« 海ほたるへ | トップページ | 「飢餓感を煽るマーケティング」 »

2007年1月15日 (月)

『不都合な真実』ジャパン・プレミア


234x60_1
米国元副大統領アル・ゴア氏による地球温暖化の警告のドキュメンタリー映画『不都合な真実』関係の話題が続いていますが、これで完結編です。

今日は今週の土曜日(20日)からの一般公開に先立ち、「ジャパン・プレミア試写会」が有楽町マリオンの朝日ホールで開催された。今回もまた、友人のグレグ・サイモン氏からVIP席の招待を受け、以前いた会社の先輩で、今でも色々と仕事のつきあいのある方と二人で出席。

0701151_800x600
受付を済ますと、両側に報道陣のカメラがずらーっと並んだレッドカーペットの上を通る。でも、さすがに仕事帰りの普通のスーツを着ているさそりいのししを有名人とは間違えられず、誰もシャッターを押さない(ちょっと不満だったりして・・・サングラスでもすればよかった・・・なんてね)。会場で見渡した時は知っている著名人はいなかったけれど、一人スラッとした長身の小顔美人がいるなと思っていたら、後でニュースでそれが藤原紀香だったことを知った。

0701152_800x600イベント開始後の会場内はマスコミ以外の撮影は禁止されていたのでゴア氏の舞台挨拶は撮れなかった。ゴア氏は、この地球温暖化の問題は、解決するための技術や方法も存在するし、十分に時間もある;必要なのは政治的な意志と、人々の行動だと語った。15分ほどの挨拶の後は、約1時間半の映画本編の上映。

さそりいのししはすでに映画は昨年の9月に米国行きの飛行機で観ているし、原書も読んでいる上に先週の金曜日には生でゴア氏の講演を体験しているので内容はわかっていたので、会場の反応の方に興味があった。

残念ながら、映画のエンドロールがまだ回っている間に席を立つ人も多く、照明がついた後に拍手はあったが、それはあまり力強くなく、短かった。そして、退場する人たちの会話に耳を立てると、ゴア氏の情熱と意義は伝わったけれど、詳しい内容に関しては、字幕だけでは難解ではないかという印象。「(この映画は)子供には無理だよね」という声も。

その原因を考えると、この映画は、耳でゴア氏の説明を聞きながら、目でスライドや図表を見て理解できるように出来ている。しかし、英語がわからないで字幕だけに頼ると、視覚がすべてとなって、1時間半もかなり理科的で情報量が多い内容を理解するのは集中力が続かず、ちょっとツライのだと思う。

実は、アメリカにはトレーニングを受けてゴア氏の代わりにこの講演を行える人が100人以上いるらしい(女優のキャメロン・ディアズもその一人)。むしろ日本でこそ、この講演はライブで日本語でやる必要があるのかもしれない。日本には認定講演者はまだいないとのことだったので、映画の上映が終了した後も風化しないためにも、日本でもこのシステムを導入する手伝いをしようとしている。

Team6banner_rectangle_1地球温暖化の問題は、地球上に生活している以上、「関係ない」と言える人は一人もいない。一人ひとりがこの問題を理解して、何よりも行動に移す必要があると信じているから、長々とこの話題に関して書かせてもらった。

最後に、さそりいのししの座右の銘を:
"If you're not part of the solution, you're part of the problem."
=「問題の解決に貢献していない者は、問題を助長しているのと同じである」

世の中や自分の問題をすべて政府や会社や他人のせいにして、批判や愚痴ばかり言って、自分では事態を是正するための努力をしない人、周りにいませんか?

にほんブログ村 バイクブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« 海ほたるへ | トップページ | 「飢餓感を煽るマーケティング」 »

☆各種イベント参加」カテゴリの記事

☆映画・音楽・アート」カテゴリの記事

コメント

はじめまして♪以前からバイクの記事を読ませてもらっていました。

私は『不都合な真実』の本を読みました。
ブログで感想や意見など書きましたので、良かったら見ていただけると
うれしいです。
http://blog.miwamilieu.jp/?eid=352193

記事の中の、『環境についての講演をできる人を育てるシステムを作る』というところに感動しました。

本当に『一人ひとりが行動に移す必要』がありますね。
自分も何かしたい!と強く思っていたところだったので、
もし何かお手伝いできることがあったら、お手伝いさせてください。

私は、文章を書くことを仕事にしています。
時間が自由になる仕事なので、会場の受付とかもできます。
あ、簡単なホームページも作れます。

長くなりましたが、本当に何かできたらいいですね♪(^-^)/

投稿: miwamilieu | 2007年1月19日 (金) 16:56

miwamilieuさま

コメントありがとうございます。

この「不都合な真実」に関しては、記事にも書いたように日本語の音声がなくては今一つ効果が薄いことと、映画の上映期間が終わってしまったら風化してしまうことを心配しています。日本での講演のシステムに関しては、現在サイモン氏を通して提案しています。もし実現しそうになったら多くの方の協力が必要になりますので、是非お声をかけさせていただきます。

現在社会問題になっているいじめや飲酒運転の問題もそうですが、何でも政治や法律に頼るのではなく、ひとりひとりの個人の意識や行動が最も重要だと最近強く思います。

投稿: さそりいのしし | 2007年1月21日 (日) 04:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/13504201

この記事へのトラックバック一覧です: 『不都合な真実』ジャパン・プレミア:

» 不都合な真実 [古谷千秋の食い倒れ日記]
前から予告編で気になっていた『不都合な真実』を観に行った。日曜日にはTOHOシネマズ5館でエコサンデーとして500円で上映中。 [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 19:32

« 海ほたるへ | トップページ | 「飢餓感を煽るマーケティング」 »