« にほんブログ村のサブカテゴリーを引っ越ししました | トップページ

2010年12月17日 (金)

バイクガレージという「秘密基地」

以前このブログでもご紹介しましたが(2/28の記事)、さそりいのししは今トランクルームに併設されたバイクガレージに愛車BMW F650GSを保管しています。

Bike_garage_exterior_460x246_2

Bike_garage_interior_460x526

最初は上の写真の感じでバイクを入れただけだったのですが、その後色々と工夫して、今は下の写真のような状態まで進化しました。

Garage1

奥にあるスチールラックにはヘルメットやブーツ、タンクバッグ、ケミカルなどの用品を収納し、ラック用のハンガーアクセサリーにはその季節に多用するジャケットをかけてあります。手前にあるのは「ベラコン=ベランダ用コンテナ」で、ここには季節はずれのウェアやかさばるものが入っています。床に置いてある二つのアタッシュケースっぽいのはF650GS用のBMW純正サイドケースです。

ラックの上にある二つの段ボールは、F650GS用のシートです。今装着しているシートはパッセンジャーの部分が小物入れになっているオプションの800ミリのシングルシートなのですが、ここには780ミリのノーマルシートと、ロングツーリング用のパッドが厚くて極上の乗り心地の820ミリのハイシートがしまってあります。

実はこのラックはただのスチールラックではなくて、ルミナスアルファというスグレモノなのです。何がスゴイかと言うと、ラックを組み上げた後でも棚の変更が簡単にできるのです。

スチールラックを組み立てた人ならわかると思いますが、普通のスチールラックはポールに棚を下から順にひとつずつ差し込んでいくので、事前に正確に位置決めをしなければならないし、一旦組み上げてしまうと、後で棚を抜いたり追加するには上からばらさないといけませんし、棚位置の変更も結構大変です。

でもルミナスアルファは棚の固定方法が、ポールに棚を貫通させる形ではなく、ポールの「横」にある穴に差し込む方式なので、いつでも棚の追加・削除や位置の変更が簡単にできるのです。

ここまでモノを入れてしまうとバイクを入れた状態では動き回るのはかなり窮屈ですが、先日もこの中でカウルをはずしてバッテリー交換もしましたし、自分でやれる程度の整備ならできます。

このように自分で色々と工夫すると、ちょっとした「男の秘密基地」みたいで、ここで色々と作業しているだけで結構楽しいものです。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 トラコミュ バイクパーキング・バイクガレージへ
バイクパーキング・バイクガレージ

にほんブログ村 バイクブログへYajirusiani09131x60Yajirusiani10人気ブログランキングへ

|

« にほんブログ村のサブカテゴリーを引っ越ししました | トップページ

◎その他バイク関連記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33255/50323759

この記事へのトラックバック一覧です: バイクガレージという「秘密基地」:

« にほんブログ村のサブカテゴリーを引っ越ししました | トップページ