2012年10月28日 (日)

ミスタードーナツ特製チョロQ中間報告

今年8月から来年の1月まで、毎月月末にミスタードーナツで二種類づつ特製のチョロQが発売されていることは以前このブログでご紹介しました(こちら)。

3ヶ月たったところで、8・9・10月に発売された6台をご紹介します。
Misterdonut6

正直なところ、チョロQコレクターで一個300円と安いから買っているものの、まず車種の選択が意味不明だし(今月のものなんか、焼き芋のトラックですよ)、それほど魅力的だとは思いません。6ヶ月12台揃ったところで見せ方を考えてまたご紹介したいと思います。


にほんブログ村 トラコミュ チョロQへ
チョロQ

にほんブログ村 トラコミュ Qステア&チョロQ好き集合へ
Qステア&チョロQ好き集合
にほんブログ村 トラコミュ ミニカーコレクションへ
ミニカーコレクション

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへYajirusiani09131x60Yajirusiani10人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

2013年発売の新型チョロQ情報!

2013choroq

本日まで幕張メッセで開催されていた「全日本模型ホビーショー」に行ってきました。トミーテックのブースには、来年2月発売のチョロQゼロ第三弾の、日産リーフ、トヨタFJクルーザー、トヨタ86/スバルBRZ、スバルサンバーバンの5台(実質的には4台)の試作品が展示されていました。

2013choroq1

そして、3月にはこれらの豪華版と、時期未定ですが第4弾も計画中とのこと。このシルエットを見ると、左はワゴンR?左から2番目はほぼ間違いなくサニートラックでしょう。3番目はセリカリフトバック?4番目はカローラっぽい。こうご期待。

2013choroq2

にほんブログ村 トラコミュ チョロQへ
チョロQ
にほんブログ村 トラコミュ Qステア&チョロQ好き集合へ
Qステア&チョロQ好き集合
にほんブログ村 トラコミュ ミニカーコレクションへ
ミニカーコレクション

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへYajirusiani09131x60Yajirusiani10人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

ミスタードーナツのチョロQ発売!

Misterdonut1
今月から1月まで、ミスタードーナツで特製のチョロQが毎月2種類ずつ発売されます。セットメニューもありますが、チョロQは単体でも300円で購入できます。さっそく発売日に2種類ともゲットしましたが、ポンデライオンのマツダ・コスモスポーツのパトカーの方は最後の一個でした。

Misterdonut4

早速、手元にあった「ぷちらま」に並べてみました。

Misterdonut5

にほんブログ村 トラコミュ チョロQへ
チョロQ
にほんブログ村 トラコミュ Qステア&チョロQ好き集合へ
Qステア&チョロQ好き集合
にほんブログ村 トラコミュ ミニカーコレクションへ
ミニカーコレクション

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへYajirusiani09131x60Yajirusiani10人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

チョロQ Zero発売!

チョロQは、もう31年の歴史があるミニカーです。発売当初は、後ろにちょっと引くだけでゼンマイの力で勢いよく走るその性能や、車体後部の「コインホルダー」に10円玉をはさんでウィーリー走行をするという「走るおもちゃ」として人気が出ました。

その後、独特にデフォルメされた車体に、塗装やディテールをより細かくした「こだわり仕上げ」や、ボンネットやドアなどが開く「リアルギミック」など、大人の鑑賞に耐える仕上げのものや、色々な企業の広告も兼ねたオリジナルバージョンが数多く発売されました。さそりいのししがチョロQに興味を持ち、ジオラマを作り始めたのもこの頃からです。

ところが、タカラとトミーが合併した頃からチョロQはかつての輝きを失い、極めつけは「チョロQ ハイブリッド」というモーターとゼンマイの入れ替えができるという意味不明のシリーズを発売し、仕上げやコレクション性よりは雑な造りの「子供の走るおもちゃ」路線を進み始めました。以前このブログでも書きましたが、私は、「もうチョロQは死んだ」と思いました。

しかし、「走るおもちゃ」はいくらでも競合がある中、ハイブリッドが売れ行きが芳しくないせいかどうかはわかりませんが、いずれにしてもタカラトミーは正気に戻り、再び昔の路線のチョロQを「チョロQ Zero」として新しく金型を起こして、発売することになりました。しかも、「おもちゃ色」が強いタカラトミー本体ではなく、鉄道模型など、より「大人のホビー色」が強い子会社のトミーテックからの発売です。

