのししは「パンツ」が大好きです。
別に誰に見せるわけでもないのだけれど、毎日の気分や服や天候やその日の活動に合わせてパンツ(と腕時計)を選ぶ「ささやかな日課」が何故かとても楽しいのです。男性の場合、ビジネスファッションのバリエーションはワイシャツとネクタイくらいしかないので、それだけではマンネリ化してつまらないのです。

さて、タチの悪いことに、気に入ったパンツがあると、また入手できるかどうかわからないので、同じものを2~3枚買ってしまいます。ところが、そうしているうちにたいていもっと気に入ったものが見つかるので、(怖くて)数えたことはないけれど、全く履いたことのない、ど新品の「ストック」を含めて、たぶん100枚は楽にあると思います。

Diary0_30621_20070428_072555そんな中で、最近特に気に入っていて、100枚のパンツの頂点に立つ(?)のが、このVAUXというブランドの製品(写真は、もちろんさそりいのししがモデルではなく、同社のHPから)。

これはもともと通販専門で6年ほど前に開業したティープレイという小さい国内メーカーの、TOOTというブランドが昨年から始めた高級ライン。

ブリーフタイプ(上)とボクサータイプ(下)の2種類あり(と言ってもブリーフタイプもかなりボクサーに近くて、足の部分の長さが若干違うだけなので、一般的なブリーフとボクサーほど差はありません)、値段はどちらも6,300円!と男性用下着としてはかなり高価。素材は、指定外繊維(リヨセル)93%、ポリウレタン 7%。色はホワイトとブラックがあります。

このパンツの何が素晴らしいかというと、12枚にも及ぶパーツで複雑なカッティングがされていて、特に「前部」が「超立体的」に出来ていて、普通のパンツとは異なり、「締め付けるのではなく包み込むようにサポートする」という異次元の履き心地なのです。前も後ろも実に気持ちよくサポートしてくれるので、このパンツを履いていると、ちょっと大袈裟ですが、気分までも引き締まる気がします。
そんな意味での「男の勝負パンツ」です。

以下、HPからの商品説明の引用:

「12枚に及ぶパーツを使用し、今までにない装着感と上質な着心地を存分に味わえるように仕上がっております。下着にこだわり続けた本物志向の大人に是非、お試し頂きたい一枚です。

ウェストゴムはメンズ用としては珍しい、柔らかい薄手のグログラン織りのゴムを使用しております。身生地との接ぎ合わせを美しく仕上げるために下部1cmだけを更に薄く織り上げました。生地と限りなくフラットになり、着用時の違和感を無くしたオリジナルウェストゴムです。

カップ部分は、複雑なカットの股下マチにより超立体的に作られています。更に、両脇にスリットを施し、バインダー部にコールゴムを巻き込んで仕上げてありますので、出し入れの利便性が良いのは勿論、ワイヤー効果による、ホールド感の向上と、付け根部分の縫製強化がカップを持ち上げて、本当に美しい自然の膨らみによるシルエットを実現しました

ゆとり有るスリット分量を確保するため、ウェストゴムの裏部分までカップを巻き込でいますが、シャープさを損なわないデザインに仕上げるため、ゴム付けラインに合わせた切り返しには水着用素材を使用し、中央にはシリコン製のロゴネームを施しました。贅沢な造り込みも特徴の一つです。グレー糸のカン止め部が縒れて見えるのはテンションによるものです。

サイドのグレーの切り返し線はフラット感を重視した4本針で縫い合わせ、これもただのデザイン線ではなく、足の振り運動を考慮した立体裁断によるものです。

バックスタイルも同様に、ヒップのシルエットが一番美しく見える(大臀筋によるバタフライライン)立体を作るよう、複雑なカッティングが施されています。」

|

« Yahoo!の「特選ブログ」に選ばれてました | トップページ | 友枝康二郎さんの個展 »

☆愛用品・スグレモノ」カテゴリの記事

コメント

僕も購入しました 値段が高価です 確かにパーツが多く裁縫
されていて ピッタリフィットして 小用の時も 左右と上
から出来ます 包装は 樹脂プラスチックの黒の箱でしっかり
していて 捨てられません

投稿: さとし | 2012年1月 6日 (金) 06:54

こんにちは。初投稿です。
さそりパンツですか・・衝撃的な商品名ですね(驚)
甲冑パンツ以来の衝撃です。

世の中にはいろんなパンツがありますね。
情報有難う御座いました。

私はログイン製の包帯パンツ愛用しています。
お互いパンツ投稿者として、今後も情報交換できればと思います。


私も最近パンツにはまっており、ブログまで書いちゃいましたよ(笑)

良かったらご覧下さい。ネットで『包帯パンツの実力』と検索すると上位あると思います。

またチョクチョク覗きにきま~す☆

投稿: Mr.Clover | 2014年2月22日 (土) 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/43796398

この記事へのトラックバック一覧です: 男の勝負パンツ:

« Yahoo!の「特選ブログ」に選ばれてました | トップページ | 友枝康二郎さんの個展 »