« バナナガード | トップページ | 新型電熱ベスト・「ベスウォーマー」 »

2006年11月14日 (火)

ココセコムのもう一つの使い方

Cocosecomココセコムと言えば、万が一車両が盗難にあった場合でもGPSを使ってその位置を追跡し、要請があれば現場に急行したり警察に通報してくれる「盗難対策」のサービス。

また、ココセコムには、パソコンや携帯電話で、車両の位置を住所及び地図で確認できるサービスがあります(月2回までは無料、以降一回100円)。

左の写真は、先日ラブ・ジ・アース・ミーティングで静岡県の御前崎に行った時に自分で位置検索した画面。地図は、何段階かで縮小、拡大ができます。

実は、このサービスを利用すると、盗難対策以外にもう一つ便利な使い道があります。

例えば、高速道路のSAでツーリングの待ち合わせをしているのだが、時間に遅れそうだということは高速に乗る前にあらかじめ携帯のメールで伝えてある。でも一旦高速に乗ってしまうと、バイクで走行中は連絡をすることはできない。かと言ってできるだけ早く着きたいので、連絡をするためだけにPAに寄りたくはない。

そんな時は、最初に遅れそうだと連絡する時に相手にあらかじめココセコムのURLと、自分のココセコムの契約者番号と暗証番号を伝えておけば、待っている相手は自分が今どこに走っているかがわかり、あとどの位で着くかが予想できるので、給油しておこうとか、レストランで待っていようとか、待っている間の行動の判断をすることができます。

この使い方は、契約者番号と暗証番号を相手に教えないといけないから信用できる相手というのが前提ですが、不安があれば後で暗証番号を変更すればよい(インターネットで簡単にできます)。本当はこのような使い方のために、「検索専用で回数・期限限定の閲覧者用暗証番号」を、契約者用の暗証番号とは別に設定させてくれればいいのですが・・・。

同様に、このような場合にもこの位置検索サービスは便利:
・自分がいる場所に、その場所を知らない人に来てもらう場合
(はぐれてしまった場合や、故障や事故で救援を頼む場合にも有効)
・自分が一体どこにいるかわからなくなってMoaimankururi「ここはどこ?私は誰?」状態になった場合
(ナビやGPS携帯電話を持っていない人用)

さそりいのししの場合は、おとめいのししにこのやり方を教えているので、放浪亭主がどこを走っているKeibauma_kba_u01かがわかるので、夕食の支度の目安にしたり、帰りが遅くなっても安心です。例えば、「まだ海老名か・・・あと2時間かかるな」とか、「首都環状線に入ったからあと30分くらいかな」とか。
(間違っても、「横浜インターの○○ホテル」にいる!」Bikkuriushi_kucibirumou03_2なんてことはありません。)
にほんブログ村 バイクブログへ1票Yajirusiani09131x60Yajirusiani10Blogranking125

|

« バナナガード | トップページ | 新型電熱ベスト・「ベスウォーマー」 »

◎クルマ・バイク関連記事」カテゴリの記事

コメント

わたしもココセコムは付けています。
そういう使い方もあるんですね。
確かに便利かも。

でも、月に3回目以降は有料というのが残念です。

投稿: じゅん | 2006年11月14日 (火) 01:19

>>月に3回目以降は有料というのが残念です。

そうなんですよ。
これを積極的に使うとなると、追加料金と暗証番号の問題がネックとなるのです。

実は今、セコムにこの位置検索用途のための「閲覧者用暗証番号」と料金プランの提案しています。じゅんさんももしよろしかったらセコムに言ってみてください。声が多ければ実現するかもしれません!

投稿: さそりいのしし | 2006年11月14日 (火) 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/12675618

この記事へのトラックバック一覧です: ココセコムのもう一つの使い方:

« バナナガード | トップページ | 新型電熱ベスト・「ベスウォーマー」 »