Zero_lineup_2

これがその第一弾の4車種全7種類です。予約注文していたものが、本日届きました。スカイライン シルエットだけは1,100円で、それ以外は770円でした。

Z-01 トミカ スカイライン シルエット(赤のみ)
Z-02 トヨタ ソアラ2800GT(白・茶)
Z-03 ニッサン キャラバン(緑・黄)
Z-04 Honda シティR(黄・赤)

【楽天市場で購入するには↓】

Zero_city_box_mix

パッケージは、「無印良品」風で、裏には、こんなことが書いてあります:

「今だから作れる、大人向けのチョロQ」

30年以上の歴史を誇り、誰でが知っているチョロQ。 今こそ原点に帰り、本来の楽しさや魅力を味わえるチョロQを開発しました。クルマで育った、クルマがわかる大人に向けたチョロQです。

Hdc_cityさて、ここで本当に「原点に帰った」のか、手元のコレクションにあった、ホンダ特製のシティと比べてみてみましょう。これは2001年製なので、ちょうど10年前のビンテージです。

City_comparison_side
サイドビューです。左がビンテージ、右がZeroです。Zeroの方が成型が全般的にシャープで、デフォルメのされ方が自然ですね。サイドモールや窓枠、ドアハンドルも丁寧に黒に塗装されています。この窓枠の塗装って、自分でやろうとすると結構難しいんですよね。

City_comparison_front
フロントビューです。Zeroの方が実車に近い感じです。フロントグリルのホンダのエンブレムまできちんと塗装されているのはすごい。窓はチョロQの伝統を守り、内側からはめ込む別パーツでリアリティを追及しています(ハイブリッドは車体と窓は一体成型)。

City_comparison_rear
リアビューです。ビンテージの方は、リアハッチが開閉するようになっていて、中に「モトコンポ」が入っているというギミック付きです。Zeroの方は、リアハッチは開閉しませんが、テールライトがきちんと色分けされて塗装されています。

最初、このチョロQZeroの発表を見た時、正直言ってどこまで本気なのかわからなかったのであまり期待していなかったのですが、予想以上の出来でした。内容的には、やはり最新の金型・成型技術で作られているので非常にシャープな作りで、塗装は以前のシリーズで「こだわり仕上げ」と唄っていたレベルだと思います。

ただ、あえて苦言を言うとすると、この第一弾のラインアップです。「80年代初頭に活躍したクルマ」という基準だそうですが、バンと大衆車と高級車とレースカーのそれぞれのカテゴリーに一車種づつとりあえず作ってみました、という感じで、コレクションを発展させづらいです。今の40代前後を狙うなら、「往年のスペシャルティーカー」というようなテーマで、スカイライン、RX-7、ハチロクレビン、フェアレディZ、ランエボというような形で展開して行った方がいいのではないかと。

今後、毎年たったの4車種程度しか発売していかないそうなので(QUANTOの取材記事より)、それでは待っている間に火が消えてしまうと思います。やるならやるで、かつてのようにほとんど毎月のように新車を発売するようなペースで頑張ってもらいたいと思います。

にほんブログ村 トラコミュ チョロQへ
チョロQ
にほんブログ村 トラコミュ ミニカーコレクションへ
ミニカーコレクション

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへYajirusiani09131x60Yajirusiani10人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

「バットモビール」のチョロQ

たのみこむ」でバットモビールのゴールドメッキ版を含む限定セット3種の予約販売(発送は3月下旬)が開始されました。
Batman1
こちらが「リターンズ版」4個セット5,015円(代引手数料・送料込)。

Batman2
こちらが「フォーエバー版」2個セット2,615円(代引手数料・送料込)。

Batman3
こちらが「ビギンズ版」2個セット2,615円(代引手数料・送料込)。もちろんすべて購入しました。

ところで、バットモビールと言うと思い浮かぶのはこれらの最近のものではなく、オリジナルのTVシリーズのものなのですが、残念ながらこのチョロQは発売されていません。・・・と思っていたら、自作でスクラッチビルドした人がいて、数年前にネットオークションで入手したのが下のものです。

Batmobile_front

Batmobile_rear
造形的に複雑でスクラッチで作るのはかなり難しいクルマだと思うのですが、ご覧のように非常によく出来ていて、落札金額はよく覚えていないのですが、1万円は超えていたと思います。

にほんブログ村 トラコミュ チョロQ♪へ
チョロQ♪
にほんブログ村 トラコミュ ミニカーコレクション♪へ
ミニカーコレクション♪
にほんブログ村 トラコミュ ダークナイト+バットマンへ
ダークナイト+バットマン

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへYajirusiani09131x60Yajirusiani10人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)